趣味から仕事にできる?家庭菜園やベランダ菜園の資格を取得するメリットとは!

家庭菜園はただの趣味で終わっていませんか。

せっかく、家庭菜園のことを学び、上達していったら家庭菜園の方法を周囲にも教えてみませんか。

そんな方は、家庭菜園の方法を終えるための資格を取ってみましょう。

それでは、家庭菜園インストラクターや、ベランダ菜園アドバイザーについてのご紹介です。

家庭菜園、ベランダ菜園の魅力

家庭菜園、ベランダ菜園の魅力は手軽で身近に、美味しくて新鮮な野菜や果物を育てることができることです。そのほかにも次のような魅力があります。

小さなプランターでマンションでも手軽に始めることができる

家庭菜園やベランダ菜園は、小さなプランターを使って小さなスペースを利用して手軽に始められることです。

大きな庭がなくても、マンションやアパートのベランダを利用して育てることができます。

植物を育てる喜びを味わえる

家庭菜園、ベランダ菜園は植物を育てる喜びを味わうことができます。身近に綠があることで、気分転換や癒しの時間になります。

自分で作った無農薬の野菜を食べることができる

スーパーなどで無農薬野菜を購入すると、高くなります。そんな無農薬野菜を自分の手で作って、手軽に調理して食べることができたら体にもお財布にもやさしいですよね。

採りたての新鮮な野菜を食べられる

野菜や新鮮なものが一番です。自分で栽培することでいつでも採りたての新鮮な野菜を食べることができます。

買うより作ったほうが安く食費の節約になることも

ベランダ菜園に慣れてくると、買うよりも作った方が安く、そして食費の節約になることもあります。買い物の手間が省けるかもしれません。

子供と一緒に取り組めば、子供の学びにつながる

子供と一緒に取り組むことで、子供の学びにつながります。夏休みの自由研究や理科の勉強につながっていきます。

生活の中に緑が取り入れられ、眺めるだけで癒しになる

生活の中で、緑を取り入れることで、眺めているだけでも、心を癒してくれます。忙しい毎日にそんな時間が持てたなら、また頑張ろうという気持ちにもなれますね

家庭菜園やベランダ菜園の資格を取得するメリット

家庭菜園やベランダ菜園をするだけでなく、資格があったら取得してみたいですね。そこで、資格を取得するメリットについてお話しましょう。

基礎から学べ初心者でも挑戦できる

家庭菜園やベランダ菜園の資格は、家庭菜園について、基礎から学び初心者でも挑戦することができます。

基礎をしっかりと学ぶことで、初めての人でも取り組みやすい資格になります。

自己流で失敗した理由がわかる

家庭菜園は、自己流で失敗してしまうことがあります。土づくりや肥料の与え方、水やりと植物を育てるためには、たくさんの知識が必要です。

しかし、私たちのほとんどは、植物は土に埋めたら勝手に出てくると勘違いをしています。ただ植えただけでは、健康な植物には育ちません。

まして実った野菜や果物を食べるために作るなら、自己流での失敗に気が付かない人もいます。

そこで、資格を取るまでの勉強をして基礎からきちんと学べば、野菜が実ることはもちろん、美味しい野菜を作ることもできます。

しっかりと資格を取るための勉強をすると、失敗した理由がわかるかもしれません。

限られたスペースで菜園を楽しむコツがわかる

家庭菜園の中には、広々とした貸農園、リクレーション農園を使ってゆったりと栽培する方法もあります。

しかし、マンションなどでは、庭といえるのは各家庭のベランダくらいです。家庭菜園インストラクターやベランダ菜園アドバイザーは、こういった限られたスペースで菜園を楽しむコツも、学ぶことができます。

また、学んだ知識を誰かに教えることもできます。

自宅やカルチャースクールで講師として活躍できる

家庭菜園やベランダ菜園の資格を取得することで、自分で楽しむだけでなく、他人に教える資格にもなります。

家庭菜園インストラクターとして、自宅やカルチャースクールで講師として活躍できます。近年、家庭菜園をしたいという人が増えています。

そんな人に適切なアドバイスができる資格は素敵ですね。

家庭菜園インストラクターとは

家庭菜園インストラクターとは、日本インストラクター技術協会主催の資格試験です。

資格概要

家庭菜園インストラクターは、様々な植物と野菜の種類を完璧にマスターして、それぞれの植物に最適な育て方や環境を理解することを学びます。

野菜や果物に必要な土や水、雑草や害虫に至るまで、ベランダ菜園の基礎を身につけることができます。

野菜や果物、ハーブを枯らすことなく、健康で良い状態に仕上げることが出来るための知識を身につけた人に認定される資格です。

資格試験概要

主催団体は、日本インストラクター技術協会主催になります。

実施試験は、毎年2、4、6、8、10、12月の偶数月です。

受験の申込期間試験実施月の前月、1日から月末までになります。例えば、12月なら11月1日~11月30日です。

受験票、試験問題、解答用紙発送日は随時行っています。

資格検定験期間は偶数月の月末、20日~25日の間に行い、月末日必着で答案を提出します。

合否は通知による発送です。

試験内容は、「家庭菜園について」「家庭菜園の土つくり」になります。

受験資格

受験資格は特にありません。

受験料

受験料は10,000円(消費税込み)になります。

ただし、消費税増税後の金額については発表がありませんので、受験前にご確認下さい。

受験申請

受験申請はインターネットからの申込みになります。

受験方法

受験方法は在宅受験となり、受験日は6日間の指定があります。その間、ご自身の都合に合わせて受験することができます。

合格基準

合格基準は70%以上の評価を得た人になります。皆さん、合格を目指して頑張って下さい。

ベランダ菜園アドバイザーとは

ベランダ菜園アドバイザーとは、ベランダで植物を育てるための知識と技術を習得した人に与えられる資格です。

ベランダ菜園アドバイザーが学び、資格として周囲にアドバイスできる植物の種類は、野菜や果物、花、ハーブと様々です。

資格概要

ベランダ菜園アドバイザーは、ベランダ菜園での植物・野菜の基本的な育て方とその知識と技術を習得した人に与えられる資格です。

また、その植物や野菜をしっかり管理できるかどうか、ということも問われます。

また、ベランダ菜園の知識や方法を身につけたい人のために、ベランダ菜園のノウハウについて正確なアドバイスが出来ると認められた方に認定される資格にもなります。

ただ、自分自身のベランダ菜園を良いものにするだけでなく、知りたい人にアドバイスをすることも、この資格を持つ人の重要性になります。

資格試験概要

主催団体は、日本生活環境支援協会主催になります。

試験内容は以下の通りです。

「ベランダ菜園/土を作る/植物を育てる/花を育てる/野菜を育てる/果物を育てる/ハーブを育てる/香辛料を育てる/樹木の育て方/ガジュマルの栽培方法/コーヒーノキの栽培方法/月桂樹の栽培方法/オリーブのベランダ菜園/ユーカリの栽培方法/桜の栽培方法/梅の栽培方法/野菜/プチトマトのベランダ菜園/エンドウ豆の栽培方法/大葉(青紫蘇)の栽培/モロヘイヤの栽培方法/ゴーヤの栽培方法/山椒の栽培方法/ステビアの栽培方法/クレソンの栽培方法/アーティチョークのベランダ菜園/果物を育てる/イチゴの栽培方法/パパイアの栽培方法/杏(アンズ)の栽培方法/レモンのベランダ菜園/ハーブを育てる/パセリの栽培/バジルの栽培方法/ペパーミントの栽培方法/パクチーの栽培/ディル(イノンド)の栽培/ローズマリーの栽培方法/セージの栽培/タイムの栽培方法/マジョラムの栽培方法/レモングラスのベランダ菜園/香辛料/サフランの栽培方法/オレガノの栽培方法/ターメリックのベランダ菜園/野菜/栽培/トマト/プランター/収穫/家庭/初心者/ミニ/肥料/植物/培養/ナス/マンション/イチゴ/スペース/ベランダガーデニング/種まき/草花/品種/キュウリ/元肥/害虫/植え付け/農薬/小松菜/追肥/ネギ/ミント/鉢植え/雑草の知識」

(参考元:日本生活環境支援協会https://www.nihonsupport.org/sumaishikaku/berandasaien/)

実施試験は、毎年2、4、6、8、10、12月の偶数月となり、家庭菜園インストラクターと同じです。

受験の申込期間試験実施月の前月、1日から月末までになります。

例えば、12月なら11月1日~11月30日です。

受験票、試験問題、解答用紙発送日は随時行っています。

資格検定験期間は、偶数月の月末、20日~25日の間に行い、答案用紙は月末必着で提出します。

合否の通知は、翌20日発送です。

受験資格

受験資格は特にありません。主な内容も家庭菜園インストラクターとほぼ同じになります。

受験料

受験料は10,000円(消費税込み)です。

ただし、消費税増税後の金額については発表がありませんので、受験前にご確認下さい。

受験申請

受験申請はインターネットからの申込みです。

受験方法

受験方法は在宅受験となり、受験日は6日間の指定期間があります。その間、ご自身の都合に合わせて受験することができます。

合格基準

合格基準は70%以上の評価を得た人になります。皆さん、合格を目指して頑張りましょう。

趣味から仕事にできる?家庭菜園やベランダ菜園の資格を取得するメリットとは!のまとめ

家庭菜園やベランダ菜園をただ楽しむだけでなく、その楽しさを人に教えることも大切です。

家庭菜園やベランダ菜園をすることは、世界が抱える環境問題にもプラスの効果があります。

皆さんの趣味が、ただの趣味で終わるのではなく、家庭菜園やベランダ菜園のすばらしさやノウハウを周囲の人にも伝えてみませんか。