ニットセラピーとは?編み物のもたらす効果について紹介します!

ニットセラピーという言葉を聞いたことがありますか。編み物には、癒しやセラピーの効果があると言われています。この記事では、編み物のもたらす効果について詳しくご紹介していきます。

編み物セラピー・ニットセラピーとは?

編み物に対してどのようなイメージを持っていますか。編み物セラピー・ニットセラピーとはどんなものなのでしょうか。

日本では趣味のひとつというイメージ

日本において編み物は、主婦や年配の方の趣味のひとつというイメージが強いです。若い女性で編み物が趣味だと言うと、古風で家庭的な女性だと思われることが多いようです。

欧米では編み物のセラピー効果があると認められている

これに対し、欧米では編み物の持つイメージが異なるようです。欧米では、編み物は趣味の1つという認識を超えて、セラピー効果を持つものであることが広く認められています。

編み物は、知らず知らずのうちに手元の作業に深く集中することができるため、悩み事を忘れ、ストレスの軽減に繋がるという効果が期待できます。

一目一目無心で編むことにより体や心への良い効果がある

また、編み物は手元の細かい作業です。手先を動かす細かな作業には、脳を活性化し、ボケや認知症の予防に繋がるという効果が実証されています。

このように、一目一目を無心に編むことにより、編み物には体や心へのセラピー効果があると認められているのです。

「編み物療法」や「ニットセラピー」と呼ばれる

心や体へのいい効果を期待して編み物を行うことは、「編み物療法」や「ニットセラピー」と呼ばれています。欧米ではもちろん、日本においても徐々に認知度が上がってきているセラピー方法の一種です。

場所やお金をかけずに気軽に始めることのできるセラピー方法として、人気になってきています。

編み物=瞑想

編み物は、瞑想に近い行為であると考えられています。禅や瞑想は、最近著名人の中で流行しています。これらは、ゆっくりと自分と向き合うことにより、心を無にするものです。

禅(瞑想)のストレス解消効果は科学的に認められている

私たちの生きる社会は、ストレス社会と呼ばれています。普段私たちは心の中にさまざまな雑念を抱えていますが、これらを行うことによるストレス解消効果は、科学的にも認められています。

編み物をしているときの状態は瞑想している状態と似ている

編み物に集中し雑念を払い無心になれる点は、座禅や瞑想と同じといえるでしょう。

また、集中して編み物がひと段落した後、気持ちがスッキリしリフレッシュできる点も、座禅や瞑想と似ています。

このように、一目一目を一生懸命編み続けることにより無心で編み物をしているときの状態は、瞑想をしているときの状態と似ています。

編み物のもたらす効果

ここでは、編み物のもたらす効果について具体的に見ていきましょう。脳への効果と健康面、精神面の3つに分けて詳しくご紹介していきます。

脳が活性化・脳トレ効果

編み物のもたらす効果の1つめは、脳の活性化や脳トレ効果が期待できることです。

・集中力

編み物は知らず知らずのうちに集中して行ってしまうものです。そのため、自然と物事に集中する力のアップが期待できます。

・記憶力

また、編み図や編み方を覚えながら編んでいくため、記憶力の向上にも役に立ちます。

・数字

さらに、編み目を数えながら行うため、数字が身近になり、数字に強くなる効果も期待できるでしょう。

・想像力・創造性

そのほか、作成途中に何度も完成した後の作品を想像するため、想像力も鍛えられます。

・脳の調整力

また、編み図どおりに作るのではなく、オリジナルのアレンジを加えていくことで、創造性も身に付くでしょう。

このように、編み物をすることにより、脳が活性化され、脳の調整力が上がるということができます。

健康面

編み物のもたらす効果の2つめは、健康面に対して数々のいい影響が期待できることです。

・ストレス解消

悩み事がある場合やストレスを抱えているときは、ついそのことばかり考えてしまいがちです。そんなとき、編み物をすることで、編み物に集中している間は悩み事を忘れることができます。

一目一目どんどん出来上がっていくと達成感があるため、自然と気持ちが和らぎ、ストレス解消に繋がります。

・リラックス、癒し効果

また、編み物をしている時間は、ゆったりと時間が流れる感覚を味わうことができます。お気に入りのお茶を飲みながら集中して編み物をすると、疲れているときでもしっかりリラックスすることができます。

・睡眠改善

このようなストレス解消やリラックス効果により、睡眠の改善が期待できますよ。集中して編み物を行うことは、脳や体に程よく心地よい疲れを与えてくれます。

そのちょうどいい疲れ具合は、睡眠の導入にぴったりと言えます。ぐっすり快眠できていないとお悩みの方は、晩御飯の後のリラックスタイムとして、編み物を取り入れてみてはいかがでしょうか。

・間食が減る

さらに、隙間時間に編み物をすることで、間食を減らすこともできます。お腹は空いていないけれど、なんとなく習慣的に間食をしてしまうことはありませんか。空いた時間に編み物を取り入れることで、物理的に間食できる時間を減らすことにより、間食を減らすことが期待できます。

特に、編み物は手を使う趣味ですので、食べながら編み物をすることは難しいです。編み物をする間は間食をしないというように決めやすいといえるでしょう。

また、編み物に集中していると、空腹も紛らわすことができます。

・痛みを忘れる

怪我や病気などで痛みに苦しんでいる方にも、編み物のセラピー効果はおすすめです。

痛みがある場合、何もすることがないと、つい痛みのことばかり考えてしまいがちです。病は気からと言いますが、痛みを意識していると、実際以上に痛みを感じてしまうことがあります。そうなると、気持ちの面でもだんだんと元気がなくなってしまうといえるでしょう。

しかし、編み物に集中することによって、一時期だけでも痛みを忘れることができます。意識が痛みから離れるので、気分転換にもなって高いセラピー効果が期待できます。

精神面

編み物のもたらす効果の3つめは、精神面に対してもいい影響が期待できることです。

・幸福感を得られる

まず、編み物をすることにより幸福感を得られることです。編み物は、編み図を見て、出来上がりのイメージを膨らませ、手芸屋さんで好きな毛糸を選ぶところから始まります。イメージをしている段階や毛糸を選んでいる段階から、幸福感はどんどん上がっていきます。

そして、実際に制作段階では、編んでいく楽しさやだんだんと作品が出来上がっていく喜びを味わうことにより幸福を感じることができます。

さらに、作品が出来上がったときの幸福感は、他ではなかなか味わうことができないくらい大きいものです。何もないところから1つの作品を完成させる喜びは、一度味わったらやみつきになるでしょう。

・達成感・自己肯定感を得られる

また、編み物により達成感や自己肯定感を得られることです。編み物は、自分で編み図を見て、頭を使って考え、手を動かすことによって、0から1を作ることです。0から1を作る行為は、達成感や自己肯定感を味わいやすく、セラピー効果が高いと考えられています。

制作開始から完成までは、少なからず時間と労力がかかります。

しかし、そのかけた時間や労力の分だけ、いざ作品が完成したときの達成感や自己肯定感は大きいといえるでしょう。

このように、編み物には、精神面へもたらすいい効果が期待できます。

ニットセラピーとは?編み物のもたらす効果について紹介します!のまとめ

ニットセラピーとはなにか、編み物の持つセラピー効果について具体的にご紹介していきました。編み物には、脳トレ効果や精神面へのいい効果、健康面へのいい効果が期待されています。

気になる効果はございましたか。ぜひご自分の生活にニットセラピーを取り入れてみましょう。

きっとあなたの生活が今よりもっとリラックスした素敵なものに変わっていくことでしょう。