DIY女子の基本的な知識やDIY女子におすすめのアイテムや道具などの紹介

最近、「DIY女子」という言葉を耳にすることが多くなってきました。DIYと聞くと「重労働で大変そう」「男性がやること」などと思う方も多いと思いますが、実は今女性の間でもDIYが流行しているのです。

「アレンジするだけでおしゃれになる」「欲しいものが既製品にはないから作る」「SNSにおしゃれな投稿がしたい」などの理由で特に若い女性の間でDIYが流行っています。DIY女子は、どのようなアイテムや工具、お店を使用しているかを紹介していきます。

DIYに挑戦してみたかった女性もぜひこれを機にDIYを始めてみてはいかがでしょうか。

DIY女子とは

自分で家具などのインテリアを自作する女子(洋服のリメイクやアクセサリー作りなども含む)

DIYとは日曜大工のような家具を作る作業だけではなく、小物や雑貨を作ったり、収納場所を増やしたりすることも含みます。また、既存のものをリメイクすることや飾るのもDIYになります。簡単に女性でもできるのでDIYが男女問わず浸透しているのです。まずは、リメイクするだけでも良いですね。

サークルやグループ活動なども盛ん(ネット上やワークショップ、DIY女子部など)

DIYを趣味とする女性たちの集まりが、サークルやグループ活動として広まっています。みんなで集まって作品を作ったり、作った写真をSNS上に投稿したりします。みんなで集まって行うことで楽しく作業をすることができ、お互いに手助けをし合いながらDIYを楽しめます。また、新たなアイデアが生まれるメリットもありますね。

DIY女子が増えてきた理由(小型の電動ドリル、100円ショップの材料、SNS上の作品から影響など)

昔は日曜大工のようなイメージでしたが、小物や雑貨、アクセサリー作りなどからDIYに対するイメージも変わってきたのではないでしょうか。また、工具が安価かつ小型で軽量になり、女性にも扱いやすくなりました。

材料も安価で簡単に手に入るようになり、短時間かつ狭い場所でもDIYを行うことができるからです。SNSやブログに影響されている点も大きいです。

DIYが女性に人気の理由(自分好みの家具を作れる、コストがあまりかからないなど)

いちばんは、安いという点が大きいのではないでしょうか。また、女性は男性に比べると住空間の把握やキッチン周りの使い勝手の良さ、収納がどこにあると便利かなどを把握しやすく自分が必要としているものに気づきやすいのでDIYに挑戦して住み良くなるものを作ることができるのです。

女性はアレンジすることや自分の好みや趣味を取り入れて世界に一つだけのものを作ることが得意です。女性特有のマメな性格にもDIYが合うということが人気の理由ではないでしょうか。

DIY女子におすすめのお手軽アイテム

まずは、アイテムを100均で揃えてみてはいかがでしょう。種類も豊富で値段もお手頃です。初心者の方には、お手頃な価格で始めやすく慣れてきた方にとっても種類が豊富でアレンジしやすいですよね。

100均のすのこ、カッティングボード

すのこやカッティングボードにナフキンやステッカーなどを貼り付けるだけで収納アイテムが作れます。キッチンに吊るすだけでスプーンやフォークを収納でき、場所もとらないのでかなり便利ですよね。

リメイクシート、タイルシート、フロアーシート(壁や床だけでなく、扉やドアにも貼れる)

シートを貼るだけなので簡単にアレンジができます。シートは、柄や色の種類が豊富なので様々な雰囲気にすることができ、組み合わせ方によっても変化します。壁や床、扉やドアなどにも貼ることが可能なので簡単に雰囲気を変えることができますね。もちろん、写真立てや箱などにも貼ることができるのでおすすめです。

ウォールステッカー

シールのようなステッカーを壁に貼るだけでお部屋をデコレーションできます。お店やカフェみたいな雰囲気を簡単に作ることができますよ。デザインも大きさもカラーも様々ありますのでお部屋のインテリアとして取り入れることをおすすめします。

季節のイベントに合わせて張り替えても、子ども部屋を可愛く飾り付けるのも素敵ですね。

転写シール(手軽におしゃれに)

使い方はウォールステッカーに似ていますが、転写シールはガラスや食器類、布製品、木製品など何でも貼ることができます。ワンポイントのおしゃれはもちろんのこと統一感を出したアイテム作りも素敵です。既製品の柄や色、模様に満足しない場合は、転写シールを貼るだけでも違う製品のようになりますよ。

マスキングテープ

マスキングテープは、柄や色が様々で種類が豊富です。貼るだけで可愛くなるので初心者の方でも簡単に挑戦できますね。例えば、ティッシュケースに貼ったり、取手に巻きつけたりするだけで見た目も雰囲気もガラリと変わります。

水性塗料やアクリル絵の具(伸びがよく塗りやすい、乾いたあとは耐水性になり水や汚れに強い)

水性塗料は、キャンディーのような可愛い発色とアンティーク風になるため人気が高いです。また、伸びがよく塗りやすいのも人気の秘訣です。アクリル絵の具は、水性塗料のように伸びがよく塗りやすいだけではなく、乾いたあとに水や汚れに強い耐水性になるので人気です。塗りたい箇所を部分的に使い分けて絵の具を使用することもおすすめですよ。

DIY女子におすすめの工具

100均などで手に入るもの

ペンチや釘抜き、ドリルややすり、のこぎりや水平器など様々な工具が100均で手に入ります。もちろん店舗によって種類や品揃えは異なりますが、DIY初心者の方はまず100均の工具で十分ではないでしょうか。慣れてきたら買い替えても良いですね。

ホームセンターの低価格のもの

ホームセンターは品揃えが豊富であり、不足している工具はないでしょう。今は、低価格なものも増えているので購入しやすいです。また、ホームセンターには、専門の方がいるのでおすすめの工具を聞いても良いですね。

女性向けに軽量、小さめのもの

女性の力や手の大きさに合わせて工具が軽量かつ小さいものも増えてきています。女性に合った作りになっているので工具が扱いやすく怪我の原因もほぼなくなります。

デザイン、色などがおしゃれなもの

工具は、今まで地味な色味が多かったのですが、ピンクや赤など可愛い色味が増えています。可愛い工具を使用するだけでわくわくしながら楽しくDIYができるかもしれません。

DIY女子におすすめのワークショップ

ワークショップとは(DIYを教えてくれる講師の元、DIYを実際に体験できる場所)

DIYを教えてもらいながら実際に体験できることです。専門の講師がいますのでDIYのやり方や準備するべきものなどを細かく教えてくれます。失敗や分からないことがある際は、すぐに対応してくれることも安心ですよね。まずは、ワークショップで学んでから自分で作品を作ることもおすすめです。

知識や準備がなくても大丈夫(ワークショップによっては参加費や材料が必要な場合もあり)

初めてのDIYは、やり方も準備する材料もわからず不安ですよね。しかし、ワークショップであれば、全て一から教えてくれます。ワークショップによって参加費が異なりますが、主な材料は準備してくれてあることが多く、事前に持ち物も教えてくれるので安心です。

DIY初心者の方、マンションなどで大きな音が立てられない方には特におすすめ

DIYは作るものにもよりますが、木を切ったり釘を打ったりと大きな音を立てることがあります。家の中で行うと大きな音は、近隣住民に迷惑になるのではないか、木で壁や床を傷つけたくないなどと思う方は多いと思います。

ワークショップは、大きな音や傷、汚れを気にしなくて良いので思いっきりDIYを行うことができますよ。

講師が一から全て教えてくれ、一緒に作っていくワークショップもありますが、木材を加工・組み立てる「工作室」、塗料を塗装する「ペイントルー厶」などがあるホームセンターもありますので一部分だけそのような場所で作ることもおすすめです。

また、板は自分自身で切らなくても1cm単位で大きさや長さのオーダーをするとホームセンターで切ってくれます。道具を揃えることや全て家で作業を行うとなるとお金や場所がかかるうえに置き場所にも困ります。このようにワークショップを有効活用することもおすすめです。

インテリアだけではないDIYアイテム

ラッピング、カード、アクセサリー小物など

今は、可愛いラッピングやギフトカード、バースデーカード、ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーなどもDIYしています。おしゃれで可愛いのはもちろんのこと世界に一つだけのものを作ることができるのも魅力ですよね。

自分自身で使うのはもちろんのことプレゼントにしてもきっと喜ばれますよ。インターネットで調べれば様々なDIYアイテムが出てきますので参考にして作ってみてはいかがでしょうか。

DIY女子の基本的な知識やDIY女子におすすめのアイテムや道具などの紹介まとめ

様々なDIYのアイテムや工具を紹介しましたが、女性でも使いやすくおしゃれなものばかりです。難しいものを始める必要はなく、必要なものや欲しいものを簡単にDIYしてみてはいかがでしょうか。

DIYは、楽しく行うことが大切です。自分だけのDIYアイテムをぜひ作ってみてください。