ペット・動物の資格認定試験

猫の育て方アドバイザー

ネコ猫の育て方アドバイザーとして、猫の育て方に関する知識を有していることが証明されます。例えば、猫を飼う上で必要な費用、飼う前に揃えておく用具やその特徴、猫の選び方、猫を飼うための環境づくり、子猫と母猫の対応、子猫のお世話の方法、排尿や排便について、子猫の病気について、動物病院での対応方法、猫に食べさせてはいけない食品の種類、猫のトイレについて、餌の選び方や種類、毛の手入れ方法、猫の避妊や去勢に関する知識を有していることが証明されます。資格取得後は、猫の育て方アドバイザーとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

猫の育て方アドバイザー

 

 

 


 

犬・猫ペットブリーダー

ブリーダー犬・猫ペットブリーダーとして、家庭の犬や猫の繁殖や改良について基礎的な知識・ブリーダーとしての業務の知識を有していることを認定されます。例えば、ブリーダー開業に必要な設計・設備、開業準備、開業費用の目安(犬や猫の仕入れなど)、ブリーダーの経費と収入、宣伝や告知方法、ブリーダー業一日の流れ、ブリーダーの種類、健康管理(お手入れ、狂犬病、混合ワクチン接種)、交配の方法(外部委託、人工授精)、交配ビジネス、オークションの仕組み、ペットショップとの取引、個人顧客との直接売買、時期による価格変動、流行犬種の繁殖、ブリーダーの生産者責任などブリーダーとしてのビジネスに関する知識を有していることが証明されます。資格取得後は、犬・猫ペットブリーダーとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

犬・猫ペットブリーダー

 

 

 


 

ペットトリミングアドバイザー

ペットトリミングペットトリミングアドバイザーとして、家庭の犬や猫のトリマーについて基礎的な知識・トリミングの手順の知識を有していることを認定されます。例えば、ミックス犬・子犬・大型犬・シニア犬・プードル・ウエスティ・コッカー・シーズー・シュナウザー・猫など犬や猫種別のトリミングに関するスキルを有していることが証明されます。また、はさみやバリカン、シャンプーなど道具の使い方に関する知識・スキルも有していることが証明されます。資格取得後は、ペットトリミングアドバイザーとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

ペットトリミングアドバイザー

 

 

 


 

ドッグトレーニングアドバイザー

ドッグトレーニングドッグトレーニングアドバイザーとして、家庭の犬のしつけについて基礎的な知識・トレーニングの手順の知識を有していることを認定されます。例えば、アイコンタクト・ハンドサイン・おすわり・伏せ・待て・おいで・甘噛み・玄関のチャイムや来客への対応・室内トイレ・屋外用トイレ・散歩などのトレーニングに関するスキルを有していることが証明されます。例えば、アイコンタクトの場合、まずはオヤツでトレーニングし、次は名前を呼び、合図といったトレーニングの訓練手順を確実に身につけていることが証明されます。資格取得後は、ドッグトレーニングアドバイザーとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

ドッグトレーニングアドバイザー

 

 

 


 

犬猫ストレスケアアドバイザー認定試験

犬猫ストレスケア犬猫ストレスケアアドバイザーとして、犬と猫のストレスケアに関する知識を有していることが認定されます。犬と猫に関して、ストレスの原因になりうる様々な環境や状況、物などについて理解し、適切な解消方法を実践できると認められた人に認定されます。ストレスからくる行動や体調不良を察知し、その原因となるものを特定したり、原因を取り除くことで行動や不調を改善させたりすることができます。また、掃除機などの音や留守番など、動物によって異なるストレスの原因についても理解していることが認められます。

犬猫ストレスケアアドバイザー

 

ペットホテルソムリエ認定試験

ペットホテルソムリエペットホテルソムリエとして、ペットホテルに関する知識を有していることが証明されます。
例えば、ペットホテルの開業方法、必要な設備と工事、備品の手配、開業までのスケジュール、宣伝方法、スタッフの採用とシフト作成、営業時間の設定、24 時間営業の方法、料金の算出方法と決済方法、繁忙期の対策、サービス内容、飼い主とのヒアリング方法、報告書の作成方法、送迎方法といった知識を有していることが証明されます。
資格取得後は、ペットホテルソムリエとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます

ペットホテルソムリエ

 


犬猫介護アドバイザー認定試験

犬猫介護アドバイザー犬猫介護アドバイザーとして、犬と猫の介護に関する知識を有していることが認定される資格です。
小型犬や大型犬など、犬の種類や大きさによる介護の注意点、猫の介護の基本から、飼い主のケアまで、幅広い知識が問われます。また、介護が必要になった動物の生活環境の整え方や流動食の与え方、寝たきりになった場合の注意点や手入れ方法について、排泄についてなどの知識の証明にもなる資格です。

犬猫介護アドバイザー