猫の育て方アドバイザー認定試験

猫の育て方アドバイザー資格検定

猫の育て方アドバイザーとして、猫の育て方に関する知識を有していることが証明されます。
例えば、猫を飼う上で必要な費用、飼う前に揃えておく用具やその特徴、猫の選び方、猫を飼うための環境づくり、子猫と母猫の対応、子猫のお世話の方法、排尿や排便について、子猫の病気について、動物病院での対応方法、猫に食べさせてはいけない食品の種類、猫のトイレについて、餌の選び方や種類、毛の手入れ方法、猫の避妊や去勢に関する知識を有していることが証明されます。資格取得後は、猫の育て方アドバイザーとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

猫の育て方アドバイザー資格検定 試験概要

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

資格試験内容

猫の育て方アドバイザーとして、猫の育て方に関する知識を有していることが証明されます。例えば、猫を飼う上で必要な費用、飼う前に揃えておく用具やその特徴、猫の選び方、猫を飼うための環境づくり、子猫と母猫の対応、子猫のお世話の方法、排尿や排便について、子猫の病気について、動物病院での対応方法、猫に食べさせてはいけない食品の種類、猫のトイレについて、餌の選び方や種類、毛の手入れ方法、猫の避妊や去勢に関する知識などが問われます。

受験申込み

猫の種類

近年、犬や猫などのペットを賃貸マンションやアパートなどでも飼える物件が増え、多くの方がペットを飼うようになりました。ペットとして特に人気があるのが犬と猫ですが、住宅事情や近隣への配慮、また散歩をする必要がないことから、猫を選ばれる方が増えきています。
猫にも犬と同様に多くの品種があり、品種ごとに性格も違えば特徴も違うことから、ペットショップでは、様々な品種の猫を購入することができます。猫の品種で人気があるのは、猫のダックスフントとも言われ、四肢が短くトコトコと歩く姿が愛くるしいマンチカン、猫を始めて飼う方でも育てやすく、他のペットと一緒に飼うこともできるアメリカンショートヘア、耳が前に垂れて、人懐っこく穏和な性格のスコティッシュフォールド、成猫になるとかなり大きな体格となり、長い毛をしたメインクイーン、目の色がエメラルドグリーンというのが特徴敵で体が細身なロシアンブルー、つぶれたような鼻が特徴的でテレビCMなどで人気となったエキゾチックシュートヘア、サファイアブルーの瞳とポイントカラーが特徴のタイ国のシャム、つぶれた鼻に長くフサフサとした毛が特徴のペルシャなど、これ以外にも多くの品種をペットショップで購入することができます。自分の好みや住環境にあった猫を選ぶとよいでしょう。

猫の育て方

猫を飼う場合には、幾つもの準備や色々な注意点を理解しておく必要があります。まずは、猫を飼う前に、どうやって飼うのか、どのように育てるのか、面倒は誰がみるのか、これらを事前に決めておくことです。ペットショップなどで購入する猫は子猫の場合が多く、これらを決めておくことで、スムーズに猫を受け入れることができます。猫を飼う際に、もっとも気をつけなければならないのが、猫の食事です。基本的には猫専用の食事(キャットフードやミルク)を与えることです。食べ物は猫の健康に大きく影響を及ぼしますので、人間が食べるものや、それ以外のものを与えると、栄養過多、便秘、下痢などの弊害が生じてしまいますので、与えると猫が食べるからなと与えないようにしましょう。また、猫は性格的に自由な性格をしていることから、ゲージを使わずに育てることが理想的ですが、ゲージで飼わざるを得ない場合には、なるべく大きく背が高いものを用意すると良いでしょう。そして、最も気になる便の処理ですが、猫も犬と同様に、トイレで用を足すように躾することができますので、トイレを用意することを忘れないようにしましょう。
猫は品種に関係なく、人懐っこく、大人しく優しい性格をしている半面、臆病な生き物でもありますので、住環境を整えてあげることで長く一緒に生活できることでしょう。

試験実施日程

2019年2月資格検定試験

受験申込期間2019年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年2月20日~25日
答案提出期限2019年2月28日必着
合否通知発送日2019年3月20日

2019年4月資格検定試験

受験申込期間2019年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年4月20日~25日
答案提出期限2019年4月30日必着
合否通知発送日2019年5月20日

2019年6月資格検定試験

受験申込期間2019年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年6月20日~25日
答案提出期限2019年6月30日必着
合否通知発送日2019年7月20日

2019年8月資格検定試験

受験申込期間2019年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年8月20日~25日
答案提出期限2019年8月28日必着
合否通知発送日2019年9月20日

2019年10月資格検定試験

受験申込期間2019年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年10月20日~25日
答案提出期限2019年10月30日必着
合否通知発送日2019年11月20日

2019年12月資格検定試験

受験申込期間2019年11月1日~11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年12月20日~25日
答案提出期限2019年12月30日必着
合否通知発送日2020年1月20日

受験申込み

資格取得で目指せる職業

猫の育て方アドバイザー

「猫の育て方アドバイザー」の仕事でなら、猫に関する知識やスキルを存分に活かすことができます。猫を飼いたいけどノウハウがない、猫や犬に関わる環境で仕事がしたい。そんな人たちに有益な情報を提供できれば、猫の育て方アドバイザーとして働いていくことができるでしょう。一般的なペットとして人気の猫ですが、その扱い方や飼育の仕方までしっかりと理解するのは難しく、多くのことが「専門知識」として分類されることになります。そのため猫の育て方アドバイザーの職種は、専門家として多くの人の役に立つことがあるでしょう。猫に興味があるだけでなく、正しい育て方や猫のための生活の仕方を教えることに関心を持てるなら、猫の育て方アドバイザーの仕事がおすすめです。関連資格を取得していれば専門家として就職することもできるので、将来を考えて今から資格の勉強をしておくといいでしょう。

猫の育て方アドバイザーの平均年収

450万 ~ 450万円

猫の育て方アドバイザーの仕事内容

猫の育て方アドバイザーの仕事は、猫の育成全般に関わるのが業務となります。普段の食事や運動、その他健康や成長に関する知識を提供し、各家庭の猫に合わせた育成方法をアドバイスするのが仕事です。猫にまつわる基本的な知識はもちろん、ケースごとに対する応用力も求められるので、猫とその飼い主ひとりひとりにしっかりと向き合うのが仕事のポイントとなるでしょう。その猫の年齢や体質に合わせて、育て方や日々のケアは変わってきます。猫を観察し、ピッタリと合った育成方法を見極めることが、猫の育て方アドバイザーの基本です。固定概念や決まったパターンに惑わされず、それぞれの猫にとっての最適を提供できるよう、常に意識して働きましょう。飼い主個人にアドバイスを行うこともあれば、講演や授業のような形で大勢に知識を提供することもあります。どのようなスタイルであっても猫の育て方アドバイザーとしての職務をまっとうできるように、知識の引き出し方は考えておきましょう。当然資格があれば、その分猫の育て方アドバイザーとしての信頼度は高まるので、ずっと働いていく気持ちがあるのなら早めに資格を取得しておくのがおすすめです。

猫の健康管理インストラクター

猫が健やかに過ごせるようにサポートができ、健康の管理に関する知識を豊富に持つことができたのなら、「猫の健康管理インストラクター」の仕事に就くことができます。ペットとして飼育されている猫は、飼い主による適切な対応がなければ、満足のいく健康状態を保つことができません。しかし猫の種類や体質、その他さまざまな要因によって、猫の健康にとっての「最適」は変わってきてしまうのです。猫の健康管理インストラクターはそういった猫に合わせた健康管理を提案し、実施することを手伝う職業となっています。寿命が長期化している猫にとって、健康面を専門知識でカバーしてくれる 猫の健康管理インストラクターのような存在は、とても頼りになるものとなるでしょう。今後も高い需要が見込めるため、関連資格を取得して就職に備えておくことがおすすめです。猫の健康は食事や運動、精神面などによって大きく左右されます。そのため日常的に気をつけておくべきことはたくさんあり、飼い主だけではすべてをチェックするのが難しいこともあるのです。少しでも飼い猫の健康を考えたい飼い主のためにも、猫の健康管理インストラクターとして働いてみることを考えてみてはいかがでしょうか。

猫の健康管理インストラクターの平均年収

450万 ~ 450万円

猫の健康管理インストラクターの仕事内容

猫の健康管理インストラクターは、猫それぞれの健康を管理したり、普段から健康のためにできることを伝授したりすることが仕事となります。そのため猫の種類や体質ごとにちがった健康管理法を提示する必要があり、知識を積極的に応用していくことが仕事のコツとなるでしょう。猫の体は人間と同じように、加齢や環境の変化に影響されます。そのときや時期に最適な健康法を探し出し、対象とする猫ごとに当てはめていくことができれば、優秀な猫の健康管理インストラクターとして働いていくことができるでしょう。一目で猫の健康状態を見抜き、飼い主でも気づいていないような不調を見つけるのも、猫の健康管理インストラクターの仕事です。普段から猫の観察を続け、さまざまな症例と病気の知識を持つことが、仕事において重要な基礎スキルとなるでしょう。またこれから猫を飼育する予定の人に、健康管理のポイントや重要性を説くのも仕事の一環となります。可愛いだけでは飼いきれないのが、猫という生き物です。多くの猫が生涯を健やかに過ごしてもらうためにも、猫の健康管理インストラクターはその知識とスキルを使って、飼い主の健康管理に対する意識を向上させていく役目も担えます。

ペットサロン

ペットの健康管理や衛生面を整え、より美しい状態をキープしてくれる「ペットサロン」でも、猫の育て方アドバイザーの資格が有効となります。普段から猫の健康をチェックしてほしい、毛並を綺麗に整えて病気のリスクを減らしたい。そんな人にとって、ペットサロンは非常に魅力的な設備を備えたサービスとなるでしょう。そういった利用者の期待に応えるために、ペットサロン側も高い能力を持った人材の確保を行っています。猫の育て方アドバイザーのような専門資格を持つのなら、就職時に自分の能力をアピールすることができるでしょう。仕事をしながら猫を飼っている人も多く、手軽に状態を見てもらえるペットサロンの重要性は高まってきています。猫の育て方アドバイザーの資格取得者はそういった専門的な施設でこそ、学んだ知識を発揮できるでしょう。猫のスペシャリストとしてやりがいのある仕事を探しているのなら、ペットサロンは要チェックの職場となります。

ペットサロンの平均年収

450万 ~ 450万円

ペットサロンの仕事内容

ペットサロンの仕事内容は、預けられたペットの世話や体調管理が基本となります。トリミングやシャンプー、デンタルケアやブラッシング、その他洋服やおやつの販売など、ペットを喜ばせることが仕事になるでしょう。ペットと触れ合うことが多い仕事であるため、犬や猫といったさまざまな動物とのコミュニケーション能力が必要です。どんなペットが担当になってもいいように、動物それぞれに深くまで精通できるように勉強をしていきましょう。ペットサロンはそのお店ごとに特色が異なっていて、色々な長所が見つけられます。そのため自分の就職するペットサロンの売りが何なのか、どういったことに力を入れているのかを知ることが、就職後スムーズに働くための準備となるのです。なるべくそのお店の雰囲気をつかんで、求められる仕事をこなせるようにしていきましょう。猫の育て方アドバイザーなど猫に関する資格を持っていれば、そのスキルを活用できる仕事を任されることが多くなります。事前に資格の有無は伝えて、自分の力を発揮できる場所に配属されるようお願いしてみましょう。

ペットフード販売会社

ペットにとっての主食である「ペットフード販売会社」で働く場合にも、猫の育て方アドバイザーをはじめとした専門資格は役に立ちます。猫の体のためになる成分を知り、それをペットフードのなかに盛り込むことができれば、世の中で飼育されている多くの猫とその飼い主にメリットを与えることができるでしょう。ペットフードは猫の年齢や種類によっても適切なものが異なるため、多くの商品が既に流通しています。そういった商品の魅力を伝え、購入してもらうためには、専門知識を持った従業員の存在が重要となるでしょう。猫の育て方アドバイザーの有資格者は、ペットフードの営業に携われる、重要な知識を持った人材となり得ます。もちろん営業だけでなく、その専門知識は新しい商品の開発にも応用できるでしょう。あなたの意見やアイデアが、猫のためになるペットフードを新しく誕生させる可能性もあるのです。猫の育て方アドバイザーで学んだ知識をペットフードという分野で活かすことに興味があるのなら、資格を利用した就職を考えてみましょう。

ペットフード販売会社の平均年収

450万 ~ 450万円

ペットフード販売会社の仕事内容

ペットフード販売会社は、主に自社製品の開発や営業が業務となります。いかにペットフードが猫の体調を整え、生きるために必要であるのかを説明することが、ひとつの仕事となるでしょう。論理的に商品の魅力を解説し、どのような猫におすすめできるのかといった具体的なケースを提示することができれば、その商品の価値はわかりやすくなります。ペットフード販売会社に就職したのなら、まずは自分の会社で取り扱っている商品を深くまで把握し、自分の中に吸収していくことを目指しましょう。多くのペットが飼育されている昨今、ペットフードもその数を増やし、さまざまな種類が販売されています。今後も時代のニーズに合わせて新商品を販売していく必要があるため、ペットフード販売会社に勤める場合は自社製品の改良や開発も仕事になり得るのです。猫の育て方アドバイザーで学んだ知識をフル活用して、さらに魅力的な商品を市場に流通させていきましょう。

受験申し込み

受験を希望される方は以下の申込みページからお申込み下さい。

受験申込み