閉じる
日本生活環境支援協会 | 犬猫ストレスケアアドバイザー認定試験
犬猫ストレスケアアドバイザー STRESS CARE ADVISOR
試験日程
次回の試験は 2020年8月20日〜25日(受験申込期間:2020年7月1日〜7月31日)

犬猫ストレスケアアドバイザー資格検定STRESS CARE ADVISOR

ドッグトレーニングアドバイザーとして、家庭の犬のしつけについて基礎的な知識・トレーニングの手順の知識を有していることを認定されます。例えば、アイコンタクト・ハンドサイン・おすわり・伏せ・待て・おいで・甘噛み・玄関のチャイムや来客への対応・室内トイレ・屋外用トイレ・散歩などのトレーニングに関するスキルを有していることが証明されます。例えば、アイコンタクトの場合、まずはオヤツでトレーニングし、次は名前を呼び、合図といったトレーニングの訓練手順を確実に身につけていることが証明されます。
資格取得後は、ドッグトレーニングアドバイザーとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

日本生活環境支援協会 | 犬猫ストレスケアアドバイザー
猫がストレスで起こる症状

愛犬や愛猫などのペットは私たちを日々の疲れやストレスから解放し癒してくれる存在です。しかし、ペットである彼らの生活する環境が正しく整っていないと知らず知らずのうちに大きなストレスを与えてしまっている可能性があります。ここでは愛犬や愛猫がストレスを感じた時に起こす行動や身体に現れる症状を紹介していきます。猫は野生では単独で行動し狩りを行う生き物です。その狩りのスタイルは獲物にひっそりと忍び寄ったり待ち伏せして射止めます。その習性からあまり必要以上に構われるのを嫌い、自分の好きなようにマイペースに行動するのを好みます。
ただし、反面甘えたがりな所もあるので猫たちの気分をうまく伺いながら付き合うのが肝心です。猫がストレスを感じた時に起こる表情や行動としては例えば自分の体を過剰になめることで起こる脱毛、不安な時に自身の尿をかけるスプレー行為、緊張している時に起こる肉球の発汗などがあげられます。このような行動を起こしていないか、体に症状が現れていないか注意深く様子を見て猫たちが快適に過ごせる環境を整えるのが大事です。そのためには必要以上に構いすぎない、あまり慣れない人や動物と一緒にしないようにしましょう。

日本生活環境支援協会 | 犬猫ストレスケアアドバイザー
日本生活環境支援協会 | 犬猫ストレスケアアドバイザー
犬がストレスで起こる症状

犬と人間の関係は今から1万年以上前にさかのぼると言われています。高い社会性を持つ犬と人間は相性が良く相互に補えあえる関係と言えるでしょう。そのためペットとして飼われている犬は人と過ごすことに幸福を感じ、ストレスを感じにくいです。しかしそんな犬でも適切な環境で過ごすことができないと、ストレスがたまり健康を損なったり問題行動を起こすようになってしまいます。ストレスを感じている仕草としては身体を舐める、震える、しっぽが下がるなどがあります。そして症状ではフケや抜け毛が起こる、嘔吐や下痢をする、過食や拒食を起こすなどがあります。こうしたことはなぜ起こるのでしょうか?基本的には犬が嫌がること苦しむことがストレスの原因となります。それは飼い主が良かれと思ってやっていることでもあり得ることです。例えば散歩の後に足を綺麗にするために布で拭きますがここは犬にとっては非常に繊細な場所です。いくら必要なこととはいえ嫌がるのを押さえて無理やり行っているとストレスが溜まり果ては噛みつくなどの攻撃反応を起こすことが考えられます。こうした場合は犬の様子を見ておやつをあげるなど負担にならないよう配慮してあげるとよいでしょう。

資格取得で目指せる職業WORKING

犬猫ストレスケアアドバイザー
犬猫ストレスケアアドバイザー
資格取得

犬や猫といったペットのストレスケアは、健やかな生活を送るために欠かせないものとなっています。そのため「犬猫ストレスケアアドバイザー」のようなストレスケアの専門職が、今注目を集める職業となっているのです。ペットのメンタル面をケアすることは、飼育における重要なポイントですが、実際に適切な対応をするのは難しくなっています。特に初めてペットを飼育している人や、仕事をしながら世話をしている人は、なかなかメンタルにまで気が回らないということもあるでしょう。犬猫ストレスケアアドバイザーはそういった飼い主の手の届かない部分を、専門知識でカバーすることができます。さまざまな生活スタイルのなかでペットの飼育が行なわれている昨今、犬猫ストレスケアアドバイザーの仕事はこれからも多くの飼い主に頼られるものとなるでしょう。
犬猫ストレスケアアドバイザーになるには、専門資格の取得が近道となります。専門家であることを明確にできれば、高クオリティの仕事ができることをアピールできるでしょう。それは長い時間犬猫ストレスケアアドバイザーとして働くきっかけになるので、まずは資格の取得を優先してみてください。

仕事内容

犬や猫の心理状態を把握し、必要とされる対処方法をアドバイスするのが、犬猫ストレスケアアドバイザーの仕事です。ペットの態度や体の状態などをヒントに、目には見えないメンタルの疲れを確認するのが、主な仕事内容となるでしょう。犬も猫も言葉をしゃべることができないため、飼い主は普段の動きからペットの心理状態を確認するしかありません。しかし専門的な知識がなければ、どれだけ信頼関係を築いている間柄でも、正確に心のなかを知ることは難しいでしょう。犬猫ストレスケアアドバイザーは、そういった飼い主でも困難なメンタルケアを適切に実行できる、専門家として活動できます。ペットの些細な動きや変化を見逃さない観察眼が、仕事をスムーズなものとするでしょう。
ペットの平均寿命が延びるなか、健康への関心もまた高まりつつあります。そこでは体の表面に出る健康だけでなく、体の内側に隠れている精神的な面もまた、ケアの対象として扱われているのです。犬猫ストレスケアアドバイザーはその精神面を支える、重要な職業として今後も認知されていくでしょう。

ペットセラピーインストラクター
ペットセラピーインストラクター
資格取得

ペットが抱えている悩みやストレスの原因を探り、それを解消させる技術を持つ人は「ペットセラピーインストラクター」の職業に就くことができます。ときとしてペットの体を蝕むことになるストレスや精神的な苦痛を取り除くことができれば、より快適で健やかな生活が実現されるでしょう。飼い主は毎日のようにペットを見ているものですが、毎日見ているからこそ、気づけない部分というものがあります。ペットセラピーインストラクターにはそんな飼い主の盲点となりがちなポイントをチェックし、ストレスの発生原因を特定するスキルが求められるでしょう。動物の種類ごとにみられるストレスの兆候や、過去の事例を学んで、さまざまなケースに対応できるよう備えておくといいですね。
人間を対象としたセラピストだけでなく、ペットのセラピストもこの時代には、重要な存在となりつつあります。ストレスによってダメージを受けるのはペットも同じであることを、ぜひこの機会に資格取得を通して学んでおくべきでしょう。

仕事内容

ペットセラピーインストラクターの仕事は、主にペットの心理を理解し、それに合わせた解決方法を提案することにあります。例えば運動不足が原因のペットには具体的な運動スケジュールを提案したり、音に困らされているペットには静かで過ごしやすい環境を提案したりといったことが、仕事の一環となるでしょう。何がそのペットを苦しめているのかをきちんと把握することができないと、適切な解決方法を提案できません。ペットセラピーインストラクターはまずそのペットの症状を観察し、そこから可能性として挙げられる原因をひとつひとつ確認していく作業が必要です。その確認作業には飼い主のヒアリングも重要な情報源となるので、きちんとコミュニケーションを取って話を聞いていきましょう。
ペットの精神的なケアのためにどのような手段があるのか、どういったアイテムから効果を得られるのか、そんなことを飼い主に伝授するのもペットセラピーインストラクターの仕事です。簡単なマッサージや運動器具の利用は各家庭でも可能なので、上手に活用できれば日々の生活からペットのストレスを軽減することができます。ストレスを溜めきる前に、自宅である程度のケアをしてもらうことは、ペットにとって大きなメリットになるでしょう。ペットセラピーインストラクターはストレスを溜めないための環境整備を手伝うことも、仕事の一部として考えていくべきなのです。

獣医師
獣医師
資格取得

ペットの健康が損なわれたとき、頼りとなるのが「獣医師」という職業です。肉体だけでなく精神的な治療も仕事になり得る獣医師になるのなら、通常の勉強に加えて犬猫ストレスケアアドバイザーの資格取得もおすすめされるでしょう。ペットの健康を重要視する飼い主が増えている昨今、獣医師のようにペットを専門で診てくれる仕事の需要は高まっています。就職する意思があるのなら、獣医師の免許はもちろん、精神的なケアが行える証明となる犬猫ストレスケアアドバイザーの資格もチェックしてみてください。
獣医師は一般的な医師とは違い、ペットをはじめとした動物たちを相手に仕事をする職業です。そのため意思疎通が難しく、ときには想定している通りに仕事を進めるのが困難となる可能性があります。そんなときにペットのメンタルにまつわる知識があれば、内面のケアを行いながら根気よく治療をすることができるでしょう。身につけた医療技術を活かすためにも、犬猫ストレスケアアドバイザーのような資格には注目しておくことがおすすめです。

仕事内容

獣医師はペットとして飼育されている動物を中心に、治療を行うのが仕事となります。怪我や病気をしてしまったペットに寄り添い、適切な処置を行って回復を促すのが、主な業務内容となるでしょう。治療をするスキルはもちろん、ペットを苦しめている原因を見つけ出すのも、獣医師の仕事です。犬や猫は弱っている部分をさらけ出すことはなく、むしろ隠すような仕草をしてしまいます。そのため獣医師は、隠れている原因を的確に見つけ出して、それに見合った治療法を選択する必要があるのです。
治療後のケアや、再び病気や怪我を繰り返さないためのポイントを伝えるのも、獣医師の仕事になり得ます。ペットが辛いめにあう機会を減らすために、自宅でできる治療や病気にならないための環境を、積極的に飼い主に伝えていきましょう。

ペットホテルスタッフ
ペットホテルスタッフ
資格取得

ペットを一時的に預かる「ペットホテルスタッフ」に就く人は、犬猫ストレスケアアドバイザーの資格を取得することがおすすめです。初めての環境に身を置くことになると、ペットは強いストレスを感じやすくなります。そのためホテル側のケアが、ペットにとって重要なものとなるのです。ホテルのサービスを充実させることは、飼い主にとってのメリットとなります。そして犬猫ストレスケアアドバイザーの資格を取得している従業員を配備することは、ペットにとってのメリットになるのです。近年はそういった事情を汲んで、ペットのストレスケアに詳しい人を雇うペットホテルが増えてきています。犬猫ストレスケアアドバイザーの資格を取得していれば、就職は有利に運ぶ可能性があるでしょう。
仕事をしながらペットを飼育する、定期的に旅行をしたいけどペットも飼いたい、そういった願いを持つ人も増えてきています。ペットホテルはその需要に応えられるように、これから市場を拡大させることが考えられるでしょう。つまりはペットホテルのスタッフの求人もまた、増加する可能性は十分にあるのです。

仕事内容

ペットホテルスタッフは、主にホテル設備の清掃や点検、そして預かったペットの世話が仕事となります。飼い主の手を離れたペットが少しでも快適に過ごせるように、あらゆることに気を配る必要があるでしょう。ペットホテルは飼い主に信頼されなければ、経営を成り立たせることができません。そのためペットホテルスタッフとして高い意識を持ち、常にペットのために尽くせる人に向いている仕事だといえるでしょう。
ペットホテルの需要は高い反面、責任もそれなりに大きなものとなっています。正しい知識とスキルを持つ人がいないと、大切なペットを預けてはくれないでしょう。特にメンタルケアに関するスキルは、ペットを預ける飼い主にとって魅力的なものとなります。ペットホテルスタッフになるのであれば、ぜひ犬猫ストレスケアアドバイザーのようなメンタルに関する専門資格はチェックしておきましょう。

試験概要EXAMINATION SUMMARY

資格試験内容

  • 犬猫ストレスケアアドバイザーとして、犬と猫のストレスケアに関する知識を有していることが認定されます。犬と猫に関して、ストレスの原因になりうる様々な環境や状況の知識などが問われます。

受験概要

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
試験日程以下参照

試験日程EXAMINATION SCHEDULE

2020年2月実施試験
試験期間2020年2月20日〜25日
受験申込期間2020年1月1日〜1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
答案提出期限2020年2月28日必着
合否発表日2020年3月20日
2020年4月実施試験
試験期間2020年4月20日〜25日
受験申込期間2020年3月1日〜3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
答案提出期限2020年4月30日必着
合否発表日2020年5月20日
2020年6月実施試験
試験期間2020年6月20日〜25日
受験申込期間2020年5月1日〜5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
答案提出期限2020年6月30日必着
合否発表日2020年7月20日
2020年8月実施試験
試験期間2020年8月20日〜25日
受験申込期間2020年7月1日〜7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
答案提出期限2020年8月28日必着
合否発表日2020年9月20日
2020年10月実施試験
試験期間2020年10月20日〜25日
受験申込期間2020年9月1日〜9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
答案提出期限2020年10月30日必着
合否発表日2020年11月20日
2020年12月実施試験
試験期間2020年12月20日〜25日
受験申込期間2020年11月1日〜11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
答案提出期限2020年12月30日必着
合否発表日2021年1月20日
犬猫ストレスケアアドバイザー認定試験の受験をご希望の方
こちらの「受験申し込み」ボタンからお申し込みください。

資格取得後の声VOICE