寝具ソムリエ

寝具ソムリエ資格検定

寝具ソムリエとして、自分に合った寝具の選び方、枕の選び方、掛布団の選び方、マットレスの選び方、寝具の素材と種類の特徴、羽毛布団の選び方、カバーの選び方、シーツ・ベッドパットの選び方、布団の干し方、布団のクリーニング、布団の洗い方、寝具の購入ルート、処分方法など寝具に関する基礎知識を十分に理解している方に認定される資格です。例えば、麻、綿、シルク、羽毛、羊毛などそれぞれ寝具の素材の特徴、寝具の硬さや使う時期・人に合わせた寝具の選び方、寝具選びのポイント、扱いやすい重さ、布団の敷き方、布団の寿命、買い替えのタイミングなどの知識を有することが証明されます。資格取得後は、寝具ソムリエとして活躍することができます。

寝具ソムリエ資格検定 試験概要

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

資格試験内容

自分に合った寝具の選び方、枕の選び方、掛布団の選び方、マットレスの選び方、寝具の素材と種類の特徴、羽毛布団の選び方、カバーの選び方、シーツ・ベッドパットの選び方、布団の干し方、布団のクリーニング、布団の洗い方、寝具の購入ルート、処分方法など寝具に関する知識が問われます。

受験申込み

寝具 おすすめ

人間の理想的な睡眠時間は1日8時間程と言われており、1日の3分の1は眠っていることになります。人は睡眠によって、脳を休め、身体の疲労回復、体の発育促進や抗老化、病気の治癒などの役割を果たしおり、生きてゆく上で必要不可欠なものです。そして、8時間という時間を過ごす寝具は、生活必需品の中でも重要な役割を担っていると言えます。寝具が季節に応じた物や、自分の体型に合った物でないと、質の良い睡眠も出来ませんし、心も体も休まりません。それどころか、かえって体への負担が増え、首・肩・腰を痛めたり、疲れてしまう場合もあります。現在は、自分の骨格に合わせて作るオーダーメイドの枕や、体を包み込むような仕組みのマットレス、首・肩・腰に負担が掛からないマットレス、軽くて保温性の高い羽毛布団などが人気の寝具として発売されています。長い時間、同じ姿勢で過ごす睡眠は、横に首から肩に掛けて、背中から腰に掛けて負担の掛かる姿勢でもあり、また、睡眠中はコップ一杯分の汗をかくと言われていることから、ある程度の固さと柔軟性のあるもの、そして通気性の良いものを使用することをおすすめします。自分に合った枕、マットレスを使用することで、体への負担も減り、上質な睡眠を得ることができると言えます。

寝具・選び方

寝具とひとくちに言っても、敷き布団、掛け布団、枕、マットレス、毛布、シーツと様々あり、それぞれに役割があります。また、それぞれの用途に応じた機能、デザイン、材質や素材などがあり、多くの種類の中から選ぶこととなります。そこで、寝具を選ぶ際の注意点としては、体温を保つ保温性、適切な湿度を保つ吸透湿性、湿気や汗を発散させる放湿性、体型に合ったフィット感、身体に負担とならない軽さ、しっかりと体を受け止める安定性が重要となってきます。また、睡眠中は、20回から30回の寝返りを打つことや、仰向け・うつ伏せ・横向きと姿勢も人それぞれであることから、人の体を支える背骨への負担を軽くすることを目的として、寝具を選ぶのが良いとされています。特に体を支える寝具として重要な役割を担っている敷布団やマットレスを購入する際には、なだらかなS字を描いている背骨が、寝ている時もこの形を保持できるものを選ぶと良いでしょう。実際に、展示してある物に寝そべって、体との接地感やクッション性を確かめてから購入することをおすすめします。また枕は、形状・高さ・クッション性を重視し、首が無理の無い自然な角度となるものを選ぶと、首や肩に負担がかかりません。良い寝具で良質な睡眠が出来れば、健康維持や疲労回復にも効果があります。自分に合った寝具を選んで上質な睡眠を目指しましょう。

試験実施日程

2019年2月資格検定試験

受験申込期間2019年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年2月20日~25日
答案提出期限2019年2月28日必着
合否通知発送日2019年3月20日

2019年4月資格検定試験

受験申込期間2019年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年4月20日~25日
答案提出期限2019年4月30日必着
合否通知発送日2019年5月20日

2019年6月資格検定試験

受験申込期間2019年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年6月20日~25日
答案提出期限2019年6月30日必着
合否通知発送日2019年7月20日

2019年8月資格検定試験

受験申込期間2019年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年8月20日~25日
答案提出期限2019年8月28日必着
合否通知発送日2019年9月20日

2019年10月資格検定試験

受験申込期間2019年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年10月20日~25日
答案提出期限2019年10月30日必着
合否通知発送日2019年11月20日

2019年12月資格検定試験

受験申込期間2019年11月1日~1月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年12月20日~25日
答案提出期限2019年12月30日必着
合否通知発送日2020年1月20日

受験申込み

資格取得で目指せる職業

寝具ソムリエ

睡眠をサポートするための寝具について学び、その種類や特徴を把握できた人は、「寝具ソムリエ」として働いていくことができるでしょう。枕、布団、ベッド、シーツ、カバー、その他睡眠の質を高めるさまざまなグッズには、たくさんの種類があります。たくさんあるからこそ自分の身体に合った最適なものを選ぶことができるのですが、ときにはその種類の豊富さのせいで、どれを使うのが正解なのかわからなくなることもあるでしょう。寝具ソムリエは豊富な睡眠関連グッズから適切なものを選び出し、個別におすすめできるだけの知識を持った人を指します。睡眠について悩んでいる人や、より良い眠りから生活を改善しようと考える人にとって、魅力的な存在となることができるでしょう。
寝具ソムリエになるには、寝具や睡眠に関する深い知識を持っていなければなりません。知識やスキルの獲得を考えているのなら、関連資格の取得が効率の良い手段となるでしょう。寝具には適した使い方やケアの方法、おすすめの選び方などチェックすべき項目はたくさんあります。資格取得によってそういった知識を得られれば、寝具のプロとしてさまざまな現場で活躍が可能です。

寝具ソムリエの平均年収

450万 ~ 450万円

寝具ソムリエの仕事内容

寝具ソムリエはベッドや布団をはじめとした寝具の知識を披露し、正しい使い方やメリットを伝えていくのが仕事です。間違った使用方法のままでは、睡眠の質を改善するどころか、余計に悪い方向に向かっていく可能性があります。寝具ソムリエの知識はそういった間違いを正し、快適な睡眠環境を作りだすことに使われるのです。それは仕事として成立するだけの価値と魅力を備えたものとなるので、寝具に詳しいのなら寝具ソムリエという職業で働いていくこともできるでしょう。
個々の性質に合わせて、具体的な商品や睡眠グッズをおすすめするのも、寝具ソムリエの仕事です。上手く眠れない人のために、体質や生活スタイルを考慮したアドバイスができれば、睡眠の本質を体感させることができるでしょう。具体的なアドバイスをするためにも、寝具ソムリエの仕事ではコミュニケーションやヒアリングが欠かせません。仕事として寝具に携わる際には、積極的にお客様の悩みや疑問を聞いていくことがコツとなるでしょう。

睡眠・寝具インストラクター

睡眠と寝具は、日々の疲れや精神的ストレスを解消するための重要なポイントとなります。「睡眠・寝具インストラクター」は、そんな生活の基盤となる「眠り」についてのプロフェッショナルとなる職業です。自分自身が睡眠の質を改善したいと思っている場合はもちろん、眠りに関する悩みを持っている人の力になりたいと考えられる人に向いている仕事となるでしょう。寝具によるメリットと、睡眠の大切さを理解できたのなら、睡眠・寝具インストラクターとして働くことも検討に値します。
睡眠は寝具によって支えられるものであるため、2つのつながりや関係性を知っておくことには、大きな意味があります。相互関係をしっかりと把握できれば、「寝付けない人はこの寝具を変える」「寝ているときに体を痛めてしまう人は寝具の使い方を教える」といった具体的なアドバイスができるようになるでしょう。それは睡眠に悩む人たちを救う手段として利用でき、睡眠・寝具インストラクターとして働く第一歩になります。睡眠・寝具インストラクターに興味があるのなら、寝具と睡眠がいかに人生において重要な役割を担うのかを知っておきましょう。

睡眠・寝具インストラクターの平均年収

450万 ~ 450万円

睡眠・寝具インストラクターの仕事内容

睡眠や寝具についてのアドバイスを行い、その人が抱えている悩みを解決するのが、睡眠・寝具インストラクターの仕事です。眠りの悩みは多種多様であり、その内容によって改善手段や対応グッズは変わってきます。睡眠・寝具インストラクターは悩みの種類や質を正確に見極め、適切な方法を提供することが求められるでしょう。そのためには睡眠や寝具についての深い知識が必要であり、説得力のある解説がポイントとなります。関連資格を取得しておけば、スムーズに睡眠・寝具インストラクターとしての務めを果たすことができるでしょう。
睡眠や寝具についての講義を行い、真剣に学ぶ場を提供できるのも、睡眠・寝具インストラクターという職業の特徴です。日々の眠りを自分の力で解決したい人や、同じく寝具や睡眠関連の職業に就くことを目指す人に、有益な情報を伝えることができるでしょう。人の眠りをサポートする寝具は、常に最新の技術やアイデアによって発展しています。睡眠の知識や常識も時代によって変わりつつあるので、本格的な内容を教えられる睡眠・寝具インストラクターのような仕事は高い需要を示すことになるでしょう。

寝具デザイナー

睡眠時に利用される寝具をデザインし、快眠をサポートすることに興味があるのなら、「寝具デザイナー」の仕事が要チェックです。寝具の出来は睡眠の質に大きく関係し、健康にまで影響を与える大切な要素となります。だからこそ寝具デザイナーのように寝具を一からデザインできる職業に、多くの仕事が与えられることになっているのです。ベッドや布団、抱き枕やクッションといった寝具全般を作る寝具デザイナーは、今後も魅力的なアイテムで私たちの睡眠を良質なものに変えてくれるでしょう。
寝具デザイナーは商品デザインの基本を知っているだけでなく、寝具が睡眠にもたらすメリットや注意点にまで知識の幅を広げておく必要があります。そのため関連資格の取得が、就職時にアドバンテージとして働くことになるでしょう。どのような寝具が求められ、どういった点を今後改善していくべきか知るためにも、寝具ソムリエのような専門資格は取得しておきたいですね。寝具をデザインする際には、これまでどんな寝具が販売されてきたのか、どういった進化を遂げてきたのかといった歴史を理解することも重要です。資格取得のための勉強は、そういった寝具の基礎を知るときにも役立つことになるでしょう。

寝具デザイナーの平均年収

450万 ~ 450万円

寝具デザイナーの仕事内容

寝具のデザインをし、新しい商品として販売していくのが、寝具デザイナーの仕事内容となります。まったく新しい寝具を生み出すこともあれば、既存の商品を改良していくこともあるでしょう。いずれにせよどういった寝具が人々に求められているのかを把握することが、仕事における重要項目となるのです。リサーチを欠かさずに行って、需要のある寝具の生産に全力を注いでいきましょう。
近年は枕専門店など、寝具に特化したお店も数多く展開されています。そのためオリジナル寝具の需要が高まり、その人の体に合わせた枕やベッドの開発サービスも行われているのです。寝具デザイナーはそういった職場でも、自分のスキルを活かして働くことができます。オーダーメイド寝具を作る会社への就職は、寝具デザイナーとなる前から特にチェックしておきましょう。

寝具販売会社

店頭やインターネットで寝具を取り扱う「寝具販売会社」は、専門知識を持つ人材を広く求めている職種です。関連資格を取得したあかつきには、その経験を活用して仕事に活かすことができるでしょう。寝具の種類は豊富となっているので、時間をかけて学ばなければ使用時の利点や販売ポイントを解説することができません。そのため寝具ソムリエ等の資格を取得している人の方が、就職に有利となるでしょう。
近年は睡眠にもいくつもの選択肢が与えられ、それぞれの家庭で自由に眠り方を選べるようになっています。布団を敷いて眠るか、ベッドを作って眠るか、枕はどんな素材がいいのか、羽毛布団を使うかどうかなど。寝具販売会社はそんなさまざまな選択肢を提供し、各家庭に理想的な睡眠環境を作る手伝いをしています。今後も最適な睡眠を求める人たちにとって、魅力的な事業となっていくでしょう。

寝具販売会社の平均年収

450万 ~ 450万円

寝具販売会社の仕事内容

寝具販売会社はその名の通り、寝具に属する商品の販売が仕事となります。枕やベッドといった基本的な寝具はもちろん、抱き枕や羽毛布団といった特別な寝具にまで手を広げていることが多いです。寝具販売会社で働くのなら、あらゆる寝具についての知識を得て、即座にそのメリットや特徴を説明できるようにしておきましょう。販売している商品の良さをアピールし、各家庭に必要となる寝具を適切に提供することが、寝具販売会社員としてのやりがいとなります。
寝具にはそれぞれ特殊な効果を持つものがあり、ときにはそのメリットを売り込むことも仕事となるでしょう。熱を遮断する断熱効果や寝返りを打ちやすくする効果、ダニ予防や色から感じられるリラックス効果など、寝具が心身にもたらす影響にはさまざまなものがあるのです。寝具販売会社の従業員となった際には、寝具が持つ効果をお客様にスムーズに伝えられるように、説明方法に工夫を凝らしていきましょう。どんな良い商品も実際に使われなくては意味がないので、寝具販売会社の働きが重要なものになります。新商品の販売などには特に力を入れて、寝具のメリットが少しでも多くの人にいきわたるよう努めていくのが仕事のコツです。

受験申し込み

受験を希望される方は以下の申込みページからお申込み下さい。

受験申込み