乳酸菌ソムリエ認定試験

乳酸菌ソムリエ資格検定

乳酸菌ソムリエとして、ヨーグルトとヨーグルトを使用した食品に関する知識を有していることを認定されます。ヨーグルトと調味料、食材の関係を理解し、ヨーグルトを使用した調理方法を理解していることを証明されます。ヨーグルトを使用したダイエット方法に関しての知識を有していることも証明されます。
また、日本のヨーグルトに関して、国外のヨーグルトに関しての知識有していることも証明されます。
資格取得後は、乳酸菌ソムリエとして自宅やスクールで講師活動ができます。「ヨーグルト食品アドバイザー」は、「乳酸菌ソムリエ」に名称を変更することになりました。名称変更に伴う、試験範囲や合格基準などの変更は一切ありません。

乳酸菌ソムリエ資格検定 試験概要

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

資格試験内容

ヨーグルトとは/ヨーグルトの概要/ヨーグルトの効能/ヨーグルトに含まれる栄養素/ヨーグルトのタンパク質の特徴/乳酸菌について/ヨーグルトと菌/ビフィズス菌について/ブルガリア菌について/ヨーグルトとピロリ菌/ヨーグルトの種類と利用/花粉症とヨーグルト/ギリシャヨーグルト/カスピ海ヨーグルト/フローズンヨーグルトなどの知識が問われます。

受験申込み

試験実施日程

2019年2月資格検定試験

受験申込期間2019年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年2月20日~25日
答案提出期限2019年2月28日必着
合否通知発送日2019年3月20日

2019年4月資格検定試験

受験申込期間2019年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年4月20日~25日
答案提出期限2019年4月30日必着
合否通知発送日2019年5月20日

2019年6月資格検定試験

受験申込期間2019年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年6月20日~25日
答案提出期限2019年6月30日必着
合否通知発送日2019年7月20日

2019年8月資格検定試験

受験申込期間2019年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年8月20日~25日
答案提出期限2019年8月28日必着
合否通知発送日2019年9月20日

2019年10月資格検定試験

受験申込期間2019年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年10月20日~25日
答案提出期限2019年10月30日必着
合否通知発送日2019年11月20日

2019年12月資格検定試験

受験申込期間2019年11月1日~1月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年12月20日~25日
答案提出期限2019年12月30日必着
合否通知発送日2020年1月20日

受験申込み

資格取得で目指せる職業

乳酸菌ソムリエ

乳酸菌ソムリエは、国内用ヨーグルトと国外用ヨーグルトの違いや、ヨーグルトの種類や栄養素・乳酸菌の種類、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が持つ作用や効能などのヨーグルトに関する基本的な知識に加え、ヨーグルトを食材として使用した料理や調理方法、健康やダイエットに効果的なヨーグルトの食べ方、手作りヨーグルトの作り方など、様々なヨーグルトに関する知識を習得し、ヨーグルトの効果的な食べ方についてアドバイスができる方です。ヨーグルトは牛乳や脱脂粉乳などの原料を乳酸菌で発酵させて作った発酵食品の一つです。その成分に含まれる乳酸菌には、体に及ぼす様々なプラス効果があり、健康食品として古くから注目されています。その効果の一つに整腸作用があり、便秘の解消、腸内洗浄、脂肪吸収などが期待され、健康維持やダイエット効果があるという事で、女性のみならず、大人から子供までに好まれる人気の食材の一つです。ヨーグルトが持つ効能や効果に関する知識を用いて、目的に応じたヨーグルトの食べ方や、日常の料理への活かし方、手作りヨーグルトの作り方や、様々な種類のヨーグルトを作ることができる知識や技能も習得しています。ヨーグルトが好きな方、より効果的にヨーグルトを食べたいと思われる方は、乳酸菌ソムリエを目指してみてはいかがでしょうか。

乳酸菌ソムリエの平均年収

400万 ~ 420万円

乳酸菌ソムリエの仕事内容

乳酸菌ソムリエは、ヨーグルトに関する知識や、ヨーグルトを活用した料理や調理方法、ヨーグルトを使ったレシピ作りに関する知識や技能を活かして、日々の食卓に効果的にヨーグルト使用する方法や、健康維持やダイエットに効果的なヨーグルトの食べ方などの提案をしています。また、乳酸菌ソムリエの中には、ヨーグルトに関する知識や技能を活かして、食品製造業や栄養士として活躍している方もいます。ヨーグルトはそのまま食べても美味しく食べることができますが、例えばフルーツと合わせて食べたり、ヨーグルトを使ったケーキやお菓子、ヨーグルトを使ったスムージーにすることで、よりヨーグルトを楽しむことが可能となります。またヨーグルトには、添加物を加えないプレーンヨーグルト、甘味料や果汁やゼラチンを加えてプリン状にしたハードヨーグルト、ヨーグルトの組織を細かく砕いて液状にしたドリンクヨーグルト、発酵して固まったヨーグルトを滑らかにして甘味料や果汁を加えたソフトヨーグルト、ヨーグルトを冷凍してアイスクリーム状にしたフローズンヨーグルトなど、様々な種類があります。乳酸菌ソムリエでは、これらのヨーグルトをレシピに加えることで、より多くの食べ方ができる提案やアドバイスを行っています。

ヨーグルトマイスター

ヨーグルトマイスターは、ヨーグルトに関する基本的な知識として、ヨーグルトの種類、ヨーグルトに含まれる栄養素、乳酸菌の種類と効果、ヨーグルトの作り方、ヨーグルトの保存方法、ヨーグルトが持っている健康効果などの知識を習得している方です。ヨーグルトは、納豆・チーズ・味噌・日本酒などの発酵食品の一つであり、発酵食品の代表的な食材と言っても過言ではありません。またヨーグルトに含まれる乳酸菌は、体内に入ることで様々な効果や効能が期待でき、今注目されている食材でもあります。ヨーグルトマイスターでは、なぜヨーグルトは体に良いのか、体内に入った乳酸菌の働きと体に及ぼす効果などについて深い知識を有しています。その為、ヨーグルトの効能を利用して、健康維持や体質改善、美容、ダイエットなどに効果的なヨーグルトの摂取方法、目的に応じたヨーグルトの摂取方法などにヨーグルトの知識を活かすことができる技能を有しています。ヨーグルトと一口に言っても、その種類は多く、それぞれに特徴があり効能にも違いがあることから、ヨーグルトへの理解を深めることで、より効果的で効率的に様々な効果を発揮することができると言えます。ヨーグルトが好きな方、ヨーグルトを利用して健康的な体を作りたいと思われている方は、ヨーグルトマイスターを目指してみてはいかがでしょうか。

ヨーグルトマイスターの平均年収

360万 ~ 380万円

ヨーグルトマイスターの仕事内容

ヨーグルトマイスターは、ヨーグルトに関する深い知識と、ヨーグルトが持つ健康効果に関する知識、ヨーグルトの有効的な活用方法などに関する知識を習得しています。ヨーグルトマイスター資格を取得される方の中には、既に栄養士として活躍されている方や、乳製品の製造メーカーに勤務されている方、飲食店やレストランに勤務されている方などが資格を取得しており、ヨーグルトに関する知識を活かして、ヨーグルトを使った料理を考案したり、メニューにヨーグルトを取り入れたり、ヨーグルトが苦手な方でも食べ易いように工夫するなど、ヨーグルトの知識を普段の仕事に活用されています。しかしながら、ヨーグルトに関わる仕事は決して多い訳ではなく、ヨーグルトマイスター資格取得者の多くは、ヨーグルトが好きな方が自身の知識向上の為や家族の健康維持や健康向上の為、また趣味の一環として資格を取得されているようです。ヨーグルトが持つ効果や、乳酸菌の働きを知ることで、普段の生活に効率良くヨーグルトを取り入れることが可能となりますので、小さなお子さんがみえる家庭や、ダイエットしたいと希望されている方などは、ヨーグルトマイスターを目指すと良いでしょう。

食品製造業

食品製造業は、食品の製造が主な業務となっていますが、多くの食品製造業では特定の食材を主に扱い、加工や製品としています。その中でも乳酸菌ソムリエは、主にヨーグルトをはじめ乳製品を扱う企業にて活躍をしています。一口にヨーグルトと言ってもその種類は多く、プレーンヨーグルト、ハードヨーグルト、ドリンクヨーグルト、ソフトヨーグルト、フローズンヨーグルトなどがあります。これらのヨーグルトを製造している企業では、乳酸菌の種類を変えたり、甘味料を変えたりするなどを行い、様々な形でヨーグルトを商品化しています。そして日々研究を重ねることで、新たな商品開発をしたり、ヨーグルトを使った商品開発などを行い、消費者へと提供しています。そこでヨーグルトの知識を得た乳酸菌ソムリエは、新たな商品作りに参加し、様々なアイデアや提案をして商品化を進めています。健康志向が高まっている昨今の日本に於いて、ヨーグルトは日常的に食べられている食材の一つです。今後もヨーグルトの需要は一定数見込まれることから安定した業種と言えます。

食品製造業の平均年収

400万 ~ 420万円

食品製造業の仕事内容

今やヨーグルトは、様々な形で私達消費者のもとに届いています。代表的なものとしては、ヨーグルトをそのままに食べることができるプレーンヨーグルト、ヨーグルトに甘美を加えプリン状にしたハードヨーグルト、ヨーグルトを気軽に飲めるようにしたドリンクヨーグルトなどです。しかし、実際に食品売り場などに行くと、様々なヨーグルトが販売されています。ドライフルーツとヨーグルトを混ぜた商品、ヨーグルトを使ったパンやケーキ、ヨーグルトのアイス、ヨーグルトが入ったお菓子やクッキーなどです。特に昨今は、アミノ酸、プチペド、イソフラボン、ビタミンEが多く含まれる発酵食品に注目されており、更に乳酸菌も含まれているヨーグルトは大きな注目を浴びています。その為、ヨーグルトを使った商品は年々増加傾向にあり、様々な新商品が発表されています。乳酸菌ソムリエは、ヨーグルトに関する知識を活かして、ヨーグルトを使った商品開発、ヨーグルトが苦手な方でも食べることができるヨーグルト、ヨーグルトを使った二次加工食品など、様々なヨーグルト商品の商品開発に携わっています。将来、商品開発などの業務に携わりたいと思われている方にとって、乳酸菌ソムリエは有益な資格の一つです。

栄養士

栄養士は、食材に含まれる栄養や栄養素の種類、また栄養素の体内での働きなどに関する知識を有しており、それらの知識を用いて、健康的な食事、健康を維持する為の食事、栄養バランスの良い食事を提供する為の料理やメニューを作り、食事に関する指導をすることができる国家資格を取得した方です。ヨーグルトは牛乳などの原料に乳酸菌を加え、発酵させて作る発酵食品であり、また、牛乳に含まれる栄養に加え、乳酸菌の働きもあることかり、栄養価が高く保健効果に期待ができる食品です。その為、栄養価を考えたメニューや栄養バランスの良いメニュー、また、効率良く必要な栄養を摂取できる食事や、体調管理や体調改善に必要な栄養素を含む食事を決める栄養士にとっては、ヨーグルトは栄養価が高く、乳酸菌によるプラス作用が期待できることから、メニューに欠かせない一品と言っても過言ではありません。乳酸菌ソムリエの中には、栄養士として活動されている方も少なく無く、ヨーグルトに関する知識や、ヨーグルトをより効果的かつ効率良く摂取することができる方法を学び、栄養士の仕事に一役買っています。現在、栄養士として活動されている方にとっても有益な資格と言えます。

栄養士の平均年収

420万 ~ 450万円

栄養士の仕事内容

栄養士は、病院や行政施設をはじめ、給食センターや高齢者施設などに勤務し、食事の献立、食材の管理、衛生管理、調理などを通じて、栄養バランスの取れた食事や必要な栄養を摂取できる食事の提供や管理を行っています。栄養士に必要な知識や技能は、食材の種類や食材に含まれる様々な栄養素と栄養が体に与える効果などの知識、またそれらの知識を用いて料理を作ったり、日々の献立を作成することができる技能です。健康的な毎日を送る為に必要な栄養や、健康状態に応じて必要とされる栄養素は、年齢や生活環境によって異なり、また対象者によっても必要とされる栄養素は異なります。その為、栄養士は対象者の年齢、体格、性別、必要とされるエネルギーを計算し、それに応じた献立を作成して、食事を提供するのが栄養士としての主な役割と言えます。乳酸菌ソムリエの中には栄養士として資格を取得している方も多く、栄養バランスや食材が持つ効果などを考慮した献立を作る際、簡単で手軽に多くの栄養を摂取することができ、さらに整腸作用などの効果が期待できるヨーグルトを、有効的に活用するための知識を習得されています。

受験申し込み

受験を希望される方は以下の申込みページからお申込み下さい。

受験申込み