ペットトリミングアドバイザー認定試験

ペットトリミングアドバイザー資格検定

ペットトリミングアドバイザーとして、家庭の犬や猫のトリマーについて基礎的な知識・トリミングの手順の知識を有していることを認定されます。
例えば、ミックス犬・子犬・大型犬・シニア犬・プードル・ウエスティ・コッカー・シーズー・シュナウザー・猫など犬や猫種別のトリミングに関するスキルを有していることが証明されます。また、はさみやバリカン、シャンプーなど道具の使い方に関する知識・スキルも有していることが証明されます。
資格取得後は、ペットトリミングアドバイザーとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

ペットトリミングアドバイザー資格検定 試験概要

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

資格試験内容

家庭の犬や猫の繁殖や改良について基礎的な知識・ブリーダーとしての業務の知識を有していることを認定されます。例えば、ブリーダー開業に必要な設計・設備、開業準備、開業費用の目安(犬や猫の仕入れなど)、ブリーダーの経費と収入、宣伝や告知方法、ブリーダー業一日の流れ、ブリーダーの種類、健康管理(お手入れ、狂犬病、混合ワクチン接種)、交配の方法(外部委託、人工授精)、交配ビジネス、オークションの仕組み、ペットショップとの取引、個人顧客との直接売買、時期による価格変動、流行犬種の繁殖、ブリーダーの生産者責任などブリーダーとしてのビジネスに関する知識などが問われます。

受験申込み

トリマーになるには

トリマーを目指すのであれば、ペットに関する様々な知識に加え、ヘアカット、爪カットなど、トリミングに関する知識やテクニックを身に付ける必要があります。ヘアカットと一口に言っても、その技術力の高さが求められており、犬や猫のヘアカットは品種に応じたカットを行うことから、猫種・犬種に応じたカット方法を習得するとともに、飼い主の要望に応じたカットを行うことができるスキルを身に付ける必要があります。また、カットだけなくブラッシングやドライヤー、爪切りなどのスキルも身に付ける必要があります。そして、動物は口がきけないので、動物の扱い方法などを身に付けることも重要なスキルと言えます。トリマーが行う仕事の一つとして、動物の健康チェックも重要な仕事の一つであり、動物が掛かり易い病気や症状などに関する知識を身に付け、些細な事でも飼い主に打ち明けることができる能力が求められます。また、飼い主から飼育方法や躾に関する相談も受けることから、動物全般の知識を身に付けていることが求められます。
トリマーを目指す方は、将来は独立して自分でお店を運営したいと思われる方が多く、店舗運営に関する知識や実務も同時に身に付けておくことで、独立も可能となる仕事です。

トリマーとは

トリマーとは、犬や猫を中心に、動物の髪の毛や爪などの手入れを専門に行う専門職です。近年、犬や猫に限らず、様々な品種の動物が販売されるようになり、多種多様のペットが飼われています。その為、ペットショップやホームセンターに併設された動物のカットハウスが急増しており、トリマーの需要も高まっていると言えます。
トリマーは、動物のヘアカットやシャンプー、爪の手入れなどが主な仕事となりますが、ペットの健康状態のチェックもトリマーにとって重要な仕事の一つです。ヘアカットは定期的に行う為、トリマーがペットの健康上の異変に気付くことによって、ペットを大きな病気から守ることができるからです。
トリマーが行うヘアカットは、単に伸びた毛や爪のカットや手入れだけではなく、犬や猫の品種に応じたカットを行うのが特徴です。例えば、犬のプードルであればプードル用のカット、ダックスフンドであればダックスフンド用のカットを行います。その為、トリマーは品種毎のカット方法を習得する必要があり、また、ペットの取り扱い、健康状態や飼育方法など、動物に関する広い知識が求められるお仕事です。そして、お客様とのコミュニケーション能力や、店舗運営などのマネジメント能力も求められる仕事と言えます。

試験実施日程

2019年2月資格検定試験

受験申込期間2019年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年2月20日~25日
答案提出期限2019年2月28日必着
合否通知発送日2019年3月20日

2019年4月資格検定試験

受験申込期間2019年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年4月20日~25日
答案提出期限2019年4月30日必着
合否通知発送日2019年5月20日

2019年6月資格検定試験

受験申込期間2019年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年6月20日~25日
答案提出期限2019年6月30日必着
合否通知発送日2019年7月20日

2019年8月資格検定試験

受験申込期間2019年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年8月20日~25日
答案提出期限2019年8月28日必着
合否通知発送日2019年9月20日

2019年10月資格検定試験

受験申込期間2019年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年10月20日~25日
答案提出期限2019年10月30日必着
合否通知発送日2019年11月20日

2019年12月資格検定試験

受験申込期間2019年11月1日~11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年12月20日~25日
答案提出期限2019年12月30日必着
合否通知発送日2020年1月20日

受験申込み

資格取得で目指せる職業

ペットトリミングアドバイザー

ペットのためのトリミング技術を身につけ、実際に仕事として成立するだけの腕があるのなら、「ペットトリミングアドバイザー」になることができます。犬や猫はその健康を保つために、毛並をはじめとした体のケアを行わなければなりません。飼育されている場合は特に飼い主が毛並をチェックして、積極的にトリミングをする必要があるのです。しかし自宅でのブラッシングだけでは、十分なケアが行えないことも多々あります。そんなときに頼りとなるのが、ペットトリミングアドバイザーという職業です。ペットトリミングアドバイザーはペットを飼育している人たちに対して、特別な技術や知識を持って対応します。普段から抱えているトリミングに関する悩みや、ペットの健康管理の疑問などを解消する、プロフェッショナルとして働けるでしょう。
ペットに関する仕事に就きたい、そのなかでも特にトリミングという行為に関心がある。そんな人はペットトリミングアドバイザーを目標に、将来設計を立ててみてはいかがでしょうか。ペットトリミングアドバイザーになる場合は、専門の資格があれば就職を有利に運ぶことができるので、ぜひ今から取得のための勉強をしてみてください。

ペットトリミングアドバイザーの平均年収

450万 ~ 450万円

ペットトリミングアドバイザーの仕事内容

犬や猫といったペットに対してトリミングを行い、体調や見た目を整えることが、ペットトリミングアドバイザーの仕事です。ペットの種類ごとにトリミングのポイントは変わってくるので、多くの知識を持って仕事に臨む必要があるでしょう。トリミングは単純な技術だけでなく、ペットの心理的な面も考慮した対応が求められます。そのためペットの細かな変化を見逃さず、高い注意力を持って働くことが、ペットトリミングアドバイザーの仕事のコツとなるのです。ペットトリミングアドバイザーは実際にトリミングをすることはもちろん、トリミングに興味のある人たちにアドバイスやレクチャーをするのも仕事となります。授業などで知識を披露することに抵抗がないのなら、アドバイザーとしての仕事を優先するのもおすすめです。
ペットを飼育している人にとって、トリミングの技術を知ることには大きなメリットがあります。自宅でトリミングをしたり、就職先の幅を広げたりできるので、ペットトリミングアドバイザーの知識には高い価値が見出されるのです。資格取得者はそれを利用すれば、就職後さまざまな仕事をすることができるでしょう。

トリマー開業インストラクター

トリマーとして働くだけでなく、いずれは自身のトリミングサロンを持つことに興味があるのなら、「トリマー開業インストラクター」の仕事が魅力です。トリミングをするためのお店を作るには、トリマーの雇用や開業の手続きなど、あらゆる知識が必要となります。そのため専門的な資格を取得し、開業までの工程を学ぶことには、大きな意味があるのです。犬や猫の飼育がやりやすくなっている昨今、新たにペットを家族として迎え入れたい人は増えてきています。そんな人たちに快適なトリミング環境を提供できるトリマー開業インストラクターの需要は、今後も高まっていくと予想されるでしょう。
トリマーになって自分のお店を持ちたいと考える起業者側にも、トリマー開業インストラクターは有益な情報提供が行えます。サポートによってトリミングサロンが増えれば、ペットを飼育している多くの家庭が気軽にトリミングを行えるようになるでしょう。それはペットの健康にプラスの影響をもたらし、ひいてはペット業界全体にメリットを与えます。トリマー開業インストラクターの仕事は、ペット産業に欠かせないものとして機能していくでしょう。そういった重要な仕事に就くのなら、専門的な資格であるペットトリミングアドバイザーはぜひ取得しておきたいですね。

トリマー開業インストラクターの平均年収

450万 ~ 450万円

トリマー開業インストラクターの仕事内容

トリマー開業インストラクターは、主にトリミングサロンの開業に関するノウハウの伝授が仕事となります。トリミングの技術だけでなく、どうしたらトリミングサロンが開業できるのかといった具体的な内容を教えるのが、仕事の一環となるでしょう。開業したそのあと、実際の経営に関するポイントまで伝えるのがトリマー開業インストラクターという仕事です。トリミングサロンの経営を続けていくためには、サービスの内容や立地の問題、その他さまざまなトラブルに関する対処法がポイントとなります。そういった経営術を教え、お店を長く存続させるサポートをするのも、トリマー開業インストラクターの仕事となるのです。せっかく開業したのに、経営が上手くいかなかったため閉店することになったという例は非常に多くなっています。開業後の悩みや問題に対してアドバイスを行って、少しでも長く続くお店を作ることもまた、大切な仕事になっていくのです。親身になって相手の話を聞き、そのケースごとに適切な助言をすることを意識して業務を行っていきましょう。

トリマー

ペットトリミングアドバイザーの資格は、技術職である「トリマー」になる際にも便利に扱えます。トリマーとしてのスキルを持っていること、そのスキルを証明できる知識があること、そういった点が働く際のポイントです。ペットトリミングアドバイザーはトリマーとしての活躍を目指す際に、ぜひ取得しておきたい資格となるでしょう。国内では既に犬や猫を飼育している人が多く、ペットの健康に関する意識は高くなっています。その結果トリマーの技術を持つ人は多くの職場に求められるようになり、今後もその需要は高まるでしょう。
しかしトリマーなら誰でもいいというわけではなく、安心してペットを預けられる能力を持った人が重宝されます。ペットトリミングアドバイザーの資格は、利用者に安心してもらうためのきっかけになることでしょう。仕事のスキルを磨いていく一方で、資格勉強によって知識も補強していければ、魅力的なトリマーとして働けます。技術の知識の両方を兼ね備えて、就職先の幅を広げられるようにしていきましょう。

トリマーの平均年収

450万 ~ 450万円

トリマーの仕事内容

トリマーの仕事は、犬や猫といったペットのトリミングを行うことがメインとなります。毛並を整え、美しく清潔な状態を作りだすことが、トリマーの役割となるでしょう。その動物の種類によってトリミングの方法は変わるため、トリマーは臨機応変にペットごとのカット方法に切り替える必要があります。どんなペットが来ても対応できるように、さまざまなカット技術を練習して身につけておくようにしましょう。シャンプーやブラッシング、爪切りなどを行うのもトリマーの仕事となるので、カット以外もできるようにしておくのがコツです。
預かったペットの健康状態をチェックすることも、トリマーの仕事になります。少しでも違和感がないか、おかしなところが見当たらないかを、常に確認していく必要があるでしょう。その際にはペットと上手にコミュニケーションを取り、無駄なストレスを与えないように注意するのがポイントです。無理やり健康をチェックするのではなく、自然な流れでペットと触れ合えるように、普段から扱い方に慣れておくようにしましょう。

ペットショップスタッフ

最近はペットショップに併設してトリミングサロンを作る店舗も増えてきているため、「ペットショップスタッフ」の仕事にも資格が有効利用できます。ペットの世話や販売に興味があり、優秀な従業員として雇われることを目指すのなら、トリミングの専門資格は合わせて取得しておくことがおすすめです。ペットショップのスタッフになるのに特別な資格は不要ですが、特別な資格を持っていればいるほど、就職は有利になります。将来ペットに関わる仕事に就くつもりなら、トリミングの知識を学んでいて損はしないでしょう。
ペットショップのスタッフは店舗で飼育している動物たちの世話をする必要もあるので、専門的なトリミングができればその技術は重宝されます。任される仕事が増えればその分職場で信頼されるため、働きやすい環境が作れるでしょう。何かひとつアピールできる能力があれば、それはペットショップで働くモチベーションとなり得ます。動物が好きといったポピュラーな理由にプラスして、ペットトリミングアドバイザーのような専門資格があることを働く理由にしていきましょう。

ペットショップスタッフの平均年収

450万 ~ 450万円

ペットショップスタッフの仕事内容

ペットショップスタッフは店頭にいる動物の世話と販売、そしてお客様への接客が仕事となっています。食事の提供や体調のチェックといった業務のなかで、来店されたお客様に対応するのが、日常的な仕事スタイルとなるでしょう。ペットの飼育や種類などに関する質問を受け付けることも多いので、常に返答の準備はしておく必要があります。「信頼できるな」とお客様に思ってもらえるように、誠実で正しい受け答えを実践していきましょう。
トリミングの専門知識があるのなら、トリミングサロンを併設しているペットショップで働くこともできます。店舗のスタイルによってはペットの毛や爪のカット、その他見た目から確認できる体調チェックなどが、仕事に含まれることもあるでしょう。ペットショップスタッフの仕事と合わせて行うことになるのか、それとも専属のトリマーとして働くことになるのか。就職前に仕事の役割について確認し、自分の職務をはっきりとさせておくことをおすすめします。

受験申し込み

受験を希望される方は以下の申込みページからお申込み下さい。

受験申込み