ベランダ菜園アドバイザー認定試験

ベランダ菜園アドバイザー資格検定

ベランダ菜園アドバイザーはベランダ菜園での植物、野菜の基本的な育て方とその知識と技術を習得し、その植物や野菜をしっかり管理できるかどうかが問われる資格です。
そしてそれを身につけ人にベランダ菜園のノウハウを確実にアドバイスが出来ると認められた方に認定される資格です。

ベランダ菜園アドバイザー資格検定 試験概要

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

資格試験内容

ベランダ菜園/土を作る/植物を育てる/花を育てる/野菜を育てる/果物を育てる/ハーブを育てる/香辛料を育てる/樹木の育て方/ガジュマルの栽培方法/コーヒーノキの栽培方法/月桂樹の栽培方法/オリーブのベランダ菜園/ユーカリの栽培方法/桜の栽培方法/梅の栽培方法/野菜/プチトマトのベランダ菜園/エンドウ豆の栽培方法/大葉(青紫蘇)の栽培/モロヘイヤの栽培方法/ゴーヤの栽培方法/山椒の栽培方法/ステビアの栽培方法/クレソンの栽培方法/アーティチョークのベランダ菜園/果物を育てる/イチゴの栽培方法/パパイアの栽培方法/杏(アンズ)の栽培方法/レモンのベランダ菜園/ハーブを育てる/パセリの栽培/バジルの栽培方法/ペパーミントの栽培方法/パクチーの栽培/ディル(イノンド)の栽培/ローズマリーの栽培方法/セージの栽培/タイムの栽培方法/マジョラムの栽培方法/レモングラスのベランダ菜園/香辛料/サフランの栽培方法/オレガノの栽培方法/ターメリックのベランダ菜園/野菜/栽培/トマト/プランター/収穫/家庭/初心者/ミニ/肥料/植物/培養/ナス/マンション/イチゴ/スペース/ベランダガーデニング/種まき/草花/品種/キュウリ/元肥/害虫/植え付け/農薬/小松菜/追肥/ネギ/ミント/鉢植え/雑草の知識などが問われます。

受験申込み

ベランダ菜園とは

自宅にある小さなスペースを活用して、草花などの栽培を行うことを「ベランダ菜園」と呼びます。畑などの大きな空間を持たなくても、家庭で簡単に栽培が楽しめることから、近年人気の趣味として広まっているのです。季節ごとの野菜やハーブ、その他鑑賞に向いている草花など、ベランダ菜園で育てられるものはたくさんあります。成長を楽しむだけでなく、自分で育てた草花・野菜で生活を彩ることができるのも、ベランダ菜園の魅力です。普段は何気なく購入している野菜や草花が、これまで以上に身近なものとして感じられるでしょう。
ベランダ菜園には軽い運動効果やリラックス効果もあるため、健康的な生活を営むきっかけになることもあります。そのため今後はさらにその魅力やメリットが、幅広い世代に広がっていくと考えられるでしょう。それに合わせて多くの企業が、事業の一環としてベランダ菜園を取り扱っていくことも予想されます。ベランダ菜園はこれからも、大きな可能性を持った分野として認知されていくことでしょう。

ベランダ菜園について

ベランダ菜園は誰でも挑戦できる気軽な分野ですが、本当に素敵なガーデニング環境を整えるには、専門的な知識が必要となります。土のポイントや肥料の選び方、限られたスペースを上手に活かすコツなど、知ることでベランダ菜園がより楽しくなる知識はたくさんあるのです。しかしそれらをひとつひとつ独学で学ぶのは難しく、個人による判断ではときに間違いを生む原因となってしまうでしょう。だからこそベランダ菜園の専門家には、高い需要が見込まれているのです。
ベランダ菜園の専門知識があれば、それを活かして就職先を選ぶこともできます。ときにはベランダ菜園のスキルが、仕事の評価や出世のきっかけを運んでくることもあるでしょう。そのためベランダ菜園に興味があるのなら、専門資格の取得を行って、将来に役立つ地盤を作ることがおすすめされます。

試験実施日程

2019年2月資格検定試験

受験申込期間2019年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年2月20日~25日
答案提出期限2019年2月28日必着
合否通知発送日2019年3月20日

2019年4月資格検定試験

受験申込期間2019年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年4月20日~25日
答案提出期限2019年4月30日必着
合否通知発送日2019年5月20日

2019年6月資格検定試験

受験申込期間2019年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年6月20日~25日
答案提出期限2019年6月30日必着
合否通知発送日2019年7月20日

2019年8月資格検定試験

受験申込期間2019年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年8月20日~25日
答案提出期限2019年8月28日必着
合否通知発送日2019年9月20日

2019年10月資格検定試験

受験申込期間2019年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年10月20日~25日
答案提出期限2019年10月30日必着
合否通知発送日2019年11月20日

2019年12月資格検定試験

受験申込期間2019年11月1日~1月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年12月20日~25日
答案提出期限2019年12月30日必着
合否通知発送日2020年1月20日

受験申込み

資格取得で目指せる職業

ベランダ菜園アドバイザー

ベランダ菜園のスペシャリストとして働きたいのなら、「ベランダ菜園アドバイザー」の仕事が要チェックとなります。ベランダ菜園アドバイザーは「自宅で家庭菜園を楽しみたいけれど、何から手をつければいいのかわからない」そんな人たちに有益な情報と、続けるきっかけを与えられる職業です。本格的にベランダ菜園に挑戦したい人や、手軽に楽しめる趣味を探している人たちにとって、ベランダ菜園アドバイザーは役立つ仕事となるでしょう。ベランダ菜園はそれなりに広いスペースがなければ始められないと考えている人も多いですが、実際には小さなスペースでも十分に楽しむことができます。ベランダ菜園アドバイザーはそういった点をアドバイスしたり、楽しむための方法を教えられたりする職業となっているので、たくさんの人にメリットを与えることができるでしょう。
ベランダ菜園についての知識を持っていることを、資格の取得によって証明できれば、就職は有利に運びます。事前に勉強を開始しておけば、就職時にかかる負担を軽減し、目的とする職場への採用を近づけることも可能です。既にベランダ菜園に関連する仕事に就くことを考えているのなら、資格取得は優先しておきましょう。

ベランダ菜園アドバイザーの平均年収

450万 ~ 450万円

ベランダ菜園アドバイザーの仕事内容

ベランダをはじめとした家庭内で植物を育てるサポートを行い、適切なノウハウを伝授するのが、ベランダ菜園アドバイザーの仕事です。家庭菜園で使える技術を口頭、もしくはテキスト等の作成によって伝えることができれば、多くの人にベランダ菜園の面白さを理解してもらえるでしょう。基本的なやり方を教えることはもちろん、個人の環境や求める家庭菜園のスタイルに合わせて、個別のアドバイスをすることも仕事です。相手がどのようなことに悩んでいるのかを確認して、解決に役立つような助言を提供することを目指しましょう。
ベランダ菜園アドバイザーは、植物を取り扱うお店やガーデニンググッズを販売する店舗で働くことができます。蓄えた知識を使って接客・販売が行えれば、利用者に高い満足度を与えることができるでしょう。近年はガーデニングの専門店も増えてきているため、専門知識を持つ人材は重宝されます。専門家としてできる仕事はたくさんあるので、興味があるのなら就職のための勉強を始めるのがおすすめです。

家庭菜園インストラクター

ベランダ菜園のことを深く学んだのなら、「家庭菜園インストラクター」の仕事に就くことができるでしょう。自宅でできる家庭菜園には、あらかじめ確認しておきたいポイントや注意点がたくさんあります。家庭菜園インストラクターはそういった重要項目を知り、適切に伝えられる職業となるのです。そのため家庭菜園を楽しみたいユーザーにとっては、家庭菜園インストラクターに相談するという道が、ひとつの基本になり得るでしょう。
家庭菜園の普及に重要な役割を担える家庭菜園インストラクターは、今後も魅力的な職業になることが予想されます。就職には専門知識を持つことを証明できる関連資格の取得が有効なので、興味があるのなら積極的に勉強を続けていきましょう。

家庭菜園インストラクターの平均年収

450万 ~ 450万円

家庭菜園インストラクターの仕事内容

家庭菜園インストラクターは、主に家庭菜園やガーデニング関連の情報を教えるのが仕事となります。誰でも家庭菜園をスムーズにスタートできるようにサポートすることが、家庭菜園インストラクターの役割です。初心者がつまづきがちな点や間違えて覚えがちな知識を確認して、正しく家庭菜園の面白さを伝えられるように努めていきましょう。
ときには教室を開くなどといった専門知識を共有する場を作りだすのも、家庭菜園インストラクターの仕事です。家庭菜園は個人で楽しむ趣味ですが、その経験は多くの人たちとのコミュニケーションによって、さらに面白いものとなっていきます。家庭菜園インストラクターはそういったつながりを推奨することで、より家庭菜園やベランダ菜園の楽しさを伝えられることでしょう。

農業関係

野菜などを栽培する「農業関係」に勤める場合も、ベランダ菜園アドバイザーのような専門資格は有効に活かされます。正しい理屈のうえで農業活動を行うきっかけにもなるので、将来的に農業を楽しむつもりならぜひ関連資格はチェックしておきましょう。家庭菜園やベランダ菜園から、少しずつ本格的な農業にシフトしていく人も多いです。最初から農業に興味がある場合も、まずは家庭菜園の知識を学んで、そのスキルを徐々に高めていくこともおすすめされます。
農業を続ける際に重要となるのは、仕事に対するモチベーションです。専門資格の取得はモチベーション維持の理由になり、長期的に農業に力を入れるきっかけになるでしょう。農業という特別な仕事を続けられるように、専門資格の取得は優先することがおすすめです。

農業関係の平均年収

450万 ~ 450万円

農業関係の仕事内容

農作物を作り、市場に出荷する作業全般が、農業関係の仕事内容となります。スーパーや八百屋で販売する野菜を生み出す仕事なので、一般家庭にとっても重要な職業となるでしょう。どのような野菜・果物を作るかによって具体的な作業内容は変わり、必要となる準備も変化します。まずは自分が興味のある作物を選別して、求められる道具や環境を整備していきましょう。
農業を仕事とする場合、家庭菜園やベランダ菜園の知識は広く活かされます。どのような作物を作るにせよ、下地として学んでおくべき価値はあるといえるでしょう。

カルチャースクール講師

専門的な分野を集中して教える「カルチャースクール講師」も、ベランダ菜園アドバイザーの資格をきっかけに就職を狙える職業のひとつです。家庭菜園のように専門性の高いジャンルに詳しいのなら、講師としてその知識を披露していくこともおすすめされます。カルチャースクールは本気で勉強をしたい人が集まる場所なので、本格的な知識を持つ講師が常に求められるものです。家庭菜園は特に丁寧な世話が必要となるジャンルであるため、その専門知識は特別に魅力的なものとなるでしょう。
カルチャースクール講師として大勢の生徒を集めるには、専門資格などによって所有している知識をアピールするのがコツです。生徒としてもきちんと資格を所有している先生の方が、安心して授業を受けることができます。少しでも多くの生徒を受け持つことができるように、カルチャースクール講師になるのなら資格の有無は意識してみましょう。

カルチャースクール講師の平均年収

450万 ~ 450万円

カルチャースクール講師の仕事内容

授業のなかで専門的な知識を伝え、ガーデニングや家庭菜園に親しむきっかけを提供するのが、カルチャースクール講師の仕事です。自分なりにわかりやすい授業を作り、可能な限りスムーズに家庭菜園関連の知識を教えていくのが、業務の基本となるでしょう。求められる授業内容はそのときの流行や生徒の要望によっても変わるので、常に変化を意識するのがコツ。家庭菜園が面白く見えるように、さまざまな工夫とアイデアを仕事につめこんでいきましょう。
家庭菜園で使えるアイテムやノウハウは、時代と共に進化を続けていきます。そのためカルチャースクール講師として働くのなら、最新の情報に自身の知識をアップデートすることも仕事となるのです。資格取得後も学びを続け、家庭菜園やガーデニングについて知り続けることが、優秀な講師となる条件になるでしょう。

受験申し込み

受験を希望される方は以下の申込みページからお申込み下さい。

受験申込み