スーパーフードソムリエ認定試験

スーパーフードソムリエ資格検定

スーパーフードは便秘の改善やダイエットのサポート、美肌作り、不足しがちな栄養素の補給など美容効果がとても高い食品としても有名です。またスーパーフードは日常的に口にしている味噌や醤油、納豆などの発酵食品や、海苔、わかめなどの海藻、緑茶、豆腐、ブロッコリー、トマトもスーパーフードに含まれます。そのためスーパーフードの意味を知り、普段食べている食品を見直せば、もっと気軽にスーパーフードを取り入れることが出来、美しく健康的な体作りを目指すことが出来ます。しかし、スーパーフードの健康的、美容的効果を上げるためには、定期的に食べ続けることが大事です。このスーパーフードソムリエの資格では具体的には何を、どれくらい食べればいいのかなどのスーパーフードの取り入れ方についてマスターした方に認定される資格です。「美健康食品マイスター」は、「スーパーフードソムリエ」に名称を変更することになりました。名称変更に伴う、試験範囲や合格基準などの変更は一切ありません。

スーパーフードソムリエ資格検定 試験概要

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

資格試験内容

スムージーとは/スムージーの起源/ローフードとは/スムージーのメリット/スムージーのデメリット/スムージーで摂りやすい栄養素/スムージーで摂りにくい栄養素/野菜ジュースとスムージーの違い/スムージーに期待できる効果/ダイエット/美肌/便秘改善/スムージーの種類と食材/スムージーの種類/スムージーの正しい飲み方などの知識が問われます。

受験申込み

スーパーフードとは

スーパーフードとは、全体的に栄養バランスが優れている食べ物や、特定の栄養素が突出して多い食べ物を指し、低カロリーであることや、抗酸化作用が高く老化や生活習慣病の予防になる食べ物のことを総じてスーパーフードと呼びます。スーパーフードとして特に重要とされている食品は、スピルリナ、マカ、クコの実、アサイー、カカオ、ココナッツ、チアシード、カムカム、ブロッコリー、麻の実の10種類です。日本ではあまり馴染みのない食材ばかりですが、実は古くから日本でも食べられている、味噌、醤油、納豆などの発酵食品や、切干大根、ひじき、干し椎茸などの乾物食品もスーパーフードの一つです。スーパーフードと呼ばれる食品の特徴の一つとして、一般的な食べ物よりも、ビタミン、ミネラル、アミノ酸を多く含んでいることが挙げられます。これらは、健康促進や美肌効果を高める抗酸化力に優れており、また活性酸素を抑制する働きによって老化防止やアンチエイジング効果によって、体を内部から守ってくれる働きをします。しかし、スーパーフードは習慣的に摂ることで効果を発揮するものであり、継続することで、美肌効果やアンチエイジングなどの効果が期待でき、また生活習慣病の予防にもなります。スーパーフードの知識を深めて、日常の食生活に活かしてみてはいかがでしょうか。

スーパーフードの効果

スーパーフードと呼ばれている食品の総ては、有効成分を多く含む食品、特定の栄養素が突出して多い食品です。その為、スーパーフードを習慣的に摂取することによって、様々な効能や効果が期待できるとされています。主に効果が期待できるのが、美容・健康・アンチエイジング・老化防止などで、食品というよりもサプリメントに近い存在でもあります。様々なスーパーフードの中でも、先に挙げた10種は特に成分が多く含まれる食品となっており、アサイーは、ポリフェノールの一種であるアントシアニンという成分が豊富で、老化の原因となる活性酸素を抑える働きがあり、アンチエイジングに効果を発揮します。カカオはチョコレートの原料として有名ですが、カルシウム・鉄分・マグネシウムなどのミネラルが豊富で、非常に栄養価が高く整腸作用に優れ、便秘解消に効果がある食品です。また日本の伝統的な食べ物でもある、味噌・納豆などの発酵食品は、乳酸菌や麹菌、酵母菌などの発酵菌が体内に入ることによって、悪玉菌を減少させ、腸内環境を整える働きがあります。乾物食品である切干大根は、水分が抜けた事で栄養が凝縮されるとともに、カルシウムや植物繊維は10倍以上にも増え、鉄分は50倍近くにもなります。貧血、便秘解消、むくみ解消などの効果が期待できます。スーパーフードを効率よく摂取することで、様々な体調管理をされてみてはいかがでしょうか。

試験実施日程

2019年2月資格検定試験

受験申込期間2019年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年2月20日~25日
答案提出期限2019年2月28日必着
合否通知発送日2019年3月20日

2019年4月資格検定試験

受験申込期間2019年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年4月20日~25日
答案提出期限2019年4月30日必着
合否通知発送日2019年5月20日

2019年6月資格検定試験

受験申込期間2019年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年6月20日~25日
答案提出期限2019年6月30日必着
合否通知発送日2019年7月20日

2019年8月資格検定試験

受験申込期間2019年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年8月20日~25日
答案提出期限2019年8月28日必着
合否通知発送日2019年9月20日

2019年10月資格検定試験

受験申込期間2019年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年10月20日~25日
答案提出期限2019年10月30日必着
合否通知発送日2019年11月20日

2019年12月資格検定試験

受験申込期間2019年11月1日~1月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年12月20日~25日
答案提出期限2019年12月30日必着
合否通知発送日2020年1月20日

受験申込み

資格取得で目指せる職業

スーパーフードソムリエ

スーパーフードソムリエは、サプリメントと食品の中間に位置するほどの高い栄養価を持ち、健康や美容などに特に効能が期待できる食品であるスーパーフードに関する知識や、スーパーフードに含まれる栄養価、スーパーフードの効果的な食べ方、スーパーフードを使った料理やレシピに関する知識を有した方です。スーパーフードは、特定の栄養価が高く、目的に応じて摂取したり、効能を理解した上で摂取することで、効率良く様々な効能を得る事が可能となります。私達の食生活に馴染みの深いスーパーフードと言えば、味噌・醤油・納豆・ヨーグルトなどの発酵食品、切干大根・ヒジキ・干し椎茸などの乾物食品などです。また、スピルリナ、アサイー、マキベリー、カカオ、クコの実などが挙げられます。スーパーフードソムリエでは、これらの食材に含まれる栄養価への知識に加え、体内に摂取した場合の体に及ぼす作用、効果的な食べ方や調理の仕方、食材が持つ美容や健康への働き方などの知識があり、これらの知識を用いて普段の生活にスーパーフードを取り入れることが方法に関する指導やアドバイスを行うことができます。スーパーフードに興味ある方、効果的な食事で健康や美容に効果を発揮させたいと思われている方は、スーパーフードソムリエを目指してみてはいかがでしょうか。

スーパーフードソムリエの平均年収

360万 ~ 380万円

スーパーフードソムリエの仕事内容

スーパーフードソムリエは、スーパーフードに関する知識や、スーパーフードの効果的な摂取方法、スーパーフードを普段の食事に効率良く取り入れることができる知識や技能を活かし、スーパーフードを用いた健康と美容に関する様々なアドバイスを行っています。スーパーフードと呼ばれる食品の特徴は、特定の栄養素が特に多く含まれていることです。例えば、スーパーフードに加えられている発酵食品の代表的存在でもあるヨーグルトには、乳酸菌が多く含まれており、乳酸菌の働きによって、免疫力の増強、血圧の抑制、脂肪吸収効果、整腸作用や便秘解消、腸内の悪玉菌の減少などの効果が期待できます。また、椎茸は生で食べるよりも干し椎茸にすることで、植物繊維・カリウム・ビタミンDなどの栄養価が何倍にも高まり、旨み成分も高まるという特徴があります。その効果は、植物繊維には整腸作用、カリウムには体内の水分バランスを調整、ビタミンDにはカルシウムの吸収作用などがあります。このような知識は、専門的な知識であるように見えて、日常的に身に付いている知識でもあります。スーパーフードソムリエは、潜在的な食品知識をより明確に知識として習得しています。スーパーフードに関する知識を身に付け、より効果的な食生活を身に付けたいと思われている方にとって適した資格と言えます。

スーパーフードアドバイザー

スーパーフードアドバイザーは、スーパーフードがスーパーフードと呼ばれる所以、スーパーフードの種類、スーパーフードに含まれる栄養素とその働き、スーパーフードの効果的な摂取方法などに関する知識を有しており、スーパーフードを使った料理や効率の良い食べ方などに関する指導やアドバイスを行うことができます。スーパーフードアドバイザーは、なぜスーパーフードが体に良いのか、スーパーフードに含まれる栄養素が体内に摂取されるとどのような働きをするのか、という知識を基に、美容・健康維持・体質改善・ダイエットなど、目的に応じたスーパーフードの活用術を指導・アドバイスしています。スーパーフードに含まれる様々な栄養素には、直接体に作用するものもあれば、間接的に作用することで効果を発揮するものがあります。その為、スーパーフードに含まれる栄養素とその働きについての知識が無いと、満足な効果を得ることができない場合や、目的に応じて効果のあるスーパーフードを摂取しなければ、いくら摂取しても意味がありません。スーパーフードは他の食品に比べ、特定の栄養価が高いという特徴があり、一定の知識を有することで、より効果的に体に作用させることが可能となります。スーパーフードに関する知識を習得し、その知識を活かすことができるのがスーパーフードアドバイザーです。

スーパーフードアドバイザーの平均年収

360万 ~ 380万円

スーパーフードアドバイザーの仕事内容

スーパーフードアドバイザーは、スーパーフードに関する知識、スーパーフードによって得られる効果、健康や美容に効果的なスーパーフード、スーパーフードを使った料理などに関する知識を有しており、スーパーフードの摂取方法などに関する指導やアドバイスなどを行っています。スーパーフードは、体への様々なプラス作用が期待できる食品であり、食品に含まれる特定の栄養素が体内で働き、健康や美容への効果が期待できます。例えば、健康・美容に効果がると注目されているクコの実には、細胞の損傷を軽減する働きのある抗酸化が作用してアンチエイジングや老衰緩和を助ける働き、検疫力増強作用の働きによって病気予防や造血機能を向上する働き、豊富に含まれるβ-カロチン・ビタミンB1・B2、カルシウムによって、虚弱体質や抵抗力を改善する働きなどがあります。スーパーフードアドバイザーは、カルチャースクールなどを通じて、スーパーフード一つ一つに含まれる栄養素、その栄養素が体内に作用する効能などについての講義をし、スーパーフードに興味のある方に対し、より一層スーパーフードを効率よく摂取することができる知識や、普段の食生活に取り込むことで健康にも美容にも効果を活かすことができる知識などを指導しています。

健康食品会社

昨今の日本は、健康志向や美容志向の高い方が増え、食事に対する意識が変わりつつあると言えます。その為、使用する食材に含まれる栄養素の効果や効能によって、健康維持や体質改善、アンチエイジングや美肌などの美容効果、脂肪の燃焼を促したり、脂肪の吸収を抑える働きのある成分を含んだ食材が好まれています。実際に、これらの効果に期待できる健康食品として注目されているのが、発酵食品や乾物食品などを含んだ様々なスーパーフードです。健康食品会社では、スーパーフードをはじめ、様々な効能が期待できる食材を使用した加工食品や商品の開発、サプリメントの製造販売を手掛けています。また、素材に含まれる栄養素や成分を研究し、体内に摂取された場合の働きや効能を調べ、新たな商品開発なども行っています。スーパーフードソムリエでは、健康食品会社などに勤務しすることで、食材の持つ栄養素や成分を活用した商品作りや、商品開発の一役を担っています。

健康食品会社の平均年収

440万 ~ 460万円

健康食品会社の仕事内容

スーパーフードソムリエは、スーパーフードを中心に、健康食品として使用される食材に関する知識、健康食に含まれる栄養素や成分、その成分が体にもたらす効果や効能、健康食品の効果的な食べ方などに関する知識や技能を活かして、健康食品の開発などを行っています。また、毎日の食事にスーパーフードなどの健康食品を取り入れる事は、決して容易ではないことから、簡単に摂取することができるサプリメントを食事の補助として飲まれる方が増えてきており、健康食品会社では、必要な栄養素を効率良く摂取することができるサプリメントの開発も行っています。スーパーフードソムリエは、目的とされる効能に対し、どのような栄養や成分が必要なのか、また成分の掛け合わせによって効果が上がる組み合わせなどの知識を活かして、健康食品に加え、サプリメントの開発なども行っています。今後も健康食品の需要は増加していくことが予想され、また手軽に飲めるサプリメントも更なる需要が見込まれていますので、将来のある業種でもあります。また、スーパーフードソムリエとして培った知識や技能を使って活躍できる業種と言えます。

調理師

調理師は、レストランをはじめ、飲食を提供する店舗にて料理を調理しておりますが、近年は健康に良いとされる健康食品を使用した料理や、カロリーを抑えてダイエットに適した料理、食物繊維を多く含んだ料理などを提供している飲食店が増えてきています。その中でも、スーパーフードを使って作られた料理が人気を博しており、スーパーフードソムリエの中には、スーパーフードを活用した料理を作ることができる調理師として活躍をされている方もいます。スーパーフードには、味噌・醤油・豆腐・わかめ・納豆などのように、私達の食卓に馴染みの深い食材もあれば、アイサー・チアシード・カカオ・スピルリナ・クコの実のように、あまり馴染みのない食材まで様々です。その為、スーパーフードに関する知識や料理方法を理解していないと、なかなか口にすることは出来ないかもしれません。スーパーフードソムリエとしてのスーパーフードの知識に加え、調理師としての食材を活かす様々な手法によって、よりスーパーフードを美味しく、身近なものとして提供されています。現在、調理師として活躍されている方でも、スーパーフードをより理解する為にスーパーフードソムリエを取得されてみてはいかがでしょうか。

調理師の平均年収

440万 ~ 460万円

調理師の仕事内容

スーパーフードソムリエとして、スーパーフードの関する知識を活用しながら、スーパーフードを効果的に使用し、健康的な料理を作ることができる調理師として活躍されている方がいます。一口にスーパーフードと言っても、その種類は多く、また他の食材との掛け合わせによって相乗効果が生まれ、より健康にプラス作用する料理を作ることが可能となります。また、数種類のスーパーフードを一つの料理の食材として使用することで、一度により多くのスーパーフードを食べることも可能となることから、効果的に体内に取り込むことも可能となります。このようなスーパーフードを活用した料理やメニューを作る為には、スーパーフードに関する知識だけではなく、調理師という側面から食材を見る目が必要とされると言えます。スーパーフードを様々な料理に活かすことができる知識や技能は、スーパーフードソムリエならではの知識であり、健康志向が高まり、健康食品が注目されている昨今では有益な技能と言えます。今後も食事を通じて健康促進をされる方、健康的な食事でダイエットをされる方、美容の為に健康食品を求める方は増加していく事が予想されます。スーパーフードソムリエに必要な知識を身に付け、スーパーフードのスペシャリストとして料理を提供することができる調理師を目指してみてはいかがでしょうか。

受験申し込み

受験を希望される方は以下の申込みページからお申込み下さい。

受験申込み