収納マイスター認定試験

収納マイスター資格検定

収納マイスターとは、「部屋が片づけられない」などの悩みを整理方法や収納方法によって解決する“収納の達人” です。基本的な収納法から依頼者の要望に合った整理・収納方法を的確に提案できる能力が問われます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

収納マイスター資格検定 試験概要

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

資格試験内容

収納マイスターの基礎知識、収納マイスターの心得、必要な物だけ収納する、毎日使う物を使いやすい場所に収納する、使う場所の近くに収納する、使用頻度に合わせて収納する、余裕を持って収納する、収納の方法、隠す収納、見せる収納、収納の種類、棚収納、引出し収納、つり下げ収納、収納マイスターの必需品、メジャーの選び方、定規の選び方、測り方、クローゼットの測り方、押入れの測り方などの知識が問われます。

受験申込み

整理整頓術

片付けが苦手な方や、どのように片付けると良いのか分からない、という悩みを持たれている方は少なくありません。特に様々な物が溢れている時代、上手く整理整頓や収納スペースを確保しないと、家の中が物で溢れてしまいがちです。きちんと整理整頓することができれば、部屋に無駄なものが無くなり、綺麗な印象を与え、また掃除もしやすいものです。整理整頓の難しいところは、すぐに仕舞う事が出来て、すぐに取り出せるようにすることです。いくら大きな収納スペースがあっても、どこになにを仕舞ったのか分からなくなってしまうようでは意味がありません。その為、昨今では、収納ケースやボックスなどは、半透明で中身が何か分かるものが人気です。また、中身を分類し、名前を書いておくことで、仕舞う時も仕舞い場所が明確となっており楽ですし、探す手間も省くことができます。良く使うものは身近な場所に収納エリアを作り、すぐに仕舞えるようにすると、仕舞うのが面倒にならず、小まめに仕舞う習慣が身に付くようになります。特にリビング、キッチン、寝室などは、一日の中でも比較的滞在時間が長いので、収納ボックスや収納棚を設置しておくと便利に使うことができます。収納や整理整頓には、様々なアイテムやアイデアがありますので、テクニックや知識を身に付けてはいかがでしょうか。

収納のアイデア

日本の狭い住宅スペース事情から、収納に関する様々なアイテムや便利グッズが販売されており、工夫次第でスペースの有効やオシャレな収納方法が可能となりました。その中でも、工夫次第で様々な形で有効活用できるアイテムとして人気なのが、つっぱり棒、収納ボックス・容器・ケース、壁掛けハンガーなどです。
つっぱり棒では、今までに何も無かった空間に棒を繋げることで、棚を作ったり、物を引っ掛けることができるスペースを作ることができます。つっぱり棒の良いところは、壁に穴や傷が付かない点、簡単に取り外しができる点です。重量物は落ちる可能性がありますが、軽量物であれば棚として有効活用することが出来ます。そして収納に欠かせないのが、収納ボックス・ケース・容器です。昨今では、様々なタイプの大きさが販売されており、クローゼットの中だけでなく、引き出しの中や棚など、限られたスペースや収納する物に合った大きさの物を見つけることができます。また、中身が確認することができる半透明な物から、カラフルな色の物まで販売されており、オシャレに収納することができます。壁掛けハンガーでは、壁に取り付けることで、オシャレに服を掛けるだけなく、ウォールポケットを使用することで様々な物が収納できます。住空間を有効活用できるテクニックを身に付けて収納上手を目指してみてはいかがですか?

試験実施日程

2019年2月資格検定試験

受験申込期間2019年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年2月20日~25日
答案提出期限2019年2月28日必着
合否通知発送日2019年3月20日

2019年4月資格検定試験

受験申込期間2019年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年4月20日~25日
答案提出期限2019年4月30日必着
合否通知発送日2019年5月20日

2019年6月資格検定試験

受験申込期間2019年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年6月20日~25日
答案提出期限2019年6月30日必着
合否通知発送日2019年7月20日

2019年8月資格検定試験

受験申込期間2019年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年8月20日~25日
答案提出期限2019年8月28日必着
合否通知発送日2019年9月20日

2019年10月資格検定試験

受験申込期間2019年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年10月20日~25日
答案提出期限2019年10月30日必着
合否通知発送日2019年11月20日

2019年12月資格検定試験

受験申込期間2019年11月1日~1月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年12月20日~25日
答案提出期限2019年12月30日必着
合否通知発送日2020年1月20日

受験申込み

資格取得で目指せる職業

収納マイスター

片付けや収納に興味があり、それを具体的な知識として学んだ人は、「収納マイスター」の職業に就くことができます。普段から家のなかを整理整頓することが好きだという場合は、専門知識を取得してその技術を仕事で活かしてみることを考えてみましょう。仕事や家事に追われていると、どうしても部屋の中は散らかりやすくなってしまいます。そのままにしておくと物理的にも精神的にも、決して良い影響を受けることはできないでしょう。収納マイスターはそんな悪い習慣を避けるための、重要なサポートを行うことができる職業です。物が増えることに困っている人を対象に、そのスキルを活かしてみてはいかがでしょうか。
収納マイスターは誰にでも始められる職業ですが、何もアピールできるものがなければ、仕事を請け負うことは難しくなります。そのため就職を目指すのであれば、専門資格の取得がおすすめです。収納は経験だけでなく、正しい知識によっても磨かれるスキルとなっています。収納マイスターとして活躍するためにも、まずは資格を通して専門的な知識を得ることから始めてみましょう。

収納マイスターの平均年収

450万 ~ 450万円

収納マイスターの仕事内容

収納マイスターは主に日常の収納に関する知識を使って、室内の片付けをサポートするのが仕事となります。普段なかなか片付けができない、収納の専門スキルを学びたい。そんな人たちを相手に専門家として働くのが、収納マイスターの一般的な業務となるでしょう。時短テクニックや大量収納のやり方など、具体的な方法を解説できれば仕事として成立しやすくなります。収納マイスターになるのなら、常に学んだ能力を誰かに伝えることを意識しておくと、スムーズに仕事につなげられるでしょう。
収納マイスターは実際に部屋を片付けてほしい人に会って、片付けをサポートすることがあります。現場でスキルを発揮できるように、臨機応変な立ち回りを求められることもあるでしょう。一方でその知識を伝えるために、専門の教室で授業を行う仕事もあります。どちらも需要が高いものとなっているので、自分に合っている働き方を見定めて、仕事の方向性を決めるのがおすすめです。

整理収納インストラクター

収納関連の資格を取得したのなら、「整理収納インストラクター」として働いていくことができるでしょう。整理収納インストラクターは一般生活に役立つ収納スキルを披露し、誰にでも使えるように伝授する職業です。部屋の収納を活かしきれていない家庭や、これから新生活を始める人に、魅力的な能力を提供することができるでしょう。自分自身の収納環境を見直しつつ、それを他の人のためにも応用できるのなら、整理収納インストラクターの仕事に向いています。効率的な収納スキルの有無は生活の快適性を左右することもあるので、本格的に技術と知識を学んで収納のインストラクターとなることも考えてみましょう。
どれだけ収納が得意で、整理整頓に関する知識があっても、インストラクターとして働くには第三者に対してわかりやすくそのスキルをアピールする手段が必要です。そのため収納マイスターをはじめとした専門資格の取得が、整理収納インストラクターになる際にはおすすめされます。専門資格を取得しておけば、就職時に能力を認めてもらうことはもちろん、就職後に多くの仕事を手にするきっかけを得られるでしょう。整理収納インストラクターとして生計を立てるためにも、専門資格で能力を持っていることを外部に宣伝できるようにしておくといいですね。

整理収納インストラクターの平均年収

450万 ~ 450万円

整理収納インストラクターの仕事内容

整理収納インストラクターは、主に収納関連の知識を提供するのが仕事となります。実技を行う形式で教えたり、テキストを使って教えたりすることで、普段の収納をよりスムーズなものにする。それが整理収納インストラクターに求められる、仕事の結果となるでしょう。過去の経験や失敗例、その他具体的な話が教材となり得る分野なので、積極的に知っていることを話していくのが仕事のコツです。
インストラクターは収納の基本を教えるのと同時に、特定の問題への対処法を考えるのも仕事です。個人の生活スタイルや室内の環境によって、収納の問題は大きく変わってきます。そのためヒアリングを重視して、その人にピッタリの収納術を教えるのも、大切な業務となるのです。整理収納インストラクターとして活躍するのなら、ただ同じ仕事内容を繰り返すのではなく、色々なパターンに対応することを忘れないようにしましょう。

インテリア業界

収納技術や知識の存在は、「インテリア業界」で働く際にも有効利用できます。家具をデザインすることに興味がある、部屋の適切な利用方法を考えることが好き。そんな人はインテリア業界に就くことで、自分の特性を存分に発揮することができるでしょう。インテリアはどんな生活をしている人にも関連のあるジャンルであるため、魅力的なものには高い需要が見込めます。専門家として活動できる人材となれれば、そういった需要に応えつつ、インテリアの面白さをさらに発信していくことができるでしょう。
日々の生活を彩るインテリアを活かすのは、適切な収納方法やそれに関する知識です。インテリア業界に勤める場合は、そういった収納関係の理論や知識を駆使して、ユーザーにアドバイスをする場面も増えることでしょう。そのため収納資格の取得を目指して勉強をしておくと、さまざまなメリットを就職時に得ることができます。インテリア関連の職業に将来就く可能性があるのなら、早めに収納のスキルを本格的な資格から学んでおくといいでしょう。

インテリア業界の平均年収

450万 ~ 450万円

インテリア業界の仕事内容

インテリアアイテムの販売や製造、その他デザインなどがインテリア業界で行う仕事となります。自分がやりたい仕事をしぼっておくと、就職後もスムーズに業務を開始できるでしょう。近年は収納の利便性を意識したインテリアも増えてきているため、適切な収納術に関する知識はインテリア業界で働く際の武器となります。少しでも仕事に役立つ能力を身につけたいのなら、インテリアと収納の知識は合わせて学んでおくことがおすすめです。
部屋の見た目をオシャレに整えつつ、収納面も妥協したくないと考える人は増えてきています。そのため現在のインテリア業界には、見た目と収納の両面を兼ね備えた商品の開発が求められているのです。収納とは簡単なものではなく、専門知識と経験が活かされる特別なジャンルとなっています。そのため資格を持つ人は、それだけで今後のインテリア業界での活躍が見込まれることになるでしょう。将来的に長くインテリア業界で働くつもりなら、資格の取得は優先して行っておくことをおすすめします。

リフォーム業界

室内の改装によって生活に快適さをもたらす「リフォーム業界」でも、収納関連の知識を活かすことができます。むしろ収納に関する具体的な提案をすることは、リフォーム業界で働く際の重要ポイントとなるでしょう。部屋のポテンシャルを最大限に引き出すリフォームは、持ち家や賃貸物件を所有している人にとって、魅力的な選択となります。住宅の老朽化に悩むことが増えるであろうこれからの時代において、リフォーム業の仕事も豊富となっていくでしょう。リフォームは単純に部屋を綺麗にするだけでなく、より便利で過ごしやすい環境に変えることでもあります。そのため収納関連のスキルは、リフォームの奥深さを体験してもらうためのきっかけにもなるでしょう。
収納関係の資格を持っていれば、リフォーム業界への就職は有利となります。どれだけ役に立つスキルであるかを説明できれば、特別な人材として仕事に就くこともできるでしょう。収納マイスターのような資格を持ってリフォームの相談に乗ると、より具体的で明快な提案ができるようになります。それはリフォーム業者としての信頼につながるので、より誠実な仕事をすることが可能となるでしょう。

リフォーム業界の平均年収

450万 ~ 450万円

リフォーム業界の仕事内容

リフォーム業界の仕事は、リフォームに関する商品の販売や営業、そしてお客様からの相談を受け付けることが主となります。自宅の改装を考えている人や、バリアフリーなどを検討している人に対して、専門知識を用いた提案をするのが仕事となるでしょう。リフォームは多くの時間とお金がかかる作業であるため、慎重に話を進めるのが基本です。利用者としてはなるべく信頼ができる業者に頼み、不安や問題点を取り除きながら実施していきたいと考えるのが通常でしょう。そのためリフォーム業界で働くのなら、間違いのない知識とスキルで、お客様の心に寄り添ったサービスを提供する必要があります。ただ売りたい商品を売るのではなく、本当にその人の家に必要なリフォームを行うのが、仕事のコツとなるでしょう。
リフォームを本格的に考えている場合でも、収納にまで気が回っていないということは多いです。そのためこちらから収納の重要さを説くことが、より快適な空間を作るきっかけになります。収納面に目を向けることがいかに大切で、その後の生活を変えることになるのか。リフォーム業界で働くのなら、その点もしっかりと解説できるように備えておくことがおすすめです。

受験申し込み

受験を希望される方は以下の申込みページからお申込み下さい。

受験申込み