ロジカルシンキングマスター認定試験

ロジカルシンキングマスター資格検定

ロジカルシンキングマスターとは、論理的思考を構築する上での基礎知識である帰納法・演繹法から、理論展開の方法、MECE、優先順位を立てるためのマトリックスなどの有効的な手段を、状況に合わせて使い分け、より効率的に理論を構築できる能力を備えたことを証明する資格です。ビジネスのシーンだけでなく、多角的な考え方を身に付けたい方、より論理的な思考力を身に付けたい方にお勧めの資格です。

ロジカルシンキングマスター資格検定 試験概要

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

資格試験内容

論理的思考を構築する上での基礎知識である帰納法・演繹法から、理論展開の方法、MECE、優先順位を立てるためのマトリックスなどの知識が問われます。

受験申込み

ロジカルシンキングとは

ロジカルシンキングとは「論理的思考」とも呼ばれ、筋道を立てて解説や説明を行う技術のことを指します。問題となっている事柄を観察し、正しい方法で解決策や改善策を導き出すのが、ロジカルシンキングの活用方法となるでしょう。フレームワークやロジックツリー、マーケティングファネルなどの用語を知り、ビジネスの現場で披露することができれば、職場での活躍が見込まれます。通常の考え方や旧来の手法では限界のある分野は、ロジカルシンキングによる転換をきっかけに生まれ変わることもあるでしょう。今現在仕事や生活のなかで解決が難しい問題を抱えているのなら、ロジカルシンキングを利用したアプローチがおすすめです。
ロジカルシンキングは勉強や就職など、幅広い場所で応用されている技術です。数多くの書籍が販売されているため、その技術を一から学ぶことも難しくはないでしょう。しかし指針となる情報がなければ、スムーズな学習と知識の習得には時間がかかってしまいます。そのためロジカルシンキングを学ぶのなら、ロジカルシンキングマスターのような専門資格を対象に、学習計画を立ててみることがおすすめです。

ロジカルシンキングについて

ロジカルシンキングについての知識を得て、その実力を正確に発揮できるのなら、ロジカルシンキングマスターの資格取得が叶います。資格取得は就職や転職時の武器となり、ロジカルシンキングによる職場での活躍に期待されることになるでしょう。特にコンサルタントの仕事で役立ち、その解説や指導に説得力を持たせる理由となります。アドバイザーやインストラクターとして活動を目指す人にも、ロジカルシンキングのスキルは有効に活かされるでしょう。
ロジカルシンキングは非常に高度なスキルに感じられるかもしれませんが、正しい学習を重ねれば、誰でも習得できる技術です。どのような学び方が適切なのかわからなくても、専門資格を頼りに学びを始めれば、スムーズに知識を身につけていけるでしょう。自分自身のスキルアップを画策しているのなら、ロジカルシンキングを軸に、新しい能力の開発に挑戦してみてはいかがでしょうか。

試験実施日程

2019年2月資格検定試験

受験申込期間2019年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年2月20日~25日
答案提出期限2019年2月28日必着
合否通知発送日2019年3月20日

2019年4月資格検定試験

受験申込期間2019年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年4月20日~25日
答案提出期限2019年4月30日必着
合否通知発送日2019年5月20日

2019年6月資格検定試験

受験申込期間2019年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年6月20日~25日
答案提出期限2019年6月30日必着
合否通知発送日2019年7月20日

2019年8月資格検定試験

受験申込期間2019年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年8月20日~25日
答案提出期限2019年8月28日必着
合否通知発送日2019年9月20日

2019年10月資格検定試験

受験申込期間2019年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年10月20日~25日
答案提出期限2019年10月30日必着
合否通知発送日2019年11月20日

2019年12月資格検定試験

受験申込期間2019年11月1日~1月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年12月20日~25日
答案提出期限2019年12月30日必着
合否通知発送日2020年1月20日

受験申込み

資格取得で目指せる職業

ロジカルシンキングマスター

ロジカルシンキングの基礎を学び、さらに実際の職場や生活で応用できるまでになっているのなら、「ロジカルシンキングマスター」への就職が考えられます。論理的な思考によって問題を解決できるプロフェッショナルは、職場環境や今後の事業展開に悩みを抱えているすべての企業に、大きなメリットを与えることができるでしょう。ロジカルシンキングを会社内のすべてに広めることは難しいですが、プロの知識を一時的に仕入れて、今現在の問題を解決することは可能です。ロジカルシンキングマスターのような職業は、今後複雑化する多くの事業にとって、魅力的な存在となるでしょう。
ロジカルシンキングマスターになる場合、特別なスキルが数多く必要となります。特に関連資格の有無は重要で、資格を持っているかどうかがその後の仕事に大きく関わってくるでしょう。独立して働く機会も増えるため、どこにいっても自分のスキルを証明できるように、関連資格の取得は優先しておくのがおすすめです。

ロジカルシンキングマスターの平均年収

450万 ~ 450万円

ロジカルシンキングマスターの仕事内容

ロジカルシンキングマスターは会社内の問題事に対してロジカルシンキングによる接触を行い、解決策や改善策を見つけるのが仕事となります。具体的な事例やロジカルシンキングで使われる技術を披露できれば、提示した解決策に説得力を持たせることができるでしょう。ロジカルシンキングマスターにとっては、あらゆる問題がロジカルシンキングの対象となります。一般的には無視したり、強引な手で解決してしまうものであっても、ロジカルシンキングマスターは別の解決策を見つけ出すことができるのです。それは特別な技能として、多くの職場に重宝されるものとなるでしょう。
ロジカルシンキングは国内でようやく浸透し始めた段階にあるので、これからもロジカルシンキングマスターの仕事は増えていくと予想できます。関連イベントや講演、その他知識をアピールできる場所が、仕事場となっていくでしょう。ロジカルシンキングマスターの資格を取得したのなら、積極的にその知識が利用できる場所をチェックしてみてください。

論理的思考インストラクター

「論理的思考インストラクター」の職業でも、ロジカルシンキングマスターの資格が活かされます。考えを整理し、より効率良く答えまで導く技術は、生活のあらゆる場所で利用できるでしょう。論理的思考はむやみに思考をめぐらす時間をなくし、スマートに解決を近づけるポイントとなります。それは日々の生活からストレスを軽減し、仕事の効率を高めるきっかけになるでしょう。
論理的思考インストラクターとして快適に働いていくのなら、専門資格の取得がおすすめされます。自分の知識が付け焼刃ではないことを証明し、価値のある発言を増やしていくのであれば、資格の存在は重要です。ロジカルシンキングの魅力を伝えることにもつながるので、本格的に働くのならまずは資格を取得していきましょう。

論理的思考インストラクターの平均年収

450万 ~ 450万円

論理的思考インストラクターの仕事内容

ロジカルシンキングの知識を活かし、そのメリットや学習方法を伝えていくのが、論理的思考インストラクターの仕事です。どのような方法であればロジカルシンキングを学びやすいのか、学習時に注意すべき点はあるのか、今トレンドの情報はどんなものか。そういったロジカルシンキングに関するあらゆる出来事と接していくことが、論理的思考インストラクターの仕事を見つけるコツとなるでしょう。
専門学校やカルチャースクールなどで、授業を持つことも可能となります。自分で必要と思える内容をまとめて、講義のために準備をすることが、仕事のひとつとなっていくでしょう。講師としての活動に興味があるのなら、論理的思考インストラクターになることも選択肢に数えられます。

キャリアコンサルタント

個人の職業選択や能力の開発をサポートする仕事である「キャリアコンサルタント」も、資格取得後に目指せる職業となります。キャリアコンサルタントへの就職には国家資格が必要ですが、職業としての魅力が広まっている昨今、それだけでは不十分に感じられることも多いです。ロジカルシンキングマスターの資格取得は、キャリアコンサルタントとしての能力をさらに向上させる、有力な手段のひとつとなるでしょう。
キャリアコンサルタントはもはや一般的な職業ですが、実際に利用し、その能力の高さを実感しているという人の声はまだまだ少ないです。そのためときには、職業としてのメリットやスキルを活かすことができない場面もやってくるでしょう。しかしロジカルシンキングに関する資格があれば、どのような能力に長け、どういった仕事が任せられるのかがわかりやすくなります。キャリアコンサルタントとして実績を積んでいくのなら、ロジカルシンキングマスターの資格も取得しておくと、その後の活動がスムーズになるでしょう。

キャリアコンサルタントの平均年収

450万 ~ 450万円

キャリアコンサルタントの仕事内容

キャリアコンサルタントはその人に合った職業の発見や、そのために必要な能力の選定を行う就職のプロです。そのため就職や転職のサポート、及びそれらに関連する悩みや疑問の解決が、仕事の一環となるでしょう。キャリアコンサルタントとして働くのであれば、多くの職業の特徴を把握し、必要なタイミングで特定の職種を提示できるような準備が求められます。
キャリアコンサルタントに相談をする人を納得させるには、論理的かつ説得力のある説明が不可欠です。そういった場ではロジカルシンキングの技術が、大いに役立つことになるでしょう。独りよがりで堅苦しい説明にならないように、きちんとロジカルな思考と共に、仕事をこなしていくことがおすすめです。

ファイナンシャルプランナー

生活を安定させる資金の使い方や将来設計のプロフェッショナルである「ファイナンシャルプランナー」も、資格取得後の進路として考えられます。税金、保険、ローン、年金、その他さまざまな金融商品は、人生を大きく変えるきっかけとなるものです。そういったお金や資産に関する知識があれば、多くの人に有益な情報を届けることができるでしょう。
ファイナンシャルプランナーには専門資格がいくつかあり、それらの取得が就職時には優先されます。さらに加えてロジカルシンキングマスターのような資格も取得できれば、より専門性の高い方法で仕事を進めることができるでしょう。ファイナンシャルプランナーにとって信頼につながる専門知識は多いほど良いので、就職を考えるのならロジカルシンキングも合わせて学んでおきたいですね。

ファイナンシャルプランナーの平均年収

450万 ~ 450万円

ファイナンシャルプランナーの仕事内容

ファイナンシャルプランナーは、所有している資産の運用に迷っている人や、お金の使い道に困っている人に、具体的なアドバイスをするのが仕事となります。計画的な人生設計を提案し、将来の不安を解消させることが、仕事における目標となるでしょう。お金や資産に関する知識を持っていることはもちろん、さまざまな家計のパターンに対応できるように、複数の提案を作りだす能力が必要です。
ただ一方的にプランを提出するだけでは、ファイナンシャルプランナーの仕事は務まりません。なぜこのプランが良いのか、どうしてこういった答えに至ったのか、そんなことを論理的に説明する義務があるのです。ロジカルシンキングマスターの資格を学べば、論理的な筋道をたどってプランの概要を解説することができます。それはファイナンシャルプランナーとしての基本となり、仕事での実績を獲得する下地になっていくでしょう。

受験申し込み

受験を希望される方は以下の申込みページからお申込み下さい。

受験申込み