羊毛フェルトアドバイザー認定試験

羊毛フェルトアドバイザー資格検定

ニードルフェルトに必要な基礎知識が一定以上のレベルであることだけでなく、さまざまなニードルフェルトの製作知識・レシピを習得し、適切にアドバイスできることを証明する資格となります。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

羊毛フェルトアドバイザー資格検定 試験概要

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

資格試験内容

必要な道具便利な道具,羊毛フェルトに必要な道具,羊毛フェルト作成にあると便利な道具,羊毛フェルトの道具についてまとめ作品を作る際のテクニック,フェルトボールの作り方,石鹸水でのフェルトボールの作り方,羊毛フェルトの刺繍について羊毛フェルトの毛羽立ちについて,植毛について,洗濯機を使い石鹸水のフェルトを作成する。羊毛フェルトとミックスブラシを使用し、色を混ぜ合わせる。パーツをつける,口元を作る,石鹸水でフェルト化する

受験申込み

ニードフェルトとは

ニードフェルトとは、羊毛フェルトを特殊な針でつついて、繊維を絡めることで好きな形に成形して作る手芸の一つです。ニードフェルトで作る作品の多くは、動物を模ったものや、アクセサリーとなるものが多く、出来あがった作品は、フワフワとした感触に羊毛の優しい雰囲気が加わり、とても可愛いらしい作品が出来上がることから、女性に人気があります。また、手芸店などでは一つの作品ができるセットが販売されており、誰でも気軽に始めることができます。一口に羊毛フェルトと言っても沢山の種類や色があり、繊維の太いものから細いものまで、素材も羊毛から化学繊維のポリエステル、ストレートやカールしたものまでバリエーションは豊富で、熟練者になると大きな作品やオリジナルの作品なども作ることができます。しかし、ニードフェルトを始めたばかりのうちは、羊毛は滑らかで柔らかいことから、ニードルでつついても直ぐにフェルト化(固まる)しにくく、またニードルの針穴も目立ち易く、上手く作れるようになるまでには時間がかかるかもしれません。その為、初心者のうちは化学繊維を含んだ素材の方がフェルト化がし易く、お勧めと言えます。ニードフェルトで楽しく様々な作品を作ってみてはいかがでしょうか。

ニードフェルトの作り方

ニードフェルトは、羊毛や化学繊維を針でつついて、フェルト化させながら、様々な形に成形することで作品を作りますが、実際にやってみると、意外と難しいと感じる方が多く、特に羊毛のフェルト化(固める)には、慣れるまでに時間がかかる場合があると言えます。今では、手芸店などに行くと一作品分のセットが販売されていますので、手始めにセット商品などを購入して試してみるのも良いかもしれません。
ニードフェルトの作り方は、まずは作りたい大きさになる量のフェルトを用意し、フェルトを丸めるように、ギュッギュッと握ったり、指で擦ったりして繊維を絡めて下さい。羊毛は摩擦と熱でフェルト化しますので、この時点である程度のフェルト化と成形を済ますのがコツです。繊維が絡み、少し固くなってきたらフェルト化が進んでいる証拠です。そして細かな成形は、ニードフェルト用の針を刺しながら整えていきます。その際も手で握ったり、捏ねたりするのが早く綺麗にできるコツです。同様に各パーツを作っていき、パーツが全て揃ったら、パーツを取りつけていきます。パーツの取り付けは、接合部分を針で刺しながら、繊維を絡めて繋ぐようにするとパーツが付きます。最後に動物であれば目や口などを付けて出来上がりです。小さなものでも数時間の作業時間を要しますので、初めての方は根気よく取り組むと良いかもしれません。

試験実施日程

2019年2月資格検定試験

受験申込期間2019年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年2月20日~25日
答案提出期限2019年2月28日必着
合否通知発送日2019年3月20日

2019年4月資格検定試験

受験申込期間2019年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年4月20日~25日
答案提出期限2019年4月30日必着
合否通知発送日2019年5月20日

2019年6月資格検定試験

受験申込期間2019年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年6月20日~25日
答案提出期限2019年6月30日必着
合否通知発送日2019年7月20日

2019年8月資格検定試験

受験申込期間2019年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年8月20日~25日
答案提出期限2019年8月28日必着
合否通知発送日2019年9月20日

2019年10月資格検定試験

受験申込期間2019年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年10月20日~25日
答案提出期限2019年10月30日必着
合否通知発送日2019年11月20日

2019年12月資格検定試験

受験申込期間2019年11月1日~1月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年12月20日~25日
答案提出期限2019年12月30日必着
合否通知発送日2020年1月20日

受験申込み

資格取得で目指せる職業

羊毛フェルトアドバイザー

羊毛フェルトアドバイザーは、ニードフェルトを制作する為に必要な知識があり、様々なニードフェルト作品を制作することができる技能、またそれらを適切にアドバイスすることができる知識や技能を習得された方です。フェルト作品を作るには、まずは羊毛や化学繊維などの材料をフェルト化(固める)させることから始まります。このフェルト化には、大きく分けて2つの方法があり、フェルティングニードルという専門の道具を使って、フェルトをちくちくと刺して羊毛を固めて形を作る方法、もう1つは、ぬるま湯に洗剤を混ぜて作った石鹸水をフェルトに掛けて、手の平で丸めたり、揉んだりして形を作る方法です。羊毛フェルトアドバイザーは、羊毛や化学繊維をフェルト化させる技能、モチーフに応じたフェルトの成形技能、頭・胴体・手・足などのパーツを繋ぎ合す技能、多色の羊毛を使って色を混ぜ合わせる技能、目・鼻・口などのパーツをフェルトに加工する技能などを習得しており、ニードフェルト作品を作る指導や、作品制作へのアドバイスを行うことができます。また、羊毛フェルトアドバイザーの中には、インターネット通じて自作の作品を販売されている方や、カルチャースクールなどを開校してニードフェルトについての講師活動をされている方もいます。

羊毛フェルトアドバイザーの平均年収

320万 ~ 340万円

羊毛フェルトアドバイザーの仕事内容

羊毛フェルトアドバイザーは、羊毛フェルトを使った作品作りを趣味とされていた方や、フェルト作りに興味がある方が資格を取得しており、習得した羊毛フェルトに関する知識や技能を活かして、羊毛フェルトアドバイザーとして活動しています。自宅を使ってニードフェルト教室や、カルチャースクールなどを開校して講師活動を行っている方、自作のオリジナル作品をインターネットショップなどを利用されて販売されている方、雑貨店などと提携して自作の作品を卸している方、また手芸店などに勤務して来店された方に羊毛フェルト作品や制作キットなどの販売などを行っている方と様々です。羊毛フェルトで作られたマスコットや商品は女性からの人気が高く、フェルト作りを学びたいという女性も年々増加傾向にあることや、フェルト商品の売れ行きもよく、今後も一定の需要が見込まれると予想されます。フェルト作りに興味のある方、現在趣味としてフェルト作品を作られている方は、羊毛フェルトアドバイザー資格を取得して、羊毛フェルトに関する仕事をされてみてはいかがでしょうか。

ニードルフェルトデザインマスター

ニードフェルトデザインマスターは、ニードフェルトの制作に必要となるニードルの種類や使い方、羊毛や化学繊維を使ったフェルト作り、フェルトボールの作り方、ニードフェルトを使った刺繍、石鹸水を使ったフェルト作り、ペンギン・キリン・パンダ・トイプードルなどの動物をモチーフにしたフェルト作り、目・鼻・口の付け方、複数のパーツをつなぎ合わせて1つにするテクニックなどに関する知識と技能を有しており、これらの技能やテクニックを活かして、様々な作品を作ることができる人です。また、フェルト制作のレシピを作成したり、オリジナル作品を作り出すことができる技能も有しており、ニードフェルトの制作キットの考案や新商品のプロデュースなども手掛けています。ニードフェルトデザインマスターの中には、自分でショップを開いたり、インターネットショップや雑貨店などで作品を販売されている方や、自宅でカルチャースクールを開校されている方、インターネットでニードフェルトの作り方を解説したり、ニードフェルトに関する本を出版されている方もいます。ニードフェルトが好きな方、ニードフェルトに関わる仕事がしたいと思われている方は、ニードフェルトデザインマスターを目指してみてはいかがでしょうか。

ニードルフェルトデザインマスターの平均年収

360万 ~ 380万円

ニードルフェルトデザインマスターの仕事内容

ニードフェルトデザインマスターの多くは、ニードフェルトの作品作りを趣味とされている方が資格を取得しており、仕事として活動されている方は少数と言えます。しかし、ハンドメイドがブームとなっている今、ニードフェルトで作られた作品は女性への人気が高く、需要も一定数あることから、自作のオリジナル作品をインターネットショップで販売したり、雑貨店と提携して作品を卸している方、実際にショップを開いて販売されている方もおり、自作の作品を販売することで収益を上げている方もいます。また、ニードフェルトで作品を作れるようになりたい、趣味としてニードフェルトを始めたいと思われる女性が多いことから、自宅や施設を利用してカルチャースクールを開校し、講師活動をされている方もいます。昨今は、インターネットでニードフェルトの作り方を公開して解説したり、ニードフェルトの制作過程を録画して動画サイトに投稿するなどをして、ニードフェルトを広める活動をされている方もいます。趣味のニードフェルトで収益を上げたいと思われている方、ニードフェルトに関わる仕事をされたいと思われている方には、やりがいのある仕事と言えます。

手芸用品店

手芸用品店は、手芸を趣味とされている方の為だけでなく、生地や被服などの実用的な商品も販売されており、郊外に出店されている大型店舗から、商店街などにある小型店舗まで各地に出店されていることから、一定の需要が見込まれている産業です。手芸用品店にはニードフェルト作品を作る上で必要となる、フェルト・ニードル・芯材・フェルティングマットをはじめ、ボンド・ハサミ・待ち針・目打ちなど、様々なフェルト用品が多数取り揃えてあることはもちろん、またニードフェルト作品を制作するためのキット商品なども販売されており、ニードフェルトを趣味とされている方にとっては欠かせない存在と言えます。手芸用品店では、来店された方への接客・販売が主な仕事になりますが、これからニードフェルトを作ってみたい、ニードフェルトに興味があるという方に対して、相談に応じたり、制作に必要な用品の提案、ニードフェルトに関する様々なアドバイスなどを行っています。また、店舗によっては、ニードフェルト教室を開いている手芸店もあり、羊毛フェルトアドバイザーやニードフェルトに関する資格を取得していることで、就職に有利になる場合があります。手芸店など、手芸に関わる仕事を目指している方にとっては、有利な資格と言えます。

手芸用品店の平均年収

360万 ~ 380万円

手芸用品店の仕事内容

手芸用品店での仕事は、来店されたお客への接客、手芸用品の販売が主な仕事となります。手芸用品店には、ニードフェルト用品が店頭に多数置かれており、ニードフェルト用品を求めて来店されたお客に対し、商品の説明、問い合わせへの応対、お客が求めている商品の品出しや提案などが羊毛フェルトアドバイザーに求められる仕事です。また、時にはニードフェルト作品を制作する上でのアドバイスを求められる場合や、ニードルの種類・フェルトの種類に関して説明を求められる場合などもあり、ニードフェルトに関する知識や技能が活かされる仕事です。昨今は、ニードフェルトの人気が高まっていることから、手芸用品店の一角でニードフェルト教室を開いている店舗もあり、そういった店舗であれば、講師としてニードフェルトに関する指導やアドバイスを行う場合もあります。また、手芸用品店には、ニードフェルト用品だけでなく、裁縫・パッチワーク・刺繍・生地・ボタンなど、様々な手芸用品が置かれていますので、手芸用品店で勤務する場合には、手芸に関する幅広い知識が求められると言えます。手芸用品などへの就職を目指しているのであれば、羊毛フェルトアドバイザー資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。

羊毛フェルトの先生

羊毛フェルトは、キャラクターや動物をモチーフに、ふわふわとかわいい作品を作ることができるということで、女性からの人気が高く、趣味の一環として羊毛フェルトを始める方が増えてきています。ニードフェルトは、一見すると簡単にできそうに思われがちですが、ニードルの使い方、羊毛のフェルト化、フェルトの成形、各パーツの取り付け方法など、ニードフェルトに関する様々な知識や技能を習得していないと、様々なキャラクターや動物をモチーフとした作品を作ることはできません。その為、イメージ通りの作品を作るには熟練した技能やテクニックが求められると言えます。そこで、ニードフェルトに関するカルチャースクールに通い、ニードフェルトに関する知識や技能を学ばれる方が増えてきています。羊毛フェルトアドバイザー資格を取得することで講師活動もできるようになり、自宅や施設を使ってカルチャースクールを開校し、講師としてニードフェルトを指導されている方がいます。羊毛フェルトを広める活動とともに、ニードフェルトで作品を作る楽しさ、様々な動物をモチーフにした作品ができる喜びを、生徒さんと分かち合える講師という仕事は、とてもやりがいのある仕事の一つです。

羊毛フェルトの先生の平均年収

280万 ~ 320万円

羊毛フェルトの先生の仕事内容

羊毛フェルトアドバイザー資格を取得され、羊毛フェルトの先生としてカルチャースクールなどで講師活動をされている方が多数います。カルチャースクールの運営、生徒さんへのニードフェルトに関する指導やアドバイスが主な仕事です。ニードフェルトに使用するニードルの種類やニードルの使い方、羊毛や化学繊維など様々なフェルトの種類と用途の違いをはじめ、羊毛のフェルト化やパーツの取り付け方法、目・鼻・口の作り方などに関する指導やアドバイスを行っています。ニードフェルトで作品を作るには、羊毛をニードルでチクチクと何度も刺して繊維を絡めることでフェルト化し、成形を整えて作品を作っていきますが、時間と根気を要する作業でもあり、また、フェルト化したものをイメージ通りの形に成形するには熟練した技能も必要となります。生徒さんが楽しみながら作品作りに専念できる環境作り、作品が上手くできる指導方法、生徒さんの習熟度やレベルに合わせた作品作りやアドバイスを行う為には、ニードフェルトに関する知識や技能だけではなく、講師としての知識や技能も必要となります。羊毛フェルトアドバイザー資格を取得して、今までに培った経験や知識を活かして講師を目指してみてはいかがでしょうか。

受験申し込み

受験を希望される方は以下の申込みページからお申込み下さい。

受験申込み