ガーデニングアドバイザー認定試験

ガーデニングアドバイザー資格検定

ガーデニングアドバイザーとして基本的なガーデンデザインの知識・技術・技能を有していることを認定します。ガーデニングの基礎知識、花木の種類、植栽プラン、ガーデンの設計・施工、管理の方法などについて出題されます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

ガーデニングアドバイザー資格検定 試験概要

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

資格試験内容

ガーデニングの基礎、苗の選び方、鉢植えの土、コンテナ(鉢)、植え替えのコツ、水やり、肥料の種類、日光の役割、植物を増やす楽しみ、ガーデンデザイナーというお仕事、ガーデンデザイナーとは、エクステリアとの違い、ガーデンデザイナーに大事なことは、ガーデンデザイナーの仕事内容、ガーデンのデザイン、ガーデンを設計する前に、ガーデンのゾーニングと動線、ガーデニングのプランニング、植栽プランとシミュレーション、ガーデンの施工を成功させるヒント、ガーデン工事のポイント、ガーデンの管理の仕方、屋上でのガーデニング(ルーフガーデン)、元気な庭を保つために、病害虫早期発見と対策、病害虫の防除、薬剤の使い方、病気の種類と対策、害虫の種類と対策、薬剤に頼らない対策法、寒肥などの知識が問われます。

受験申込み

ガーデニングとは

ガーデニングとは、自宅の庭先やマンションのベランダなどで、樹木を植えたり、草花を育てて楽しむことです。近年のホームセンターや専門店などでは、誰でも気軽にガーデニングを楽しめるように、様々な種類の用品が豊富に販売されるようになりました。その為、今まではある程度の広さがある庭でしかガーデニングが出来ませんでしたが、マンションのベランダやバルコニーなどの限られたスペースでもガーデニングを楽しむことができるようになり、ガーデニングを始められる方が増えてきました。ホームセンターやガーデニング専門店では、様々な種類のブロックや敷き石、プランターや格子などを揃えることができ、工夫次第では様々なアレンジが可能となっており、また、ガーデニングに関するアドバイスなども行っています。その為、初めてガーデニングを始められる方でも、楽しく樹木や草花を育てることができます。ガーデニングによって、身近に緑が溢れて心も癒され、花木を育てることで気分転換やストレス解消にもなり、また、庭のデザインや好きな草花や樹木、季節に応じた草花を植えて育てることで、華やかな雰囲気が演出され、家の印象も変わります。ガーデニングに興味のある方は、一度、チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

ガーデニング用品の種類

家の庭やベランダ、マンションのバルコニーなどでガーデニングを始めたいと思われている方は多く、実際にガーデニングを始める方は年々増加傾向にあります。その要因の一つに、ホームセンターや専門店などで、様々なガーデニング用品が豊富に販売されており、手軽にガーデニング用品を購入することが出来る事です。ガーデニングを始めたいけど、何からすると良いのかわからないと思われている方は、まずはプランターなどを利用して草花を育ててみるところから始めてみてはいかがでしょうか。初心者の方でも育てやすい花としては、ゼラニウムやマーガレット、マリーゴールドなどは、育てやすい花として人気です。また、プランターも大・小・形・色と豊富に揃っていますので、好みに応じたものを購入することができますし、花を育てる為の土も、花を育てるのに適した土が販売されていますので、そういった物を使用すると間違いありません。ガーデニングに慣れてくると次第にレベルアップし、季節に応じた草花を育てたり、自分で庭にブロックを並べたり、敷き石を並べたり、様々なアイデアによって庭を演出できるようになります。今後も様々なガーデニングに関する商品が発売されてくることが予想されますので、色々な楽しみ方が出来ると思われます。

試験実施日程

2019年2月資格検定試験

受験申込期間2019年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年2月20日~25日
答案提出期限2019年2月28日必着
合否通知発送日2019年3月20日

2019年4月資格検定試験

受験申込期間2019年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年4月20日~25日
答案提出期限2019年4月30日必着
合否通知発送日2019年5月20日

2019年6月資格検定試験

受験申込期間2019年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年6月20日~25日
答案提出期限2019年6月30日必着
合否通知発送日2019年7月20日

2019年8月資格検定試験

受験申込期間2019年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年8月20日~25日
答案提出期限2019年8月28日必着
合否通知発送日2019年9月20日

2019年10月資格検定試験

受験申込期間2019年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年10月20日~25日
答案提出期限2019年10月30日必着
合否通知発送日2019年11月20日

2019年12月資格検定試験

受験申込期間2019年11月1日~1月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間2019年12月20日~25日
答案提出期限2019年12月30日必着
合否通知発送日2020年1月20日

受験申込み

資格取得で目指せる職業

ガーデニングアドバイザー

園芸に関心があり、資格を取得するだけの努力を積むことができるのなら、「ガーデニングアドバイザー」の職業がおすすめです。花や草木、野菜などを育てる人との交流が行えれば、よりガーデニングの魅力が理解できるでしょう。家庭菜園など手軽に行えるガーデニングが流行している昨今、 ガーデニングアドバイザーの需要は高まることが予想されます。ガーデニングをしてみたいけど、具体的に何をすればいいのかわからない。そんな人たちに知識を披露して、ガーデニングの良さを伝えるには、ガーデニングアドバイザーになるのがひとつの近道でしょう。
ガーデニングアドバイザーは、一般的な知識以上にガーデニングについて知っている必要があります。関連資格の取得を行なえば、自然と知識は増え、仕事で役立つレベルにまで引き上げることができるでしょう。ガーデニングのスキルはパッと見てわかるようなものが少ないので、資格という目に見える形にしておくことは重要です。就職を意識しているのなら、専門資格の取得は優先して行っていきましょう。

ガーデニングアドバイザーの平均年収

450万 ~ 450万円

ガーデニングアドバイザーの仕事内容

庭の手入れ方法や草花の育て方などを教え、ガーデニングの面白さを伝えるのがガーデニングアドバイザーの仕事です。ガーデニングにはどういった種類があり、どのような点に注意すべきなのか。そういったことを教えるだけの知識があるのなら、ガーデニングアドバイザーとして働いていくことができるでしょう。一方的に教えるばかりではなく、相手の悩みや疑問を受けて、アドバイスをするのが仕事のポイント。ガーデニング中につまづきやすい点を把握して、的確な助言ができるように備えておきましょう。
専門的なことも当然重要ですが、いかにガーデニングが一般的で誰でも楽しめるジャンルであるのかを伝えるのも、ガーデニングアドバイザーの仕事です。ガーデニングに興味を持つ人を増やし、ガーデニング業界全体にメリットを与えるのが、仕事によって目指すべき到達点となるでしょう。どういった仕事内容が求められ、自分にとっての役割となるのかを、常に考えながら働いていくのがコツです。

園芸インストラクター

植物や果物を作る園芸の知識を学んだのなら、「園芸インストラクター」の職業に就くことができます。園芸のスキルはその世界で特別なものとなり得るので、自信があるのならプロの園芸インストラクターとして働くことを目指してみましょう。今や園芸は男女も年齢も問わない、幅広い世代に受け入れられている趣味となっています。しかしどのような道具を使い、どういった手順で園芸を始めるべきなのかを、深くまで知らない人も多いのです。園芸インストラクターは、そういった人たちに園芸の基本を教えられる、貴重な職業となっています。これからの園芸業界の発展に貢献できるので、本格的に働きたいのならおすすめの職業です。
園芸インストラクターになるのであれば、専門知識の所有が就職に影響してきます。あらかじめ園芸のスキルを持ち、熱意があることを認められれば、仕事にプラスとなって返ってくるでしょう。関連資格の取得はその過程でたくさんの知識を得ることができるので、就職のためにも積極的に挑戦してみることがおすすめです。

園芸インストラクターの平均年収

450万 ~ 450万円

園芸インストラクターの仕事内容

ガーデニングに関する知識を提供し、わからないことを解決に導くのが、園芸インストラクターの仕事です。どのような情報が役立つかわからないので、少しでも園芸に関連するような事柄は、仕事のためにも欠かさずチェックしておきましょう。園芸用品を取り扱う場所や、植物の専門店などが、園芸インストラクターの職場として有力です。特にお客様と直接コミュニケーションが取れるような場所であれば、園芸の知識を存分にふるまうことができるでしょう。通常の接客業務と合わせて、相手と深く話し込めるような環境を持つ職場が、園芸インストラクターにとっての理想となります。
他にも園芸インストラクターは、スクールや専門学校などで、その知識を活かした仕事ができます。講師のような立場から話をするのが得意なら、インストラクターらしい働きができるでしょう。自分のなかに蓄えた知識をわかりやすく伝えるには、教えるための変換をする必要があります。資格取得などで既に園芸に詳しい人も、園芸インストラクターになるのならあらためて知識を整理しておきましょう。

フラワーショップ

植物や花を販売する「フラワーショップ」で働く場合も、ガーデニング関連の資格がプラスになります。花が持つそれぞれの特徴や意味を理解し、それを伝えることができるのであれば、より商品の魅力を引き立てることができるでしょう。特に栽培の段階からの知識があれば、花に関する思い入れは深まります。それは仕事中のモチベーションにもつながるので、実はフラワーショップで働くときには園芸やガーデニングの知識も持っておきたいものとなるでしょう。花に関する知識が増えればその分を仕事で活かすことができるため、この機会にガーデニングという分野から今一度花について学んでおくのがおすすめです。
フラワーショップへの就職に特別な資格は必要ありませんが、ガーデニング関連の資格があれば好印象を与えることができます。今後フラワーショップで働く可能性があるのなら、関連資格を学んでスムーズな就職を目指していきましょう。ガーデニング関連の資格は、間接的にフラワーショップでの仕事で役立つ機会が多いです。身につけておけばこれまでできなかった仕事にも挑戦するきっかけになるので、フラワーショップ店員としての活躍の幅が広がることでしょう。

フラワーショップの平均年収

450万 ~ 450万円

フラワーショップの仕事内容

フラワーショップ店員として働くのなら、基本的な接客や花の販売が仕事となるため、意識してコミュニケーションを取っていく必要があります。積極的にお客様や店員仲間と会話をして、そのときに適切な行動を選び取っていくのが日々の業務となるでしょう。「○○のような花が欲しいのだけれど」「○○の花と組み合わせるにはどんな花がいいかな」といった、難しい質問も仕事中には行われます。そういった質問に対して適切な答えを返すためにも、コミュニケーションを重視して、相手の意図を汲むことを重要視していきましょう。
フラワーショップは人間だけでなく、商品となる草花とも交流を図っていく必要があります。より良い状態でお客様の手に渡ることができるように、適切な世話を通してコンディションを高めていきましょう。花の世話をする際には、ガーデニングの知識が大いに活かされます。働きながら学ぶこともできますが、事前に関連資格の取得などを行っておけば、即座に職場で戦力となることができるでしょう。

園芸の先生

ガーデニングのイロハを教える「園芸の先生」の仕事でも、資格は有益に活かされます。園芸を自分だけで楽しむのではなく、誰かといっしょに行うことに興味があるのなら、資格取得後はプロの園芸の先生として働くことを考えてみましょう。園芸は場所さえあれば手軽に始められる趣味として知られていますが、それを継続し、成功させるにはさまざまな知識や技術を必要とします。そのため園芸の先生をはじめとした専門家は、多くの職場で活躍が見込まれるのです。園芸のスキルを活かせる働き甲斐のある職業となるので、本格的な活動を目指すのなら就職を検討してみてください。
園芸の先生は、園芸を学びたい人を相手に仕事をする職業であるため、説得力のある知識や技術が求められます。だからこそ専門資格の有無が重要で、ときには就職の結果を左右することにもなりかねないのです。園芸の先生として幅広く活躍するためにも、資格の取得は準備のひとつと捉えておきましょう。

園芸の先生の平均年収

450万 ~ 450万円

園芸の先生の仕事内容

園芸に関する知識を提供し、それぞれのガーデニング結果を成功に導くのが、園芸の先生が行うべき仕事です。ただ必要な知識を与えるだけでなく、いかにその人が求める結果を理解し、そこに導いていくのかが仕事のポイントとなるでしょう。園芸は失敗を繰り返して学んでいくものですが、あまりに失敗が続くと挫折してしまう恐れもあります。園芸の先生はそういった挫折を防ぎ、楽しい部分にスポットを当てていくのも、仕事の一環となるでしょう。草花ごとに適切な環境を考案したり、土や園芸グッズを紹介したりすることで、園芸の面白さは表面化します。ガーデニングや園芸ならではの楽しさを知らないまま辞めてしまう人を減らすことが、園芸の先生の仕事となるでしょう。
先生という立場上、常に生徒のことを考え、授業内容を改善していくのも仕事となります。よりスムーズに話ができるように、そして園芸の面白さがより伝わるように、新しい手法やテキストを導入していくのが仕事のコツです。生徒のことを思った授業ができれば、先生としての人気を獲得し、将来的に大きな教室を持つこともできるでしょう。

受験申し込み

受験を希望される方は以下の申込みページからお申込み下さい。

受験申込み