閉じる
ペットトリミング資格コラム01_ヘッド画像
ペットトリミングアドバイザー資格 トリマーになるには?必要な資格や仕事内容を解説!
  • 「トリマーになって愛犬との暮らしを豊かにしたい」
  • 「トリマーになる為の方法は?」
当記事では、上記のような悩みを解消していきます。
【当記事をまとめると】
  • トリマーは、ペットのトリミング方法や衛生管理を学んだ「トリミングのプロ」である
  • トリマーとしての知識は、独学でも習得可能。しかし幅広い知識を有して社会で活躍するなら通信講座がおすすめ!
  • トリマーとしての知識が学べるおすすめの資格は「ペットトリミングアドバイザー資格」がおすすめ
  • SARAスクールジャパン・諒設計アーキテクトラーニングでは「ペットトリミングアドバイザー資格」を確実に取得可能なスペシャルコースをご用意
それでは、早速みていきましょう。
トリマーになるには?必要な資格や仕事内容を解説!

目次

トリマーとは「トリミングのプロ」である

犬や猫は、家族の一員として非常に大切なパートナーです。
私たち人間が、健康や美容の為に美容室やお風呂に入るのと同様に、ペットも健康や美容の為にトリミングの必要があります。
トリミングは、外見を綺麗の整えるだけではなく、以下のような様々な目的があります。
【ペットトリミングの目的】

現在、ご家庭でペットのトリミングを行っている方もいるかと思いますが、ペットトリミングは奥が深く、正しい知識や技術のないトリミングは、大変危険です。
ペットは、人間とは異なり全身が毛でおおわれている為、肛門や尿道などどうしても雑菌が貯まりやすくなっており、適切なトリミングを行わないと、愛犬・愛猫のケガや病気に繋がる可能性もあります。
また「自分ではトリミングができない」という理由から、ペットサロンでプロにお願いする方もいるでしょう。
しかし、ペットサロンは人間のサロンよりも高額であるケースも多く、どうしてもサロンに連れていく頻度が低くなり、その結果愛犬や愛猫を衛生的に保てないという声も良く聞きます。
このような状況を改善する為に、現在多くの愛犬家や愛猫家はトリマーの道を選択しています。
トリマーとして確かな知識を手に入れることで、安全なトリミング技術は勿論、ペットの衛生管理についても深く学ぶことにつながります。
適切なトリミングの技術は、ペットサロン代を気にする必要がないのは勿論、愛犬・愛猫を常に清潔で健康な状態を保つのに大きくプラスになります。
是非、ペットとの豊かな時間の為にトリマーを目指してみてください。

トリマーは独学でもなれる

それでは、どのようにすればトリマーになれるのでしょうか。
実はトリマーは、医者や弁護士のように肩書を名乗る為の国家資格は存在しない為、トリミングの知識と衛生管理の知識を習得している限り、独学でもトリマーとして働けます。
しかし、一口にトリミングの知識や衛生管理の知識と言っても奥が深く、具体的には下記の知識を学ぶ必要があるでしょう。

【トリマーとして必要な知識】

これらの膨大な知識を独学で得るには非常に時間がかかる為、今すぐにトリマーとして活躍したい方には、独学はなかなか厳しいものがあります。
短期間で効率よくトリマーの知識を得たい方には、通信講座がおすすめです。
通信講座の場合、プロの監修したテキストで効率よく短期間で学習できます。
自宅で空いた時間に学習できる為、仕事や育児の合間にトリマーとしての知識を身に着けられるのも大きなメリットと言えるでしょう。

トリマーは社会でも必要とされている!仕事内容や活躍分野をご紹介

トリマーは社会でも必要とされている!仕事内容や活躍分野をご紹介

トリマーの知識があれば、ご自身のペットを安全に衛生的にトリミング出来る事は勿論、社会で役立てられます。
昨今では、愛犬家や愛猫家の増加によりトリミングの知識を有している方は様々な分野で活動できるようになりました。
以下に、トリマーとして活躍できる職種や業界をまとめましたので、是非参考にしてください。

【トリマーの活躍できる職種】

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

3-1ペットサロンやペットショップ

トリマーとして身に着けた知識があれば、ペットサロンやペットショップなどでトリマーとして活躍できます。
昨今では、ペットショップに併設したサロンも増加している為、求人数は比較的多く、将来的にペットサロンやペットショップで働きたいと考える方は、知識を身に着けておいて損はないでしょう。

3-2個人経営のペットサロンや、動物病院

大手ペットサロンやペットショップの他に、個人経営のペットサロンでの活躍も期待できます。
個人経営のペットサロンの中には、個人の動物病院に併設されているタイプのペットサロンから、トリミングのみを受ける隠れ家のようなペットサロンまで様々です。
このような小規模なペットサロンでは、大手ペットサロンとは異なりトリミングの知識以外の病気やケガに関する知識が求められるケースが多くあります。
この為、トリミングのみではなく、もっと動物に携わりたい方や、トリマーとして得たスキルを活かしたい方におすすめと言えるでしょう。

3-3フリーランス

ペットサロンやペットショップでの勤務を経て、確かな技術を得た人気トリマーになると、フリーランスのトリマーとして独立可能です。 独立によって、個人でペットサロンを開業する他、出張トリマーとして時間に縛られない働き方も可能でしょう。 ペットサロンは、開業にかかる費用は比較的リーズナブルである為、将来的に自分のお店を持ちたい方にもおすすめです。

トリマーの適性とは?どのような人が向いている?

トリマーの適性とは?どのような人が向いている?

トリマーとして活躍する為には、まず絶対条件として動物が好きであることが欠かせないでしょう。
トリマーは、1日に何匹もの動物と接する必要があります。
動物も人間と同じで、トリマーにすぐに懐く子もいれば攻撃的な子もいるでしょう。
この様な場合に、動物好きではないと、仕事自体が苦痛に感じてしまうかもしれません。
この他にも、以下のような方がトリマーとして適性があると言えます。

【トリマーとして適性がある方の特徴】

トリマーとして安全なトリミングを行う為には、愛情のみではなく器用さも必要です。
特に、小型動物の爪は非常に小さく繊細であるため、ケガのない施術を行う事が重要と言えるでしょう。
また、トリマーは、ペットとの関係を良好に保つだけではなく、飼い主との関係も重要です。
飼い主の希望するカット法をしっかり汲み取り希望のヘアに仕上げる事は、人気のトリマーになる為にかかせない条件と言えるでしょう。

トリマーの代表的な資格とは?

トリマーとしての肩書を得るために、特別な資格は必要ありません。
しかし、トリマーとしての知識を、社会で活かし活躍するのであれば、資格がある方が有利でしょう。
以下に、トリマーの代表的な資格をまとめましたので、是非参考にしてください。

【トリマーの代表的な資格】

5-1JKC公認トリマー

JKC公認トリマー資格は、トリマー資格の中で比較的知名度の高い資格です。
C級から挑戦出来る為、トリミング初心者でも挑戦しやすい資格ですが、専門学校に通って資格を取得する方が大半である資格であるため、家事や育児の合間の取得が難しいというデメリットがあるでしょう。

5-2ペットトリミングアドバイザー資格

ペットトリミングアドバイザー資格は、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する認定資格です。
トリマーとしての基礎知識があることを証明する資格で、安全なトリミングの手順に至るまでを学べます。
資格取得後は、トリマーとしての活躍が期待できるでしょう。

5-3トリマー開業インストラクター資格

トリマー開業インストラクター資格は、日本インストラクター技術協会(JIA)が主催する認定資格です。
トリマーとしての知識のみではなく、開業するための知識や準備に至るまでを幅広く学習できます。

5-4JPLA公認トリマー2級

JPLA公認トリマー2級は、一般社団法人日本ペット技能検定協会が主催する認定資格です。
資格取得までに、日本ペット技能検定協会指定のカリキュラムを修了する必要があり、資格取得までに6ヶ月程度要します。
筆記試験と実技試験の2つをクリアして初めて資格取得となります。

トリマーになるなら「ペットトリミングアドバイザー資格」を選ぼう!

ここまで、トリマーになる方法や、代表的な資格について解説していきました。
トリマーとしての代表的な資格は、通学やカリキュラムを修了する必要がある資格も多く、仕事や育児の合間に取得するのはなかなか難しいかもしません。
しかし「ペットトリミングアドバイザー資格」は、短期間・低コストで資格取得を目覚ませます。
何故なら、ペットトリミングアドバイザー資格は、学習から試験に至るまで全て在宅で出来てしまいます。
更に試験の頻度も2ヶ月に1回程度と大変頻繁であるため、今から最短2ヶ月で資格取得を目指せます。
愛犬や愛猫の豊かな暮らしのため、社会での活躍のためにトリマーを目指す方は、まずはペットトリミングアドバイザー資格に挑戦してみましょう!

ペットトリミングアドバイザー資格
https://www.nihonsupport.org/petshikaku/pettrimming/

諒設計アーキテクトラーニング・SARAスクールジャパンなら「ペットトリミングアドバイザー資格」が短期間で、確実に取得できる!

通信講座の諒設計アーキテクトラーニング・SARAスクールジャパンでは「ペットトリミングアドバイザー資格」資格を短期間で確実に取得できる講座が開講されています。
それぞれの講座の特徴を、見ていきましょう。

7-1ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニングの「ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座」では、通常の講座の他に、短期間で確実にペットトリミングアドバイザー資格の取得が可能なスペシャル講座があります。
初心者でも1日30分から挑戦できるカリキュラムが組まれている為、最短で2か月という短期間から取得可能となっています。
更に、諒設計アーキテクトラーニングの「ペットトリミングアドバイザーW資格講座」では、ペットトリミングアドバイザー資格の他に「トリマー開業インストラクター資格」もW取得可能です。
トリマーとしての知識とともに、開業して活躍するためのノウハウも学べるまたとない機会なので、是非検討してみてください。
下記に、それぞれの講座の特徴についてまとめました。

資格試験が面倒な方や、できるだけ早く資格取得を目指す方は、是非スペシャル講座を選択してみてください。

姿勢コーディネーターのおすすめ資格講座をご紹介します

資格取得は独学でも可能ですが、出題範囲は非常に広範囲となっており、かなりの努力を要します。
その点資格取得に絞った資格講座を利用することで、非常に効率的に学べることになります。

8-1姿勢コーディネーターW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

まずは、諒設計アーキテクトラーニングの資格講座です。
諒設計アーキテクトラーニングでは、基本講座とスペシャル講座から選択できます。

ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座 基本講座 スペシャル講座
受講料 59,800円
(分割3,300円×20回)
79,800円
(分割3,800円×24回)
期間 6か月
(最短2か月)
6か月
(最短2か月)
添削 5回 5回+卒業課題1回(資格試験免除)
講座内容 受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒 受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒・卒業試験

8-2ペットトリミング資格取得講座 | SARAスクールジャパン

SARAスクールジャパンの「ペットトリマーコース」でも「ペットトリミングアドバイザー資格」の短期取得が可能です。
SARAスクールジャパンは、女性目線の資格に特化しており、家事や育児の合間に挑戦できるわかりやすいテキストを採用しています。
1日30分という短時間で資格取得に挑戦が出来るため、トリミング初心者でも安心して受講可能です。
テキストは、トリミングのプロが監修しており、要点のみを解りやすく知れます。
また、現在「ペットトリマーコース」では「ペットトリミングアドバイザー資格」の他に「トリマー開業インストラクター資格」が同時取得可能です。
そんな、ペットトリマーコースでは、確実に資格を取得できる「ペットトリマープラチナコース」と、試験対策の「ペットトリマー基本コース」が用意されています。
下記に、それぞれの講座の受講料などをまとめましたので参考にしてください。

ペットトリミング資格取得講座 ペットトリマー基本コース ペットトリマープラチナコース
受講料 59,800円 79,800円
期間 6か月
(最短3か月)
6か月
(最短2か月)
添削 5回 5回+卒業課題1回
講座内容 ガイドブック・受講証・受講カード・学習テキスト01・学習テキスト02・練習問題集/解答・模擬試験/解答・添削課題・質問用紙・封筒 ガイドブック・受講証・受講カード・学習テキスト01・学習テキスト02・練習問題集/解答・模擬試験/解答・添削課題・質問用紙・封筒・卒業課題

ペットトリマー基本コースは、59,800円と言うリーズナブルな価格で2資格の試験対策を行っていくコースです。
コース修了後には、ご自身で協会の試験を受験する必要があります。
一方で、ペットトリマープラチナコースは、テキストと試験対策の他に卒業課題がセットになっています。
この卒業課題をクリアすると同時に、資格試験は免除されるコースとなっているため、確実に資格を取得したい方は、是非ペットトリマープラチナコースを選択してください。