閉じる
スーパーフードソムリエ 【スーパーフード資格おすすめ5選】セレブからも一般女性からも注目

海外セレブやトップモデルが夢中になっているスーパーフードは、雑誌やテレビなどのメディアでも多く取り上げられるようになりました。

しかし、情報があふれる現代において、「スーパーフードの正しい情報がわからない」方は少なくないかもしれません。

そこでおすすめしたい資格が、スーパーフード資格です。
資格を取得することで、スーパーフードの基礎的な知識から効果的な活用方法まで幅広い知識が手に入り、健康や美容の分野でも活かせます。

この記事では、5つのスーパーフード資格をご紹介します。
スーパーフードについて興味がある方は、ぜひご覧ください。

【スーパーフード資格おすすめ5選】セレブからも一般女性からも注目

目次
スーパーフードソムリエ認定試験はこちら
https://www.nihonsupport.org/ryourishikaku/superfoods/

スーパーフード資格とは

まずは、スーパーフードについてとスーパーフード資格がどのようなものなのかを解説します。
あわせて、資格の難易度についても解説しますので、資格取得の参考としてお役立てください。

1-1スーパーフード資格の概要

スーパーフードは、栄養バランスが優れている食べ物や、特定の栄養素が突出して多く含まれている食べ物を指します。
食材ごとに含まれている栄養素は違いますが、低カロリー・抗酸化作用の高さなどが共通する特徴です。
スーパーフードを積極的に摂取すれば、若々しい体や健康促進・美肌効果などが期待できるでしょう。

スーパーフード資格は、スーパーフードが持つ効果を正確に理解し、より健康的な生活を送れるようになる知識があることが証明される資格です。
取得すればスーパーフードを使った料理やレシピを提供できるようになるほか、健康や美容を的確にアドバイスすることも可能になります。
健康や美容に関する関心の高い方を中心に、注目されている資格です。

1-2スーパーフード資格の難易度

スーパーフード資格の勉強期間は1~2か月ほどを目安としているものが多く、資格の難易度はそれほど高くないといえます。
とはいえ、全く勉強しない状態で合格できるわけではありません。
どの資格でも、しっかりと試験対策をすることは必要です。

スーパーフード資格の受験条件に、特定の講座受講が含まれているものがあります。
中には、数日間から1週間ほど通学し、その最終日に試験があるなど、短期間で勉強して試験に挑まなくてはならない資格も。
試験対策にかけられる時間が短い資格は、ほかのスーパーフード資格よりも難易度が高めになるといえるでしょう。

スーパーフードソムリエ認定試験はこちら
https://www.nihonsupport.org/ryourishikaku/superfoods/

スーパーフード資格を取得するとできること

スーパーフード資格を取得するとできること

健康や美容に関する知識が手に入るスーパーフード資格ですが、取得すると何が可能になるのでしょうか。
スーパーフード資格の知識や技術を活かせる分野を解説します。

2-1スーパーフードを食生活に取り入れる

スーパーフード資格を取得すると、普段の食生活にスーパーフードを効果的に取り入れられるようになります。
スーパーフードが持つ健康効果や美容効果を活かすなら、美しく健康的な生活が送れるようになるでしょう。

健康や美容で気になることがあっても、スーパーフード資格の知識や技術を活用して対応できるようにもなります。
今よりも健康的な生活や、美容によい生活を送りたい方は、ぜひスーパーフード資格に挑戦してください。

2-2健康食品を扱う仕事に役立てられる

スーパーフードは、健康食品を扱う会社や販売店で取り扱われています。
具体的には、サプリメントメーカーや製薬会社の直営店、ドラッグストアなどが該当します。

薬やサプリメントにかかわるお店で働くとき、スーパーフード資格の知識があれば、お客様の悩みに合わせて適切な栄養素や効果が期待できる食材・サプリを紹介できるようになるでしょう。
スーパーフード資格では、栄養素の仕組みなども学べるため、商品の効果を引き出すアドバイスなどもできます。

商品紹介やアドバイスが上手にできれば、集客や売上アップに役立てられます。
成果を上げられれば、昇給やキャリアアップの可能性も。
スーパーフード資格から得た知識や技術は、うまく活用すれば仕事にも役立てられるでしょう。

2-3スーパーフードを広める活動ができる

スーパーフード資格で得た知識や技術を人に伝える活動も、よい活用方法です。
例えば、スーパーフードを使ったスイーツや料理を教える講師や、健康・美容ライターなどができるようになります。

それらが軌道に乗り、まとまった収入が得られるようになれば、独立できる可能性も。
苦労はあっても、ほかの仕事や活動では得られない体験ができるでしょう。

スーパーフードソムリエ認定試験はこちら
https://www.nihonsupport.org/ryourishikaku/superfoods/

おすすめスーパーフード資格5選

スーパーフード資格は、それぞれ学べる内容が違うため、取得を検討する際は内容に注意しながら選ぶ必要があります。
この記事では、おすすめ資格の5つを特徴ごとにご紹介します。

3-1スーパーフードソムリエ

資格概要
認定協会 日本生活環境支援協会(JLESA)
受験資格 特になし
受験料 1万円(税込)
受験申請 インターネットより申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
受験日程 毎年偶数月の20〜25日
(受験申込期間は受験月の前月)
資格試験概要 スーパーフードの定義と種類/ルーツ歴史・流行/チアシードの美容効果/チアシードの基本情報/美肌やアンチエイジング効果/アサイーの効果/アサイーの基本情報/スピルリナの効果/スピルリナの基本情報/マカの効果/マカの基本情報/クコの実(ゴジベリー)の効果/クコの実の基本情報など

スーパーフードを食生活に取り入れる方法に詳しくなれる資格で、食材の概要や栄養素などの基礎知識を有していることを証明できます。
取得できれば、欲しい効果に合わせて適切なスーパーフードを選び、食べられるようになるでしょう。

資格は在宅で受験できるうえに、2か月に一度のペースで開催されているため、ほかの資格に比べると取得しやすい資格でもあります。
スーパーフードについて学びたい方はもちろん、資格試験に挑戦する時間がとりにくい方にも、おすすめの資格です。

3-2スーパーフードアドバイザー

資格概要
認定協会 日本安全食料料理協会(JSFCA)
受験資格 特になし
受験料 1万円(税込)
受験申請 インターネットより申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
受験日程 毎年偶数月の20〜25日
(受験申込期間は受験月の前月)
資格試験概要 スーパーフードの基礎知識/スーパーフードの分類/ローカカオの利用と効果/ココナッツの健康・美容効果/キヌアの基本情報/カムカムの基本情報/ブロッコリースプラウトの基本情報など

「スーパーフードソムリエ」と同じく、スーパーフードの取り入れ方を身につけられる資格ですが、学べるスーパーフードの内容が違います。
「スーパーフードアドバイザー」では、ローカカオやココナッツなどを習得できる資格です。
「スーパーフードソムリエ」と「スーパーフードアドバイザー」は、それぞれ扱うスーパーフードが異なるため、両方取得すればより多くのスーパーフードについて学べるでしょう。

「スーパーフードアドバイザー」も、在宅で受験でき、2か月に一度試験が開催されているため、日程を調節すれば同時取得もできます。
試験を受ける余裕がある方や、より深くスーパーフードについて学びたい方は、2つの資格に一気に挑戦するのもおすすめです。

3-3スーパーフードマイスター

資格概要
認定協会 一般社団法人 日本スーパーフード協会
受験資格 ・ジュニアスーパーフードマイスター:協会指定の講座を受講する
・スーパーフードマイスター:ジュニアスーパーフードマイスター合格後指定の講座を受講する
・トップスーパーフードマイスター:スーパーフードマイスターを取得後指定の講座を受講する
受験料 ・ジュニアスーパーフードマイスター:8万5,800円(税込)
・スーパーフードマイスター:13万7,500円(税込)
・トップスーパーフードマイスター:18万400円(税込)
・一括割引コース:37万4,000円(税込)
受験申請 認定協会のホームページより申し込み
受験方法 ・ジュニアスーパーフードマイスター:筆記試験
・スーパーフードマイスター:筆記試験
・トップスーパーフードマイスター:オリジナルレシピの作成とプレゼンテーションによる試験
合格基準 非公開
受験日程 認定講座のスケジュールによる
資格試験概要 ・ジュニアスーパーフードマイスター:スーパーフード総論Ⅰ/スーパーフード栄養学Ⅰ/スーパーフード各論Ⅰ/食品衛生学/ビジネスガイダンスⅠ
・スーパーフードマイスター:総論Ⅱ/栄養学Ⅱ/スーパーフード各論Ⅱ/スーパーフード各論Ⅲ/ビジネスガイダンスⅡ
・トップスーパーフードマイスター:雑穀スーパーフード/ジャパニーズスーパーフード/スーパーフード応用/レシピ開発とプレゼンテーション技法/ビジネスガイダンスⅢ

スーパーフードについて詳しく学べる資格で、上位級である「トップスーパーフードマイスター」を取得すると、協会指定インストラクターになれる講座や専門コースに進めます。
スーパーフードを効果的に食生活へ取り入れたい方はもちろん、講師活動を目指している方・より専門的な知識が欲しい方にも役立つ資格といえます。

幅広いニーズを満たせる資格ですが、取得には指定講座の受講が必要です。
通信講座で受講できる級がありますが、基本は通学で、数日間から1週間近く通い続けなくてはなりません。
講座の最後に試験が行われるため、試験対策できる時間も限られています。
受験を検討する際は、スケジュール調整が必要な点と、試験対策に使える時間がほかの資格よりも短い点も含めて考えるようにしましょう。

3-4スーパーフードプランナー養成講座

資格概要
認定協会 ・一般社団法人 ホールフード協会
・通信講座実施会社:株式会社 学文社
受験資格 特になし
受講料 ・一括払い:2万3,000円(税込)
・分割払い(6回払いの例)2万3,758円(税込)
 初回:4,258円(税込)
 月:3,900円(税込)×5回
受講申請 認定協会指定の通信講座へ申し込む
資格取得方法 講座の認定試験に合格する
合格基準 非公開
受講日程 通信講座のカリキュラムによる
資格講座概要 スーパーフードの概要/スーパーフードの栄養学/50品目のスーパーフードの栄養素・効果・食べ方/スーパーフードのオリジナルレシピなど

スーパーフードを栄養学などの視点から学べる資格で、スーパーフードの実践的なレシピも習得できます。
受験条件に通信講座の受講が含まれており、受講後に試験に挑むシステムです。
取得を検討される際は、受験条件にご注意ください。

通信講座は、スムーズに進められれば1か月程度で全カリキュラムを終えられるように組まれています。
集中して勉強すれば短期間で取得できるため、資格取得にあまり時間をかけたくない方でも取得しやすい資格です。

3-5スーパーフードスペシャリスト

資格概要
認定協会 一般社団法人 日本能力教育促進協会(JAFA)
受験資格 協会が指定する通信講座を受講する
受講料 ※受験料は協会が指定する通信講座の受講料に含まれる
・月額:3,980円(税込)
・初回プラン:980円(税込)
・個別購入:3万8,500円(税込)
受講申請 協会が指定する通信講座に申し込む
受験方法 通信講座終了後、在宅受験
合格基準 非公開
受講日程 通信講座のカリキュラムによる
資格講座概要 スーパーフードの基本情報/栄養学/生体理論など

スーパーフードの基本やスーパーフードを使ったレシピなどの知識が身についていることを証明する資格です。
取得できれば、スーパーフードを生活で実践する力だけでなく、スーパーフードに関する知識を広める力も認識してもらえます。
スーパーフードを生活に取り入れる方法を詳しく学びたい方や、スーパーフードの知識を広める活動をしたい方におすすめです。

取得には、協会が指定する通信講座を受講する必要がありますが、在宅で受験できます。
忙しくて資格試験を受けるのが難しい方でも挑戦しやすいため、受験のハードルは低いといえるでしょう。

スーパーフードソムリエ認定試験はこちら
https://www.nihonsupport.org/ryourishikaku/superfoods/

スーパーフード資格とともに取得すると便利な資格

スーパーフード資格とともに取得すると便利な資格

スーパーフード資格は、単体でも十分効果を発揮する資格です。
しかし、ほかの資格と組み合わせて活用すれば、より効果を高められます。
スーパーフード資格とともに取得すると便利な、おすすめ資格を2つご紹介します。

4-1スパイス&ハーブ検定

「スパイス&ハーブ検定」は、「公益社団法人 山崎香辛料振興財団」が主催している検定試験です。
取得するとスパイスやハーブが持つ効能の知識や、効果的な使い方を身につけられます。

スパイスやハーブには、料理の味を引き立たせたり風味を加えたりする効果があります。
スーパーフードを使った料理にハーブやスパイスを活用すれば、よりおいしく食べられるようになるでしょう。
また、スパイスやハーブの効能も同時に活用できるため、より健康や美容に効果のあるレシピの考案などもできるようになります。

スーパーフードをよりおいしく食事に取り入れたい方や、スーパーフードの効果を高める食材などを取り入れたいと考えている方は、ぜひ「スパイス&ハーブ検定」への挑戦をご検討ください。

4-2カカオマイスター

「一般社団法人 国際カカオ豆協会」が実施している講座に参加し、試験に合格すると取得できます。
カカオ豆の効果や効能などの知識から、カカオ豆を用いたレシピまで、カカオに関する本格的な内容を学べる資格です。
取得できれば、スーパーフードの1つであるカカオをより効果的に活用できるようになるでしょう。

「カカオマイスター」のように、スーパーフードと呼ばれる食材の中には、個々の食材の知識を高められる資格試験が開催されているものが多数あります。
気になる食材があれば、資格が実施されていないか調べてみましょう。

スーパーフードソムリエ認定試験はこちら
https://www.nihonsupport.org/ryourishikaku/superfoods/

スーパーフード資格の勉強方法

スーパーフードの勉強方法は主に2つあります。資格により選択できる方法が違うため、注意が必要です。
勉強方法の特徴を解説しますので、試験対策にお役立てください。

5-1独学で取り組む

スーパーフード資格のうち、受験資格が設けられていない資格なら、独学でもしっかり勉強すれば合格できるでしょう。

独学はテキストを用意するだけで取り組める方法で、自分の理解度にあわせて学習速度を調節できます。
しかし、試験までに計画的に勉強を進めないと、対策不十分の状態で試験に挑まなくてはならない事態になる可能性も。
独学で勉強する際は、最低でも試験内容をひと通り終わらせられるようにきちんと計画しましょう。

また、受験条件に講座の受講が含まれている資格は、独学だけでは受験できません。
試験対策を考える際は、受験する資格の条件にも注目しましょう。

5-2通信講座やスクールを利用する

受験資格に協会が指定する講座の受講が含まれている資格は、通信講座やスクールへの通学が主な勉強方法になります。
通信講座や通学にはお金が発生する場合もあるため、ご注意ください。
通信講座や通学はお金がかかりますが、講師の添削や指導により覚え間違いや試験の弱点を指摘してもらえる利点があります。
独学よりもしっかり勉強できるため、試験対策をより入念に行いたい方におすすめです。

資格の中には受験条件に含まれていないものでも、通信講座を利用できるものがあります。
独学で勉強できる資格でも、より万全な試験対策をしたい方は、通信講座が実施されているか調べてみるとよいでしょう。

スーパーフードソムリエ認定試験はこちら
https://www.nihonsupport.org/ryourishikaku/superfoods/

まとめ

スーパーフード資格は、健康や美容によい効果をもたらすスーパーフードについて詳しくなれる資格です。
取得すればスーパーフードを普段の食生活へ効果的に取り入れられるほか、スーパーフードの知識や技術を広める活動などもできるようになります。

資格はそれぞれ学べる内容が異なるため、試験内容に注意しましょう。
また、受験条件に特定の講座受講が含まれている資格があり、この場合は受講の手続きや準備が必要です。
受験の際は、試験内容や受験資格をチェックするのを忘れないようにしましょう。

スーパーフード資格は、おいしく健康的な生活を送れるようになるだけでなく、さまざまなアドバイスもできるようになる資格です。
健康や美容に興味のある方は、ぜひ取得をご検討ください。