閉じる
モノにあふれる時代だからこそ求められる収納マイスターとは?必要な資格や仕事内容を解説
収納マイスター 収納資格のおすすめ資格|各資格のメリット・仕事内容や勉強法まで解説!

昨今、私たちはたくさんのモノに囲まれた生活をしています。しかし、自分の好きなものに囲まれていても、それが整頓された状態でないと、せっかくのお気に入りのものであっても、気持ちは落ち着きません。

また、おうち時間を快適に過ごしたいと考える人が増えているので、収納に興味関心が高まっています。ここでは、時代のニーズが高まっている収納マイスターについて分かりやすくまとめています。では早速見ていきましょう。

モノにあふれる時代だからこそ求められる収納マイスターとは?必要な資格や仕事内容を解説

目次
収納マイスター(整理収納資格)はこちら
https://www.nihonsupport.org/sumaishikaku/syuunou/

収納マイスターとは整理方法や整頓方法のプロ

収納マイスターとは整理方法や整頓方法のプロ

昔は片づけや整理整頓は、各自が見て慣れて自然に覚えるものという考えでした。収納について勉強するという感覚はあまりありませんでした。今や、収納は学ぶ時代です。

テレビでもあっと驚く掃除方法やアイディアの詰まった収納方法を紹介する番組に人気がありますね。100均の便利グッズも増えて、アイディア次第で収納空間を作り出すことも可能です。

しかし、思っていたように収納できなかったり、家族が協力してくれなかったり、いつのまにかまたモノにあふれた生活に戻ってしまう人も少なくありません。

そのように収納に困っている人に、プロの視点でその人にあった的確な収納方法と整理整頓術を伝授できるのが収納マイスターです。自分の部屋をキレイに保ちたいという考えの人は大勢います。

収納マイスターの需要は高まっていると言えるでしょう。

収納マイスター(整理収納資格)はこちら
https://www.nihonsupport.org/sumaishikaku/syuunou/

収納マイスターになるためには必要な勉強とは

収納マイスターになるためには必要な勉強とは

次に収納マイスターになるためにはどのような勉強が必要なのでしょうか。以下の5つに分けて説明します。

2-1収納マイスターの心得

収納についての基本的な考え方や、収納マイスターに求められるスキルを勉強する必要があります。何事もベースを知ることが大切です。

2-2収納の種類

収納の種類には、隠す収納、見せる収納などの種類があります。また収納を行う前に、必要なものと不要なものを分ける必要性を学び、また収納を行うのに最適な手順を学ぶ必要があります。

2-3場所別の収納法

場所によって収納に適した方法は違ってきます。キッチン、押し入れ、クローゼットやリビングそれぞれに適した収納方法を知る必要があります。

2-4アイテム別の収納法

収納が必要なものは多岐にわたります。衣類、本、手紙、趣味で集めたもの。これらすべてに適切な収納法の習得が必要です。

2-5メジャーの選び方や測り方

収納を考えるとき、収納したいサイズにあわせることが大切です。そのためには、メジャーや定規などの、場所に適した道具の選び方を知る必要があります。またクローゼットや押し入れの正しい測り方を知ることも大切です。

無駄な収納用具を購入してしまったり、しまいたいものがしまえなかったなどの失敗を防げます。

収納マイスター(整理収納資格)はこちら
https://www.nihonsupport.org/sumaishikaku/syuunou/

収納マイスターの仕事内容と活躍分野を紹介

収納マイスターの仕事内容と活躍分野を紹介

収納マイスターのスキルは個人的な能力の向上にも役立ちますが、仕事に活かすことも可能です。収納マイスターで得た知識と技術は、どのような仕事で活かされるのか解説します。以下の4つの分野をそれぞれ詳しくご紹介します。

3-1インテリア業界

家具のデザインや、空間をデザインする仕事をする人に収納マイスターの資格が役立ちます。インテリアは生活空間の中で収納と密接に関わってきます。収納マイスターで得た知識や理論は、インテリアデザインに大きな影響を与えます。

またインテリア業界に就職したいとお考えの方には、収納マイスターの資格を早めに取得すると、面接時やその後の仕事での活躍が期待できます。

3-2リフォーム業界

リフォーム業界でも収納マイスターの資格は大いに役立ちます。リフォームは、人それぞれ目的や要望が異なります。専門的な知識と的確なアドバイスはお客様を安心させます。空間をリフォームする時に、収納は必要不可欠な要素の一つです。

専門的なアドバイスと提案力を高めることに収納マイスターの資格取得が大いに有効です。

3-3カルチャースクールの講師

収納のプロとしてカルチャースクールの講師として働きます。収納に興味のある人に対して、テキストを使ったり実際の収納方法をレクチャーします。講師として、収納のすばらしさや重要性を人に伝える技術も必要です。

3-4コンサルタント業務

自宅で開業して、収納に悩んでいる人の自宅で実際に片づけを教える仕事です。個人はもちろん、有名になれば企業に出向いてオフィスの収納をコンサルタントすることもあるでしょう。

自分で開業する場合、SNSを活用して自分の収納を公開してファンを増やす必要もあります。実績を積めば電子書籍の出版に繋がる可能性もあります。収納の技術と伝える力は、実践を積むことでどんどん向上していきます。

収納マイスター(整理収納資格)はこちら
https://www.nihonsupport.org/sumaishikaku/syuunou/

収納マイスターに向いている人はこんな人

収納マイスターに向いている人はこんな人

自分の空間を整えるためにも、それを仕事に活かすためにも大変魅力的な知識となります。収納マイスターの内容や仕事について理解したところで、次に収納マイスターに向いている人物像について解説していきます。

収納マイスターに向いている人は以下のような人です。

では、それぞれ詳しく解説していきます。

4-1収納について体系的に学びたいとお考えの人

日頃から収納や整理整頓に興味があり、SNSをチェックしている人、またご自分で収納についてSNSを発信している人、すでに自分で実践している人は収納マイスターは向いています。

自分なりの方法で収納していると、知識や技術にどうしても偏りが出てしまいます。収納について自分の知らない分野を知り、知識を得るとさらに自分のアイディアに広がりがでるでしょう。

4-2家事や仕事の効率をアップしたい人

毎日行う家事も、収納一つで手際よく時短が可能です。また、オフィスの書類や物品がなんだか雑然としていて、資料を探すのに無駄な時間を費やしてしまうため、作業効率が落ちてしまうという場合もあります。

ものがどこにしまってあるかが分かりやすく、しっかりと整理された空間での家事や仕事は効率がよく、スムーズに仕事が行えます。イライラが少なくなると人間関係が良好になり、一挙両得です。

効率よい仕事は、自分の時間が増えることに繋がります。自分の時間を大切に、仕事を効率よくスムーズに行いたいとお考えの人に収納マイスターは向いています。

4-3収納や人間関係を整頓したいとお考えのミニマリズム思考の人

断捨離や「人生がときめく片づけの魔法」の著書である近藤麻理恵さんに共感する人、ミニマリストに興味がある人、また興味のある人に収納マイスターは向いています。収納のプロになるには、考え方の整理が必要になります。

整理整頓はモノだけにとどまらず、人間関係やこれからの人生について考えるきっかけになります。

4-4汚部屋を卒業したいけれどどうしていいか分からない人

掃除しなくてはいけない、キレイに片づけなくてはいけないと思ってはいてもどうしていいのか分からず、どんどん汚れた部屋になってしまうことがあります。そんな人に収納マイスターはぜひ習得して欲しいスキルです。

一見、向いてないように感じるかもしれないが、片づけられない人の気持ちに寄り添えます。そして、また汚部屋からきれいに整頓された空間に生まれ変わる、そんな快感を体感している人は、その喜びをたくさんの人に伝えられるでしょう。

収納マイスターは自分を変えたいとお考えの人に向いています。

収納マイスター(整理収納資格)はこちら
https://www.nihonsupport.org/sumaishikaku/syuunou/

収納マイスターの代表的な資格を紹介

収納マイスターの代表的な資格を紹介

次に、収納マイスターの代表的な資格を5つ紹介します。収納に興味があり、日頃からSNSなどを使って情報を収集して知識を得るもの良い方法です。

しかし、収納マイスターとして社会で活躍したいとお考えの場合は、資格を得た方がいいでしょう。なぜなら、資格保有者の方が信憑性が増します。例えば自分が収納法を知りたい場合を考えてみましょう。

料金を払って教えてもらうことを考えると、資格を持っている講師とそうでない講師のどちらに頼もうか考えると、やはり資格を持っているの方を選びたくなりますよね。下記に代表的な資格5つをまとめました。

それぞれ簡単に解説していきます。

5-1整理収納アドバイザー

整理収納アドバイザーは、特定非営利活動法人ハウスキーピング協会が主催する資格です。2級と1級がありますので、まずは2級から受講します。

5-2整理収納インストラクター

整理収納インストラクターは、日本インストラクター技術協会(JIA)が主催する資格です。収納の基礎を学び、時間と空間にゆとりをもってより豊かな生活を目指します。

5-3収納マイスター

収納マイスターは、生活における技術のスキルが一定以上あることを認定している、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する資格です。基本的な収納方法をはじめ、収納マイスターの心得を習得します。

5-4清掃収納マイスター

清掃収納マイスターは、一般社団法人日本清掃収納協会が主催している資格です。清掃や片づけを学びます。清掃と片付けは、きれいな部屋を保つのに欠かせません。収納だけでなく、清掃も基本から学んでいけるところがいいですね。

5-5ライフオーガナイザー

ライフオーガナイザーは、一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会が主催している資格です。ライフオーガナイザーとは、暮らしを最適化するための考え方をベースとした思考です。思考や考え方の整理から整頓や収納をはじめます。

収納マイスター(整理収納資格)はこちら
https://www.nihonsupport.org/sumaishikaku/syuunou/

おすすめの資格は収納マイスター

おすすめの資格は収納マイスター

収納マイスターの仕事内容や適正、代表的な収納に関する資格をご紹介していきました。収納に関する資格はそれぞれ特徴があり、料金も様々です。

資格の中には、入門編から2級、1級と受験するものあり、資格取得まで時間がかかったり、価格も20.000円以上するものもあります。短期間で集中して格安に収納の資格を得るには、収納マイスターが適しています。

申し込みから受験まで、すべて在宅で完結します。受験料は、消費税込みで10,000円です。試験は年に6回あります。2か月に1度のペースで試験があるので、自分のペースにあった受験日程を選べます。

試験日程 試験期間 受験申込期間
2021年10月実施試験 (終了) 2021年10月25日~25日 2021年9月1日~9月30日
2021年12月実施試験 2021年12月20日〜25日 2021年11月1日〜11月30日
2022年2月実施試験 2022年2月20日〜25日 2022年1月1日〜1月31日
2022年4月実施試験 2022年4月20日〜25日 2022年3月1日〜3月31日
2022年6月実施試験 2022年6月20日〜25日 2022年5月1日〜5月31日
2022年8月実施試験 2022年8月20日〜25日 2022年7月1日〜7月31日

受験資格は特になく、試験の合格基準は70%以上となっています。

収納マイスター認定試験
https://www.nihonsupport.org/sumaishikaku/syuunou/

おすすめ資格講座はこちらの2講座

おすすめ資格講座はこちらの2講座

下記の二つの講座を受講すると、収納マイスターと整理収納インストラクターの両方の効率的な学習が実現し、さらに資格を同時に取得できます。

下記に、それぞれの講座について詳しく解説してきます。

7-1収納マイスターW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

収納マイスターW資格取得講座の選べる2コース

基本講座 添削5回 受講料:59,800円(税込) 受講期間6か月
(最短2か月)
スペシャル講座 添削5回
(卒業課題1回)
試験免除で資格取得
受講料:79,800円(税込) 受講期間6か月
(最短2か月)

諒設計アーキテクトラーニングは、自己のスキルアップから仕事に活かすためのキャリアップまで、在宅での資格取得を目指す全ての人が満足できる学習支援を目指しています。

収納マイスターのW資格取得には、基本講座とスペシャル講座の2コースが設定されています。収納マイスターの他に、整理収納インストラクターの資格取得を目指します。その中での特におすすめのコースがスペシャル講座です。

なぜなら、添削5回と卒業課題1回を提出すると、収納マイスターと整理収納インストラクターの試験を免除され、資格を取得できるためです。

基本講座の場合、添削5回を受けた後に自分で収納マイスターと整理収納インストラクターの受験の申し込みをして受験します。

収納マイスターと整理収納インストラクターの受験料はそれぞれ税込みで10,000円必要で、受験には合計20,000円必要です。スペシャル講座は基本講座より20,000円高く設定されています。

しかし、収納マイスターと整理収納インストラクターの受験料込みと考えたら、基本コースを受講の後にそれぞれ受験する価格と総合的に変わりません。

しかも、卒業課題を提出すれば収納マイスターと整理収納インストラクターの試験が免除されるのですから、スペシャル講座の方が断然お得ですね。

7-2収納資格取得講座 | SARAスクールジャパン

収納資格取得講座の選べる2コース

基本コース 添削5回 受講料:59,800円(税込) 受講期間6か月
(最短2か月)
プラチナコース 添削5回
(卒業課題1回)
試験免除で資格取得
受講料:79,800円(税込) 受講期間6か月
(最短2か月)

SARAスクールジャパンは、資格美人を目指す人を応援する通信講座です。女性の自分を変えたい、キャリアップしたい、自立して充実した生活を送りたいという気持ちに応える140講座以上の人気講座があります。

収納資格取得講座は、収納マイスターと整理収納インストラクターのW資格の取得を目指します。コースは2つあり、基本コースとプラチナコースです。

基本コースは、添削5回を受けた後に自分で収納マイスターと整理収納インストラクターの受験の申し込みをして受験します。

収納マイスターと整理収納インストラクターの受験料はそれぞれ税込みで10,000円必要ですので、受験には合計20,000円必要となります。プラチナコースの場合、添削5回と卒業課題1回を提出するだけで試験免除となり、資格が認定されます。

プラチナコースは基本コースより20,000円かかりますが、その金額は、2試験を受験したときにかかる費用と同じです。総合的にかかる費用は同じで、しかも試験が免除されるので、確実に資格を得たいならプラチナコース一択ですね。

収納は快適な生活には欠かせないものです。収納美人になって人生をより豊かなものにしたいですね。自分にあったコースを選択して、またキャリアップのためにも資格取得を目指しましょう。