閉じる
酵素ドリンクソムリエ 【スムージー資格4選】アスリートや美容意識の高い大人女子も注目!

美容や健康に効果があるとされ、女性を中心に注目されているスムージー。
そんなスムージーの効果や作り方を学べるのが、スムージー資格です。

健康的な生活をしたい方だけではなく、スポーツ選手のサポートや講師としての仕事に携わりたい方も注目している資格です。

この記事では、そんなスムージー資格の内容や効果を解説します。
また、スムージー資格を一層活かすのに役立つ他の資格もご紹介します。

スムージー作りを日々の生活に取り入れたい方はもちろん、スムージーに関する知識を仕事に役立てたい方もぜひご覧ください。

【スムージー資格4選】アスリートや美容意識の高い大人女子も注目!

目次
酵素ドリンクソムリエ認定試験はこちら
https://www.nihonsupport.org/ryourishikaku/smoothie/

スムージー資格とは

スムージー資格を取得すると、どんな知識が得られるのでしょうか。
資格の概要と難易度を解説します。

1-1資格の概要

スムージー資格は、スムージーに使われる食材と美容・健康に効果的な成分の関係性について学べる資格です。
取得すればさまざまなスムージーが作れるようになるほか、スムージーの良さや作り方を人に伝えることもできるようになるでしょう。

スムージー資格は民間資格と公的資格のみで、国家資格はありません。
履歴書などに資格を記載する際は、認定団体による違いに注意してください。

1-2資格の難易度

スムージー資格取得に必要な勉強時間は、1〜2か月ほどです。
必要な勉強時間が短めであることを考えると、難易度はそう高くないといえるでしょう。
とはいえ、全く勉強しない状態でも合格できる資格ではありません。
試験対策の方法に関しては後ほど取り上げますので、ぜひ参考にしてください。

またスムージー資格の中には、認定団体が指定する講座の受講が受験条件に含まれているものもあります。
この場合、通信講座やスクールのカリキュラムに従って勉強しなくてはならず、試験対策が大変になる可能性も。

スムージー資格は全体的に難易度が低めの試験が多いものの、受験の際は油断しないようにしましょう。

酵素ドリンクソムリエ認定試験はこちら
https://www.nihonsupport.org/ryourishikaku/smoothie/

スムージー資格を取得するとできること

スムージー資格を取得するとできること

スムージー資格から学べるのは、スムージーの作り方だけではありません。
スムージーに含まれる栄養や酵素、健康・美容への効果に関する知識も身につきます。
これらの知識はさまざまなシーンで活用できるでしょう。

スムージー資格から得た知識や技術の活かし方をご紹介します。

2-1食生活にスムージーを効果的に取り入れられる

スムージー資格を取得すると、普段の食事にスムージーを効果的に取り入れられるようになります。
スムージーは材料とする野菜や果物により効果がそれぞれ異なりますが、資格を取得すれば、望む効果や体の調子に合わせて的確な材料を選択したスムージー作りができるようになるでしょう。

スムージーを効果的に日々の生活に取り入れられるようになれば、健康的な生活やきれいな肌を手に入れられるでしょう。
スムージー資格は、美容・健康に興味のある方におすすめです。

2-2スムージーと関係が深い業種で資格の知識を活かせる

スムージー資格の知識は、スムージー自体やその材料である野菜・果物を扱う仕事でも役立てられます。
具体的には、スムージーやジュースを販売する飲食店・野菜や果物の販売店などが該当します。

提供する飲料や食材の特徴を捉え、それぞれの効果を正しく伝えられるようになれば、店の評判が高まるでしょう。
評判が広まれば美容・健康に関心の高い方々を集客でき、売上アップにつながります。

スムージー資格は、国家資格や免許のように仕事に直結する資格ではありません。
しかし資格から得た知識や技術を活用すれば、仕事によい影響があるでしょう。

2-3スムージー講師や美容・健康ライターとして活躍する

スムージー資格を取得すると、スムージーの作り方や効果を人に教えられるようになります。
スムージーの作り方や健康効果を教える講師や美容・健康ライターなど、さまざまな分野での活動が可能です。

講師やライターとしての活動が軌道に乗れば、講師やライターで生計が立てられるようになるでしょう。
また講師やライターとしての活躍が有名になれば、企業とのコラボレーション企画などの経験もできるかもしれません。

スムージー資格は生計を支え生活に彩りを添えるだけでなく、新しい活動への扉を開いてくれる資格といえます。

酵素ドリンクソムリエ認定試験はこちら
https://www.nihonsupport.org/ryourishikaku/smoothie/

おすすめスムージー資格4選

さまざまなシーンで役立つスムージー資格。
資格も複数種類があり、それぞれ特徴があります。

ここではおすすめの資格を4つご紹介します。
資格ごとの特徴も解説しますので、資格選びの参考としてお役立てください。

3-1酵素ドリンクソムリエ

資格概要
認定協会 日本生活環境支援協会(JLESA)
受験資格 特になし
受験料 1万円(税込)
受験申請 インターネットより申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
受験日程 毎年偶数月の20〜25日
(受験申込期間は受験月の前月)
資格試験概要 スムージーとは/スムージーの起源/ローフードとは/スムージーのメリット/スムージーのデメリット/スムージーで摂りやすい栄養素/スムージーで摂りにくい栄養素/野菜ジュースとスムージーの違い/スムージーに期待できる効果/ダイエット/美肌/便秘改善/スムージーの種類と食材/スムージーの種類/スムージーの正しい飲み方

スムージーの美容・健康効果の知識・スムージーの作り方の技術などが学べる資格です。
「酵素ドリンクソムリエ」の資格が取得できれば、おいしくて美容・健康に役立つスムージーが作れるようになります。
また、スムージーの効果や作り方を教える力があることも証明できるでしょう。

酵素ドリンクソムリエの資格試験は在宅受験のため、試験に挑戦する時間を確保できない方も気軽に挑戦できます。
難易度もそれほど高くはないため、受験しやすい資格といえるでしょう。

3-2スムージーソムリエ

資格概要
認定協会 日本安全食料料理協会(JSFCA)
受験資格 特になし
受験料 1万円(税込)
受験申請 インターネットより申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
受験日程 毎年偶数月の20〜25日
(受験申込期間は受験月の前月)
資格試験概要 スムージーとは/ローフードとは/スムージーの起源/スムージーのメリット・デメリット/スムージーに適している食材/スムージーに適さない食材/スムージーの量やタイミング/スムージーに期待できる効果

「乳酸菌ソムリエ」と同じく、ヨーグルトやヨーグルトを使用した食品について学べますが、こちらは市販のヨーグルトの種類や違いなどを勉強できます。
内容が細かく違うため、取得の際はご注意ください。

「ヨーグルトソムリエ」は「乳酸菌ソムリエ」と試験スケジュールが同じなため、日程を調節すればふたつの資格を同時受験できます。
それぞれ内容が違う試験に同時に挑戦すれば、片方だけ受験したときよりもヨーグルトについての理解が深まるでしょう。
余裕がある方には、「乳酸菌ソムリエ」と「ヨーグルトソムリエ」の同時取得をおすすめします。

3-3スムージースペシャリスト

資格概要
認定協会 一般社団法人 日本能力教育促進協会(JAFA)
受験資格 協会が指定する通信講座の受講
受験料 ・通常価格(学び放題プラン):3,980円(月額・税込)
※2022年7月現在、初回限定限り980円(税込)で提供中
・個別購入:3万7,400円(税込)
受験申請 協会が指定する通信講座のWEBシステムからの申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 非公開
受験日程 随時
資格試験概要 食材の知識/栄養学/生体理論/酵素栄養学およびその理論/求める効能別スムージーアレンジ理論など

「スムージースペシャリスト」は、スムージーに含まれる酵素や栄養学・スムージーにかかわる生体理論の知識などを学べる資格です。
求める効能別のスムージーアレンジ理論も学ぶため、スムージースペシャリストの資格を取得すればその時の体調や望む効果に合ったスムージーが作れるようになります。
スムージーにかかわる栄養学などを学びたい方におすすめです。

受験条件に協会が指定する通信講座の受講が含まれ、受験に際しては通信講座のWEBシステムから申し込みます。

3-4ロースムージーエキスパート

資格概要
認定協会 日本リビングビューティー協会(JLBA)
受験資格 ・協会が指定する講座の受講
(指定講座に受講条件がある点にも注意)
受験料 ・検定料:1万1,000円(税込)
・送料手数料:1,000円(税込)
受験申請 協会ホームページの専用フォームより申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 ・筆記試験:70点以上
・症例レポート:70点以上
・レシピ創作の合計点が210点以上
受験日程 協会ホームページより発表
資格試験概要 ロースムージーとは/ロースムージーのレシピ創作/ロースムージーのカウンセリング/ロースムージーを人に伝える

「ロースムージーエキスパート」は、体質改善など、目的別のスムージーレシピが作れるようになる資格です。
見た目・味・栄養価の分野をそれぞれ学ぶことで、オリジナルスムージーを作る力が身につきます。
ほかの資格に比べて実践的な知識や技術が身につくため、スムージー関連の業務や活動に興味がある方に適している資格といえるでしょう。

取得には協会が指定するスクールに通う必要があり、受験のハードルが少々高い資格でもあります。
試験には症例レポートやレシピ創作など、知識だけでなくセンスが求められる問題が含まれており、難易度が高めです。

ロースムージーエキスパートの資格試験に挑戦する際は、しっかりと対策することをおすすめします。

酵素ドリンクソムリエ認定試験はこちら
https://www.nihonsupport.org/ryourishikaku/smoothie/

スムージー資格をより活かすのに役立つ資格3選

スムージー資格をより活かすのに役立つ資格3選

スムージー資格は単体でも十分効果がありますが、ほかの資格と組み合わせることでより一層効果が発揮できる資格でもあります。

スムージー資格を一層活かすのに役立つ資格を、目的や効果ごとにご紹介します。

4-1野菜ソムリエ

資格概要
認定協会 一般社団法人 日本野菜ソムリエ協会
受験資格 協会が指定する講座の受講
受験料 14万8,000円(税込)
受験申請 公式ホームページより申し込み
受験方法 試験会場にてマークシート方式の筆記試験
合格基準 70%以上の評価
受験日程 試験場の日程による
資格試験概要 ベジフルコミュニケーション/ベジフル入門/ベジフルサイエンス/ベジフルクッカリー

「野菜ソムリエ」は、野菜や果物に関する知識が手に入る資格で、取得すれば材料の効果・相性を意識したスムージー作りができるようになります。
スムージーをより効果的に活用したい方や、スムージー作りの知識をもっと深めたい方におすすめです。

取得には協会の講座を受講する必要があり、通学制・野菜や果物の食べ比べやコミュニケーションの講義は通学で、それ以外の講義は通信講座で受ける半通学制・通信制の3つの方法から選択できます。
自分に合った方法で受講できるため、野菜ソムリエの資格試験に挑戦する際は学びやすい方法を選ぶとよいでしょう。

4-2果物インストラクター

資格概要
認定協会 日本インストラクター技術協会(JIA)
受験資格 特になし
受験料 1万円(税込)
受験申請 インターネットより申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
受験日程 毎年偶数月の20〜25日
(受験申込期間は受験月の前月)
資格試験概要 果物の歴史/果物の栄養成分/果物のカロリー/果物の種類/果物の選び方/果物の栽培方法

「果物インストラクター」は果物のカロリーや栄養に詳しくなれる資格で、取得すればスムージーの材料のひとつである果物をより効果的に取り入れられるようになります。
果物を中心としたスムージーを作りたい方におすすめの資格です。

申し込みや受験が在宅でできる資格でもあり、気軽に受験できます。
難易度もそれほど高くはないため、スムージー資格の知識を補強したい方に向いているといえるでしょう。

4-3栄養士

資格概要
認定協会 都道府県
資格取得条件 大学・短大・専門学校などの栄養士養成施設にて2年以上栄養士として必要な知識および技術を習得すること
費用 指定の養成施設に通うための学費が必要
受験申請 養成施設の卒業と同時に取得するためなし
受験方法 養成施設の卒業と同時に取得するためなし
合格基準 養成施設の卒業と同時に取得するためなし
受験日程 養成施設の卒業日程による

「栄養士」は、医療施設や給食施設で栄養管理や指導を行うのに必要な資格で、資格取得のための学習により栄養を効率的に摂取するための知識や技術が身につきます。

スムージー作りでは、スムージーに適した材料選びや効果的な組み合わせを考えるときに、栄養士として得た知識が役立つでしょう。
栄養指導の技術を応用すれば、人にスムージー作りを伝える活動もできるようになります。

栄養士になるには、国が指定する養成施設に2年以上通学しなくてはなりません。
資格は卒業と同時に取得できるため試験などはありませんが、ほかの資格よりも取得の難易度は高めといえます。

酵素ドリンクソムリエ認定試験はこちら
https://www.nihonsupport.org/ryourishikaku/smoothie/

スムージー資格の勉強方法

スムージー資格の取得には、3つの勉強方法が利用できます。
それぞれの勉強方法の特徴と注意点を解説します。

5-1独学

スムージー資格の中でも、受験条件が定められていないものは独学でも挑戦できます。
スムージー資格は難易度の低い資格が多いことを考えると、独学でもテキストをしっかり読み込めば合格できるでしょう。

独学は自分のペースで試験対策を進められるため、じっくり勉強したい方におすすめの勉強法です。
その半面、試験までの計画をしっかり立てないと、勉強が不十分な状態で試験に挑むことになる可能性もあります。

自分で計画を立てるのが難しい方は、次にご紹介する方法を利用するとよいでしょう。

5-2通学・通信講座

スムージー資格の中には、受験条件に特定の講座の受講が含まれている資格がありますが、この場合、通信講座やスクールへの通学が試験対策の軸になります。
独学では受験できないため注意してください。

通信講座やスクールは、学習内容や試験までの計画がすべてカリキュラムに組み込まれています。
カリキュラムに従って勉強すれば、試験範囲をまんべんなく勉強できる仕組みです。

自分で計画を立てる必要がない分、試験対策に集中できます。
また、講師の指導を受けながら勉強できるため、覚え間違いや抜けがあってもすぐに指摘してもらえます。
間違いや弱点を理解した状態で試験に挑戦できるのも、通学や通信講座のメリットです。

ちなみに資格の中には、受講が受験条件に含まれていないものでも、通信講座を利用できるものがあります。
独学が苦手な方や、試験対策に力を入れたい方は、通信講座を利用できないか調べてみるとよいでしょう。

5-3スムージー作り

テキストに記載されているスムージーを作ってみるのもよい勉強方法です。
実際にスムージーを作り、飲むことでテキストに記載されている効果を自分の体で実感できます。
テキストの内容を体験することで、学習内容をよりしっかり理解できるようになるでしょう。

またスムージー資格の中には、資格試験にオリジナルスムージー作りが含まれているものもあります。
よい成績を取るには実際にスムージーを作り、味や効果をチェックしながらレシピを作らなくてはなりません。

試験対策の際は、スムージー作りも並行して行うとよいでしょう。

酵素ドリンクソムリエ認定試験はこちら
https://www.nihonsupport.org/ryourishikaku/smoothie/

まとめ

スムージー資格は、美容・健康によい効果をもたらすスムージーが作れるようになる資格です。
取得すればスムージー資格で得た知識や技術を活用した活動ができるようになります。
美容・健康とおいしさを同時に追求したい方におすすめの資格です。

スムージー資格は資格ごとに学べる内容が異なるため、取得を検討する際は自分の学びたい内容が含まれているか事前に調べましょう。
また、スムージー資格はほかの資格と組み合わせることでその効果を高められます。
興味のある方は、スムージー資格だけでなくほかの資格にも挑戦してみましょう。